ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


最上義忠


ヨミ: モガミヨシタダ

「最上義忠/山野辺義忠」(もがみ・よしただ/やまのべ・よしただ 1588 ~ 1664)とは、山形英雄最上義光の四男であり、の才覚をもっとも受け継いでいるとして徳川家康より

「将来恐るべき怪童

と評されたが、流山形不敗を見せ付ける機会を与えられる事なく最上易させてしまった水戸黄門師匠不良少年教育と更生に定評がある

名は「最上茂」とも。


概要


もっと評価されるべき様・最上義光の四男に生まれる。

関ヶ原の戦いの折りに発生した、上杉最上との戦いの際は、徳川家康の元へ人質として赴き、その器量を恐れられたと言われ、戦後は、山野の名跡を継いで、上杉の義レンジャー・直江兼続により落とされた山野となった。

15~16歳程の年齢で一を任された後は、下町の開発や漑・治事業や交通の整備といった譲りの政治を見せて、山野辺の地を山形の重要拠点にまで発展させた。

最上義光が亡くなると、督を最上親が継いだが、その最上親もその後すぐに亡くなってしまい、督は最上親の子で12歳最上義俊が継いだ。

最上氏系図に

最上義俊は若年にして政を聴く事を得ず。
しかのみならず常に色を好みて宴楽にふけり、家老これを諌むといえどもきかざるにより、臣大半は叔父義忠をして督たらしめんことをねがう。

ボロクソな評価にされる程度の能力の器量しか持ち合わせていなかった為か、それとも山野辺義忠が、あまりにも最上義光を受け継ぎすぎてしまっていたのか、すでに三人の最上義康・最上親・清水義親)が亡くなっていた為に、最上義光息子の中で最年長ながらまだ30歳と言う年齢と立場もあって、最上中では、最上義俊よりも山野辺義忠が督をつぐべき!と言う意見が出始めて、最上中は分裂していった。

鮭延秀綱や楯直ら重臣達も山野辺義忠が督を継ぐ事を推していたが、広が江戸幕府に対して、

最上親の死は楯直の犯行による殺である

だから最上義俊こそ正統なんです!と訴えでたことが、江戸幕府より事実根と認定されはしたものの、いったん最上領を幕府が管理することにして、最上義俊が成人したら返すからその間に仲直りしろやと言うことになり、中の結束を促されたものの、山野辺義忠や鮭延秀綱らは

根のような臣を重用する義俊をもり立てていくことは出来ない

と意地をはってしまった為、本気になった幕府により中不届きとして最上易された。

※なおこの時、最上山形を受け取る役を任された本多正純は、山形へと赴く途中で宇都宮天井事件により易されている。

幕府の温情により、最上義俊は、近江に1万石の所領を得て最上を存続させることはできたものの、内紛を導した重臣は、

となり、山野辺義忠もまた備前の池田忠雄の元に預けられた。

その後、徳川家光の時代になり、徳川家光の命により、水戸・徳頼房に身柄を預けられて一万石の臣となった山野辺義忠は、不良少年と名高い徳頼房の三男の教育係となった。

山形不敗の血を引く山野辺義忠に鍛えられた三男こそ、後の副将軍徳川光圀、所謂「水戸黄門」である。

罪をゆるされた山野辺義忠は水戸家老となり、水戸と血の交流を行い、水戸家老系の初代となった山野辺義忠は、息子山野辺義堅(水戸黄門山野兵庫モデル)がとなった徳川光圀近侍するようになると督譲って隠居し、出した後「将来恐るべき怪童」の名に恥じぬ活躍を最期まで見せる機会なく没した。

その他「最上義忠/山野辺義忠」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事。 [外部]


関連動画


▼【HR】「秀次事件」・・・水戸が開催した秘密の会に参加した人物がる悲劇


■sm7194373[ニコ動]


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける最上義忠/山野辺義忠の力一覧。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 戦闘 智謀 政治 野望
天翔記 戦才 110(B) 智才 108(B) 政才 126(B) 70 野望 59
将星 戦闘 51 智謀 61 政治 64
烈風 采配 46 戦闘 34 智謀 51 政治 54
世紀 采配 37 智謀 40 政治 47 野望 75
蒼天 統率 39 知略 52 政治 50
下創世 統率 39 知略 52 政治 50 教養 51
革新 統率 51 武勇 39 知略 61 政治 63

関連商品


■azB0006TPJRE
■azB0000VORDU
■az456966654X
■az4167282216


関連項目



関連コミュニティ


■co1786

■co405


最終更新日: 09/09/12 03:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ