ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


時をかける少女


ヨミ: トキヲカケルショウジョ
掲示板をミル!
161カキコ!
Time waits for no one.
       ↑(゚Д゚ )ハァ?

概要


『時をかける少女』とは筒井康隆ジュブナイルSF小説
またはそれを原作・原案としたドラマ映画(またはその主題歌タイトル)、アニメ映画

媒体によってストーリーが異なるが(場合によっては主人公まで異なる)、少女タイムリープすることと青春恋愛モノであることは共通している。


原作(小説)


世間的には筒井康隆の代表作の一つ。角川書店から発売。だが、数々の傑作・怪作を残した筒井康隆の作品にべれば、あまりにも普通の良作。

筒井「孝行ですよ、よく稼いでくれますわ。パプリカとか七瀬とかいますけどね、このが一番よく稼いでくれる。」


映画


何度か映画化されているが、最も有名なのは大林による1983年映画80年代映画界を支えた角川映画の代表作の一つであり、80年代の代表的アイドルである原田知世の代表作かつ出世作。いわば、80年代を様々な意味で徴する作品である。

また、83年の映画と同名の主題歌演の原田知世が歌っており、作詞作曲松任谷由実である(のち本人もセルカバーを行っている)。


ドラマ


1972年NHK少年少女ドラマシリーズで『タイムトララー』というタイトルドラマ化。

また、1994年内田有紀演でフジテレビドラマ化。


アニメ映画


時をかける少女

2006年細田守監督によりアニメ映画化。キャラクターデザイン貞本義行
行規模は小さかったが、その作品のクオリティにより高い評価を受けた。

原作とはストーリーは大きく異なり、主人公も違う。
舞台小説の約20年後。原作主人公「芳山和子」は主人公叔母として登場する。

主人公紺野真琴を飛んでいるシーンはこの作品を代表するシーンであり、数々のパロディが作られた。

なお、琴役を演じた仲里依紗は、2010年実写映画版(谷口監督)でも主人公を演じている。この時演じたのは、和子のである芳山あかり役。

関連動画

1983年実写(原田知世)版

■sm9074616[ニコ動]

■nm10152649[ニコ動]

2006年アニメ
■sm6284607[ニコ動]
■sm170979[ニコ動]


関連チャンネル


■ch1102


関連生放送


lv104975888 lv104976115 lv104976183 lv106802429


関連商品


■az4041305217
■azB00005HRBL
■azB001871AG2
■azB00005V4D5


関連項目



最終更新日: 15/07/18 16:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ