ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


日豊本線


ヨミ: ニッポウホンセン
掲示板をミル!
16カキコ!

日豊本線とは、福岡県北九州市小倉北区小倉駅から大分県宮崎県を経て鹿児島県鹿児島市鹿児島までを結ぶJR九州幹線である。JR九州で最も長い距離を持つ路線である。


概要


日豊本線
概要
終点 起点:小倉駅
終点鹿児島
111
基本情報
開業日 1895年4月1日
所有者 九州旅客鉄道
使用車両 使用中の車両を参照
路線記号 JF
路線諸元
路線総延長 467.2km
軌間 1,067mm
電化方式 20,000V・60Hz
電車方式(交流)

前述の通り東九州を縦断する路線であり、北九州市・行中津別府市大分市佐伯市延岡市・高町・宮崎市都城市霧島市鹿児島市…と、同エリアの重要な都市を次々と経由していく。これらの都市を結ぶ特急列車が数多く走っているほか、小倉新田原間や〜幸崎間、高〜田野間、国分鹿児島中央間などでは都市近郊輸送の役割も担っており、普通列車それなりに走っている。

ただし、佐伯延岡間(通称「宗太郎越え」)については特急こそ通過しまくるものの普通列車の運行本数が1日3〜4往復と全でも折りに少なく、「青春18きっぷの難所」ともいわれる魔のエリアとなっている。そして、2018年ダイヤ正では佐伯〜重間1日3往復、延岡間1日1.5往復にまで列車の数が削減されることになってしまった。ここまでくるとかつての石北本線白滝シリーズのようだ。
また、さすがにここほどではないが、西都国分間もまた、普通列車の運行本数があまりない区間である。このあたりを通る普通列車ご利用は計画的に

ちなみに下記の一覧以外に掲載されている区間以外にも、小波瀬西工大前駅から田港へ向かう貨物線があったのだが、2005年以降この設備は一切使用されておらず、2016年になってようやく止された。


特急列車


線内のどこかの区間を走るものを列記する。 

過去富士彗星といった東京京都などからの寝台列車もあったが2009年3月正ですべて消滅してしまった。
また、博多~南宮崎宮崎空港を結ぶ夜行列車ドリームにちりん」も2011年3月12日ダイヤ正で消滅している。


現在使用中の車両



駅一覧


太字は有人:停 :一部停・通過。[九]:北九州市内(特定都区内)。
小倉〜西小倉鹿児島鹿児島中央鹿児島本線にあたるが、便宜上記載する。


次へ»
最終更新日: 19/01/20 20:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ