ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


最上(艦これ)


ヨミ: モガミ
掲示板をミル!
173カキコ!
■im3640671(静画)

これが航空巡洋艦の実さ。
ヘリ搭載護衛艦の先駆けのようなボクだからね!

最上(もがみ)とは、帝国海軍が保有していた巡洋艦最上」をモデルとした、艦隊これくしょん~艦これ~に登場するキャラクター艦娘)である。
 担当声優洲崎綾。図鑑番号はNo.51で、最上No.101。


概要なの?そうこなくちゃ


黒髪ショートカット小豆色セーラー服を着用しており、絵師の画と相まって、連合艦隊があった時代の女学生という印
重な僕っ娘でもある。

改造前の状態で秘書艦にしてクリックしていると、提督を寂しがり屋だと評したり、しつこい提督にちょっと怒ったりしてくれる。寂しがり屋なのでぎゅってしてほしいお。
航空巡洋艦になるとこれらの台詞くなってしまうのが残念。

衝突にかかわる台詞が持ちネタのようになっているが、これは史実でも他艦との衝突事故を起こしているため。余り良い思い出ではいだろうが、それを持ちネタに出来ている。えらい。

大百科でも重巡では航空巡洋艦に項がある通り、重巡洋艦から航空巡洋艦改造でき、改造レベルも10と低い。
搭載した瑞雲を駆使して航空戦にも介入でき、ボーキサイトが許せば「攻撃回数が1回以上増えた重巡洋艦」として活躍できる。はず。
ちなみに、改造後の絵には21号電探と13号電探のアンテナが書かれているが、残念ながらどちらも持ってこないイラスト詐欺

そのほか、軽巡として建造された史実を反映して、改造前の初期装備で15.5cm三連装を持っている事も特徴。
地味にこれは開発で出てくる以外では最上の初期装備でしか手に入らないシロモノだが、艦これ世界では軽巡にも20.3cmを積めてしまい、また同じ15.5cmでも良後の存在である「副」が同時に存在する事もあり、このには基本見向きもされない。
一時期、運営の「軽巡20.3cmを積んでも100%の性を発揮し切れない」と言う発言から、軽巡20.3cmマスクデータでペナルティがあるのではないかと言われ、軽巡にとっての最適装備では?とこのが当たりかけたが、検証の結果、「重巡に装備させると得られる夜戦の命中補正」が得られないだけで、額面どおりの火力ならば軽巡でも発揮可であると判明し、やっぱり20.3cmの陰に隠れる運命を脱出する事はできなかった。
そんな訳でこのは倉庫の肥やしになる、そもそも手に入る端から棄され資材にリサイクルされる、「おまえは今まで手籠めにした最上の人数をおぼえているのか」という質問に返答する際の手がかりに使用されるなど、装備品以外の使われ方をするケースが多いと思われる。

航空巡洋艦と言う艦種は最上に限らず、以前は空母でない艦には艦載機を積むメリットく、いらない装備のために火力を下げてしまった本末転倒重巡亜種・・・と言う立ち位置で活躍の場がかった。
しかしアップデートを重ね、弾着観測射撃の実装や、水上爆撃機による対潜攻撃の復活など、 空母の艦載機以外の航空の重要度が増したり「航巡にしか出来ないこと」が作られ、以前よりは活躍の場はかに増えている。戦闘以外でもルート制御要員に航空巡洋艦が名しされる事も増え、また重巡カテゴリで「ドラム缶」を装備できる艦種でもあり、今では「航巡は1~2隻は育てておかないと確実に損をする」とまで言われるほどになった。 

なお「最上」を近代修の素材に使うと対値が+3される。レベル10で改造になると言う用意の容易さから、五十鈴と並んで「修のエサにするために育てる」提督が多い。
「対値+1あたりの必要経験値」で言えば最上の方がコストパフォーマンスは良いのだが、最上五十鈴のように改造に際してレア装備を持ってくるという副次的な旨みが特にい(瑞雲くらい)ため、「牧場」と言う意味では五十鈴の方が名前を良く聞く傾向にある。


ボクの史実が気になるのかい?


1935年7月28日最上二等巡洋艦1番艦として就役。命名は山形県を流れる最上川より。

ニコ動的に最上といえば「様」で有名な戦国大名最上義光を連想する方も多いと思われるが、
そもそも最上氏の苗字の由来も最上川流域にある”最上郷”の地名から取られているので、
由来はほぼ一緒である。


ボクが最上さ。大丈夫、重巡洋艦じゃ無いって。ホントだよ


最上以降の帝国海軍重巡洋艦は、書類上「二等巡洋艦」つまり軽巡である。

ロンドン軍縮条約では、それまでのワシントン軍縮条約では巡洋艦の上限、つまり基準排水量1万トン8インチえなければ保有隻数の上限がかった巡洋艦

の2種に分け、このカテゴリごとに保有トン数の上限を定めることとなった。

これによって、帝国海軍重巡古鷹から高雄までの計12隻で打ち止めとなったが、条約の
191912月31日までに起工した艦は艦齢16年で寿命、代艦を造って良い」
という条項を利用し、ロンドン軍縮条約終了の1936年までに艦齢16年で退役する11隻の軽巡艦これメンバーでは天龍から木曾までが含まれる)の代艦として、基準排水量8500トン15.5センチ(6.1インチ搭載の「軽巡洋艦」の建造が計画された。これが最上となる。

軽巡ではあるが重巡と同じ事をやらせたい。そのためには敵の重巡に劣ってはならない。
その要は過酷であり、舷側装甲は高雄より厚い最大140mm、は3連装5基、速37ノット、これを8500トンでやれという理難題が軍からぶちかまされた。

これをなんとかするために、溶接の採用から始まって、艦の小化も行われ、果ては「艦、艦内の一部アルミ製」「構造部材に底的にを開ける」という飛行機さながらのアクロバットまで駆使して対応する。

しかし理なものは理で、航行前の試験、試航行時、就役直後に遭遇した第四艦隊事件と、立て続けにが回らない、船体に裂が入る、など設計の理と未熟な溶接技術による初期不良が噴出。
結局溶接からリベット止めにし、視したらしい設計基準を満たすよう構造部材を補強、当然重心が上がるのでバルジを付けて重心を下げる、などの良が行われ、排水量11000トンえ、速度35ノットと、スペックだけ見るなら「妙高高雄だけ軽巡規格にした感じ」というところに落ち着いてしまった。
ただしそれまでの重巡と異なり、兵員室には三段ベッドが初めて採用されるなど(それまではハンモック)、居住性に配慮がされていたのが明らかな進歩である。

なお、この条約のを突いた「重巡並みの戦闘力を持つ軽巡最上に対抗すべく、英はそれまで半ば持て余していた軽巡保有を使って同じコンセプトの大重武装の軽巡であるブルックリン級()やタウン級(英)を建造。
そしてあくまで条約逃れ程度に考えていた日本と違い、英ではこれらの重武装軽巡がその後の軽巡スタンダードとなったのであった。 


重巡洋艦最上、出撃するよ


1939年15.5センチ3連装から20.3センチ連装に換装し、事実上の重巡洋艦となる。
この20.3センチ身が15.5センチよりもやや長く、そのため換装後は2番にやや仰を付けなければ一番にぶつかってしまい、前を向かせられない状態となってしまった。

なお、取り外されたはあるものは大和戦艦の副に、またあるものは軽巡大淀に、あるいは陸の上で対にと使われ、かつての所有者である最上型姉妹全員撃沈された後も戦い続けている。

最上はその後、最上3隻とともに第7戦隊を編成、羅針盤妖精栗田健男少将揮の下、太平洋戦争に突入する。

この編成のまま運命のミッドウェー海戦に参加。
作戦が失敗に終わった後の撤退時の間、旗艦の熊野潜水艦を1隻発見。
回避するべく「左45度回頭」の信号を発したのだが、運悪くその直後にさらにもう1隻潜水艦を発見、さらに45度、合計90度左に回頭するためにもう一度「左45度回頭」の信号を発した(一回は信号で、二回電話で発した)。
ところが後続は二回を一回の念押しであると誤解、形が混乱した結果最上三隈の左舷に艦首から衝突、艦首がへしゃげてしまう。
翌日にミッドウェーからの襲を受け、最上の護衛に当たっていた三隈が沈没、最上も大破した。


ボクの飛行甲板どう?似合ってる?


ミッドウェー海戦での損傷修理時に、最上航空巡洋艦改造される。
後方の2つを取り払い、甲も艦付近の最上から一続きになるようにかさ上げしてまっさらな航空となった。
艦首側に背負い配置の、煙突より後ろはすべて航空含む航空機運用設備という艦容は、何となく海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦「はるな」や「しらねに見えてくる。見えると言って。「ヘリ搭載護衛艦の先駆けのようなだからね」と言って胸をっている最上がかわいそうでしょう。

艦載機は水上機を11機搭載出来、新瑞雲の搭載が計画されたが、まず使うと決まった間に欲った仕様が突如追加されて瑞雲の開発と生産がお察しくださいとなり、数が出そろった頃には今度は戦況がお察しくださいとなってしまい、結局瑞雲を積んだことはく、それどころか従来の水上偵察機でも11機をフルに搭載することはついにかった。だから念をらすためにスロット瑞雲ガン積みするんだぜ!

19434月改造了するが、その後ラバウルに進出してすぐに襲をくらい小破。
1944年6月にはマリア戦に参加。

くっそー直撃かよ・・・冗談じゃないよ・・・

1944年10月18日、捷一号作戦最上西村艦隊所属として扶桑山城満潮時雨らとともにレイテ湾をして出撃する。
10月24日最上水上偵察機レイテ湾の偵察に成功、敵兵について報告した。(最上戦闘詳報によるとレイテ湾内の敵兵戦艦4隻、巡洋艦2隻、駆逐艦4隻、飛行艇?15隻、魚雷艇14隻、輸送船80隻とされている)
一説にはこれは日本側が一知り得たレイテ湾内の情報とされる。
10月25日深夜、スリガオ峡にて夜戦となったが、まずは本来ならこちらの十八番だったはずの魚雷戦をくらい、それを突破した先にはレーダー装備の戦艦巡洋艦が待ち構えていた。

形はT字不利、敵はレーダー射撃。最上レーダー影と艦影の区別が付かずに役に立たない。
艦隊は滅多打ちにされレイテ湾への突入はならず、大破した最上はかろうじて戦場を脱出する。
退避時に最上から2時間遅れでスリガオ峡にさしかかった志摩艦隊の那智と衝突するが、最上側は大事には至らなかった。
その後の護衛で退避を続けるものの、翌襲を受ける。火災を起こしたがもはや消火の見込みがく、を横付けして総員退艦の後、魚雷によって処分された。

1944年12月20日、艦籍より除籍。


えっ? ボクの動画?



■sm26287527[ニコ動]

■sm26841046[ニコ動]
■sm22364918[ニコ動]
■sm23521889[ニコ動]


新しい静画が来たね


■im3455716(静画)
■im3479379(静画)
■im3440798(静画)
■im3585277(静画)
■im3597989(静画)
■im3754162(静画)
■im4033700(静画)
■im4114383(静画)


発売された関連商品だね


■azB019BZW98K
■azB009A265GC
■az4769827008


いやぁ、まぁ、関連コミュニティなんだけどね。結構うまく使えば面白いと思うんだよね


■co2078192


関連項目のお知らせみたいだよ



次へ»
最終更新日: 16/12/16 17:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ