ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


朝倉さや


ヨミ: アサクラサヤ
掲示板をミル!
15カキコ!

朝倉さやとは、山形弁に定評のあるシンガーソングライターである。


概要


1992年6月29日生まれ。山形県出身。女性チャームポイント眼鏡笑顔、そして山形弁。
特技は三味線で、メジャーな楽曲を三味線演奏民謡調にアレンジし歌ったりする他、作詞作曲も手掛ける。

民謡好きのと曾祖母の影を受けて小学2年から民謡を習いはじめ、小学4年からは三味線練習し始める。
やがて18歳の頃に上し、音楽プロデューサーsolayaと出会いオリジナル楽曲の製作に取り掛かる。
2013年4月に自身で作詞作曲を担当した、故郷への情を歌った楽曲「東京」でCDデビュー。同年12月には2枚CDありがとう/やさしい応援歌」をリリース後者CDに関しては、同じく山形出身のタレント・ウド鈴木PVCMで朝倉さやと共演している他、『ウドも泣いた』とキャッチコピーにも登場している。

現在テレビラジオ番組ほか様々なメディアで幅広く活動しており、テレビの場合は「ZIP!」をはじめとする全放送のみならず、地元山形の「どよまん」「ピヨ」「ゴジダス」等ローカルテレビ番組にも積極的に出演。
2013年元旦テレビ朝日YTS)で放映された「あの名曲方言で熱唱!新 全日なまりうたトーナメントでは、山形弁で「タッチ」やスピッツの「ロビンソン」を歌い、正月から山形方言と明るい笑顔の魅を全へ届けた事で一躍有名に。その翌年(2014年元旦)にも同じくなまりうたトーナメントに続けて出演、こちらでは「おどるポンポコリン」を山形弁で歌って見せた。 

ニコニコ動画でも「残酷な天使のテーゼ」「創聖のアクエリオン」「女々しくて」などの著名な楽曲を山形弁で歌ったり三味線の音を絡めた民謡調へアレンジして歌う、といった動画投稿
(ちなみに投稿者名の「の山親方」とは朝倉さやのマネージャーである。)
民謡で培われた歌唱には定評があり、山形弁の訛りとあわせ独特の魅を放っている。

また2020年11月、かの稲作ゲーム天穂のサクナヒメのED曲である『ヤナト田植唄』歌手を務め、素らしき『田植え歌』を璧に歌い上げた。ニコニコ動画にもいくつか動画が上がっているので、当記事をご覧の諸氏は是非お聴きあれ。


関連動画



■sm21655181[ニコ動]

■sm21655299[ニコ動]
■sm19568975[ニコ動]
■sm19568951[ニコ動]
■sm19560164[ニコ動]
■sm21483827[ニコ動]
■sm19454666[ニコ動]
■sm21002383[ニコ動]


関連商品


■azB00P2TSWJA
■azB00BQM0402
■azB00FWYIHPY
■azB00MMHFQA8
■azB00NOIYATM
■azB0127FO40C
■azB018Y6W38S


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



関連リンク



最終更新日: 21/01/20 05:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ