ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


札幌ドーム


ヨミ: サッポロドーム
掲示板をミル!
53カキコ!

[画像を見る]

札幌ドームとは、北海道札幌市区にあるドーム施設である。

日本プロ野球パシフィック・リーグ北海道日本ハムファイターズが本拠地として使用し(それ以前は読売ジャイアンツ西武ライオンズホームゲームを開催していた)、サッカーJリーグ北海道コンサドーレ札幌も本拠地として使用する。野球サッカー両方の要な試合で利用されるというしい競技場である。

称は「hiroba」という事になっているが、ドーム通いをするファイターズファン・コンサドーレサポーターどが「なかったこと」扱いにしている。口頭では単に「ドーム」と呼んだり、略記では「札ド」と書かれたり。

2010年10月札幌市は札幌ドームの命名権の売却を発表、2011年1月希望企業の募集が行われたが、一応募したGoogleとは額等で折り合いがつかず、2月に再募集が行われた。しかし今度は応募企業が現れず、12月に再募集したがやはり同様の結果となった。そのためいまだに札幌ドームのままとなっている。

ドーム」とはいうものの一般的な円形ではなく楕円形。ヶ丘に建てたため、クラーク博士像の位置から見えるようになっている。


概要


札幌ドーム
Sapporo Dome
[画像][外部]
基本情報
所在 北海道札幌市
起工 1998年6月
開場 2001年6月3日
所有者 札幌市
使用チーム 北海道日本ハムファイターズ
コンサドーレ札幌
収容 40,476人(野球
41,484人(サッカー
グラウンドデータ野球
100m
中堅 122m
左右中間 116m
フェンス 5.75m
面積 14,460
グラウンドデータサッカー
ピッチサイズ 10568m
経歴
スタジアムテンプレート

元々構想はあったが資的な問題で立ち消えになっていたドーム建設計画を、2002 FIFAワールドカップ日韓大会の試合開催地に立補した際に建設するつもりだったサッカースタジアムと統合したため、野球サッカーもできるドームになったという経緯がある。

2001年完成し、ワールドカップでは一次リーグアルゼンチンvsイングランドという注カードが行われたほか、ドイツvsサウジアラビアイタリアvsエクアドルの計3試合が行われた。

スタンドが1層式であり、かなり大きなすり鉢スタンドである。スタンド度が急であるため、フィールド全体を見渡しやすくなっている。また1層式のため、援の反がよくく。ただし、上段やグラウンドに近い席の場合、かなりの段数の階段の上り下りを強いられるのが難点。このため、通路に近く、階段の上り下りをしなくても座れる席を「優し~と」として販売しており、足が弱い身障者や高齢者から好評を得ている。車いす席もこの通路側に存在している。

最寄り札幌市営地下鉄東豊線福住駅で徒歩10分ほど。地下鉄側から入場する際は必ず手前の歩エレベーターもあり)を使う必要があるので注意。福住駅の側には地下鉄に直結しているイトーヨーカドーがあり、食べ物・飲み物の他試合のある日は応援グッズ各種を購入できる。

イベント時はシャトルバス札幌市営地下鉄JR北海道とを結んでおり、来場は楽な部類。札幌ドームと新千歳空港を直接往来する場合、空港連絡バスも利用可

ラグビーワールドカップ2019年)の会場にも選ばれている。

また、東京オリンピック(2020年)サッカー競技の開催地にも選ばれている。首都圏以外で利用される会場はここと宮城スタジアム宮城県利府町)のみ。


野球場としての特徴


野球場としてはかなり広くフェンスも高いため、福岡ドームナゴヤドームとともにホームランの出にくい球場とよく言われるが、近年のパークファクターはわりと普通。また他球場べてやたらとファールグラウンドが広いが、これは外から運び込んだサッカー用のフィールドドーム内部で回転させるスペースが必要なため。

日本プロ野球ではホームチームが1塁側ベンチを利用することが多いものの、北海道日本ハムファイターズホームゲームではファイターズが3塁側を利用する。これは、地下鉄福住駅国道36号線バス停に近いことや、サッカーではホームチームメインスタンドから見て左側のベンチを使うのに合わせたものと思われる。

ジェット風船2011年までは禁止されていたが、2012年より許可された。札幌ドームで売られているジェット風船は、広範囲に飛ばないように上に低く飛ぶように作られている。

通常、外野席といえばベン椅子で狭苦しく、設備が最悪なものだが、札幌ドームは外野席も内野席同様、跳ね上げ椅子に背もたれ付き、ドリンクホルダー備のお大尽仕様となっている。これはサッカー仕様の場合、バックネット裏がメインスタンド、外野席がバックスタンド(=メインスタンドの次に良い席)に当たるため、座席のグレードを全席で統一させたためである。


サッカー場としての特徴


サッカー要な大会においては天然芝を利用する必要から、他のサッカー対応のドーム競技場では屋根を開け閉めして天然芝の育成を可にするのが一般的なところ、札幌ドームは舞台式の天然芝グラウンドをドームの外で養生し、試合開催時にはホヴァリングさせてドーム内に運び込むという希有な構造を持つ(以下、これをホヴァリングサッカーステージと表記する)。

バックスクリーンにホヴァリングサッカーステージが入場するゲートが作られており、この部分だけ柔構造で作られている、稲葉篤紀応援で見られる「稲葉ジャンプ」でカメラが揺れるのはこの部分が揺れに耐えられないからである。観客席はそこまで揺れない。

ホヴァリングサッカーステージが屋外に出されている間、稀にその上で北海道札幌地区レベルの試合が実施されることがある(ただし、これとは別に設けられたサッカーグラウンドを利用することのほうが多い)。

このホヴァリングサッカーステージは1.38mの高さを持っている。これまでベガルタ仙台菅井直樹北海道コンサドーレ札幌アンデルソン・ロペスゴールを決めた後にサポーターへ駆け寄ろうとして転落する事故が起きている(幸いにも両者共にケガはなかった)。一部マスコミがこの事故を取り上げた時に高さを約2mと表記しているが、広告フェンスを飛び越えた間の高さを加えているのかは不明。

北海道コンサドーレ札幌の観客動員が、プロ野球日本ハムよりも伸びないのが悩みの種(1試合あたりの均観客数は1万5千人程度)。2012年J1昇格時は連敗地獄だったこともあり特に苦戦した。とはいえ、もう一つの本拠地・札幌厚別公園競技場よりも均観客数は多く、観客にとっても地下鉄からのアクセスの良さもあって好評なようである。また、3月4月11月12月は積・気温の問題で札幌厚別公園競技場は利用が難しく、必然的に札幌ドームでの試合開催となる(札幌ドーム開業前のこの時期の試合は、札幌から約120km離れたの少ない室蘭市ホームゲームを開催していた)。

なおJリーグのスタジアム基準が厳しくなったことから、2015年以降は厚別を登録上のホームスタジアムからも除外し、厚別での開催を減らして(2015年2016年は年2試合)札幌ドームでの開催を中心としている。そしてそれにより、北海道日本ハムファイターズとの日程調整が難しくなり、北海道コンサドーレ札幌は本来日曜に開催するホームゲームの一部を月曜に振り替えて開催せざるを得なくなっている。


その他の利用


コンサートも時折行われているが、地理的な関係でツアーなどでは外されてしまうことも多い。2012年Mr.ChildrenEXILE安室奈美恵SMAPコンサートを開催している。

過去には世界ラリー選手権WRC)のスーパースペシャルステージSSS)がグラウンドに作られたこともあるほか、スキー大会なども開催されている。


スタジアムグルメ


ドーム球場消防法の制約があり、スタジアムグルメがしょぼくなる傾向が強い(名物のいてまえシリーズがある京セラドーム、構造上外気と接するため火の使える西武ドームは除く)。札幌ドームも例に漏れず、当初はしょぼいラインナップであったが、近年は善が見られ、北海道らしいメニューを取りそろえた売店も多数登場している。

イベント時にはオープンテラスサッカーグラウンド周辺で臨時の屋台が出るなど、本拠地球場の中では較的まともな方と言える。食べ物や飲み物の物価も12球団本拠地では安め。期間限定の商品も時折並んでいる。

ビールサッポロビールが大スポンサーのため(札幌ドーム自体のスポンサーであると同時に、ファイターズ・コンサドーレ両方のスポンサーでもある)、タンク売りのビールは全てサッポロビールラベルクラシックエビス)である。全て1杯600円。一部売店ではアサヒビールスーパードライも取り扱う。ただし流石に、キリンチャレンジカップサッカー日本代表の親善試合)のときはキリンビールに変更されている。ソフトリンク240円。コップが2種類あり、大きいサイズラベルクラシック。中くらいのサイズエビスとソフトリンクに使われる。

行列必至の店は「頑固オヤジカレー」と「ボーノ」と「ルナクレープ」の3店。

この3店以外にも「お~い北海道」のジンギスカン丼、「お米食堂」の巨大おにぎりファンカフェ」のカップ入り牛乳ソフトクリーム人気がある。アルコール類もビールチューハイだけではなく、ハイボール北海道の地を取り扱う店が存在している。


球場使用料問題~日ハム移転


残念ながら、北海道日本ハムファイターズ2022年シーズンを最後にこのドームを去る予定である。

移転問題が顕在化したのは2016年5月24日である。
この日、複数のメディアで「北海道日本ハムファイターズが新球場を建設するため、補地の調を進めている」という記事が報じられた。移転検討の理由とされたのは「札幌ドームの使用料の高さ」であり、この報道を機に、日ハムドームと結んでいた契約内容が広く知られることとなった。


次へ»
最終更新日: 19/03/31 11:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ