ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


旭日帝国


ヨミ: キョクジツテイコク
掲示板をミル!
1カキコ!

旭日帝国とは、ゲームレッドアラート3」に登場するとてつもない日本である。


概要


レッドアラート3から参戦した新勢ヨシロー天皇を頂点としてタツ皇子、そして三人の将軍が重鎮を務める。未だに幕府制度が続いている古めかしいで、ヨシロー天皇への絶対的忠を基に軍民が一体となっている。皇居富士山の麓に建てられている。価値観こそ古いが、桁外れな技術を持つ強で、兵器がことごとく変形したり、キングオニというロボット兵器を実用化していたりとブッ飛んだ軍事も有している。記念碑や神社の建立に腐心しており、占領地には漏れなく神社ヨシロー天皇像が建てられる。アメリカ合衆国のアッカーマ大統領スパイアンドロイドにすり替え、情報収集させるなど諜報戦にもを入れている。

ヨシロー天皇は尊大だが庶民的な一面も持っており、盆栽書道武士道を嗜んでいる。盆栽の形が悲惨だったり、汁を付けずに文字を書こうとしたり、素人丸出しのの振り方だったりと問題が多い。

日本である事を反映してか、ショーグン戦艦の性は破格。後のパッチで弱体化されたものの未だに強大な存在である。代わりに対に乏しく、からの攻撃に弱い点がある。


生誕まで


連合との戦争敗北しかけていたソ連は、禁忌の手段に手を出す。それは、極秘開発されていたタイムマシンを使って過去へ飛び、連合軍にを与える科学アインシュタインを暗殺する事だった。過去ブリュッセルび込んだクルコ将軍らはテスラコイルを使い、暗殺に成功。現代に戻ると、論見どおり連合軍は弱体化。ソ連の優勢は揺るぎないものとなっていた。

しかし……。

アインシュタインを暗殺した事により歴史変され、日本旭日帝国に変貌。全世界宣戦布告してきた。背中を突かれた形となったソ連軍は、旭日帝国の侵攻を許し領土深くにまで入られてしまう。連合とソ連、そして旭日帝国の参戦。三つ戦争が幕を開けたところから物語が始まる。

世界宣戦布告しただけに戦もかなりの物で、オープニングムービーでは物量に任せた進撃を見せ付けている。変形ロボ忍者女子高生外国人が想像する典的な要素が全て盛り込まれており、時折見せる変な日本語も手伝って、かなりシュールな勢となっている。


作中では


ブシドーを信ずる帝国こそ世界を統べるべきだと考え、それこそが自分たちの命と固く信じる。連合とソビエト宣戦布告したあと敵国民を厭戦に導くため、モニュメントや記念碑の破壊を繰り返す。自分たちのテクノロジーに絶対の自信を持ち、敵対するソ連からも技術の高さを認められている。しかし技術だけでは勝てないとも考えており、勝利には「勇気、名誉、自己犠牲の精」が必要としている。

帝国キャンペーンでは、まずソ連軍と対決。敵国に攻め込み、施設やモニュメントを破壊する。帝国の快進撃を前に劣勢を強いられたソ連は、連合と一時休戦。共通の敵である旭日帝国と共同で戦う。
太平洋側から連合軍の奇襲を受けた帝国は、重要拠点のハワイを死守するため軍とプレイヤー官を派遣。敵部隊を退ける事に成功するが、ハワイへの攻撃は陽動だった。連合軍のの狙いは本土強襲。上要塞「玄武」を最終防衛ラインに定め、連合軍を迎え撃つ。しかし連合軍の攻勢を受け、玄武は機を喪失。絶体絶命危機に陥るが、プレイヤー官の介入によって復旧。敵部隊も撃退し、事なきを得る。
太平洋から連合軍を一掃した帝国は、反撃に出る。玄武を前面に押し出し、アメリカ西海に上陸。守備隊を蹴散らしてサンタモニカの放送施設を占拠。ヨシロー天皇が全世界に降伏を呼びかける。しかし敵国は屈することなく。更なる攻勢に出る。連合軍は切り札のワープ兵器を使用し、横浜港へ殴りこみをかけてきた。再び窮地に立たされるも、帝国側も切り札ユリコオメガを投入。かろうじて上陸部隊を殲滅する。
攻勢に出られなくなった敵軍にトドメを刺すべく、手始めにモスクワへ侵攻。ショーグンエクスキューショナーまで投入し、全ての元凶となったタイムマシンもろともソ連軍部隊を粉砕。同時に敵官も倒し、ソ連は崩壊した。生き残った連合軍部隊はアムステルダムに集結。抵抗を続けていたが、侵攻してきた帝国軍と交戦し壊滅。この戦闘を以って連合軍も崩壊し、世界帝国の旗の下に統一される事になった。

後日談の「Up Rising」では、連合軍に敗北土を占領された事になっている。横浜港強襲の際に帝国メンバー死亡し、ヨシロー天皇行方不明になったため敗北したという。しかし連合の占領に反対する旧勢が各地で暴れているため、連合の軍門に下ったタツ皇子とともに抵抗勢指揮官逮捕する事になる。指揮官を全て逮捕すると、タツ皇子が本性を表す。逮捕した指揮官を集め、帝国を復権させるため連合軍に牙を剥く。

余談だが、ソ連や連合では身内同士の醜い争いがあるが、旭日帝国のみ仲間割れするシナリオい。結束の高さがえる。


玄武


旭日帝国が保有する上機動要塞。非常に巨大な要塞で、多数の航空機を格納可。また異常に射程距離が長い三連装ビーム台を装備している。二基のエネルギーコアから電をまかなっているが、何故か甲上に露出しており、作中では連合軍の破壊工作で沈黙してしまう脆さを露呈した。

帝国キャンペーンではステージ5、6に登場。ハワイの防衛線を突破されたため、最後の砦として連合軍の前に立ちふさがる。しかし連合軍の破壊工作を受け、沈黙。プレイヤー官の任務は玄武の復旧から始まる。エネルギーコアを始動させると玄武も復旧。ビーム支援してくれるようになる。ステージ6ではアメリカ西海まで出張。座礁の心配など何処吹くビームが届くほど沿に接近している。

連合キャンペーンではステージ5に登場。いつのまにか北海に出現し、上封鎖。連合とソビエト軍を拘束していた。何で封鎖されるまで気づかなかったのかは永遠に


関連項目



最終更新日: 19/08/24 17:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ