ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


智頭急行


ヨミ: チズキュウコウ
掲示板をミル!
11カキコ!

智頭急行とは、第3セクター鉄道会社である。


概要


1966年に建設が開始された智頭線の建設が1980年凍結された事を受け、沿線自治体でもある鳥取県岡山県兵庫県によって1986年に設立された会社(設立当初の会社名は「智頭鉄道」であったが、智頭線開業直前に現在の名称に変更している)。
その後高規格化を行った上で1994年12月智頭線を開業した。

各地の多くの第3セクター赤字に苦しむ中にあって681系683系特急はくたか」を有する北越急行と並んで黒字を計上している数少ない会社でもあるが、これは京阪神鳥取・倉吉を結ぶHOT7000系スーパーはくと」や岡山鳥取を結ぶキハ187系スーパーいなば」といったJR線に乗り入れて各都市へ向かう特急による所が大きい(もっとも、3セク転換が検討されている頃より特急国鉄線乗り入れは黒字化の為に必要とされていた)。なお、同じく黒字である北越急行北陸新幹線の開通後は赤字に転落する可性が高いのに対して、智頭急行は並行する新幹線の開通どころか建設計画すらろくにいことから、これからも黒字安定であろう。ちなみに2006年度以降、第3セクター会社としては全初の配当を実施している。
なお、2013年には鳥取自動車道が全通を果たしたことにより、高速バスが所要時間短縮しているが、最高速130km/hの智頭急行からすれば大した影い(もともと鳥取自動車道の開通を考慮して高速化している)。
また、JR西日本京都駅には「スーパーはくと」の大きな広告も出している。

普通車両・特急車両の形式名に付いているHOTはそれぞれ沿線の各県を表している事は有名である(H:兵庫、O:岡山、T:鳥取)。
なお、「スーパーはくと」用のHOT7000系JR西日本に管理が委託されており、JR西日本米子支社後藤総合車両所で検を受けている。

第3セクターであるが、JR西日本管内限定の割引切符の使用が可となっている一の会社でもある。


宮本えりお


2012年3月鉄道むすめPLUS+02に「宮本えりお」(智頭急行)が登場。苗字は「宮本武蔵駅」から採られており、名前は「上郡駅」の逆読みとなっている。
2012年4月には智頭急行限定版も発売された他、「まんが王とっとり建記念事業」のPRを兼ねて2012年6月より宮本えりおヘッドマーク付きの列車が運行されている。

2012年7月にコンテナコレクション、同年8月名刺付きクリアファイルが発売されている。

なお、智頭急行のホームページには鉄道むすめ専用のページ[外部]がある。


関連動画



■sm4719095[ニコ動]

■sm3855960[ニコ動]


関連商品


■azB0011FM37G
■azB006OJPHYA


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



最終更新日: 14/02/28 17:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ