ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


杉内俊哉


ヨミ: スギウチトシヤ
掲示板をミル!
254カキコ!

杉内俊哉(すぎうち としや、1980年10月30日-)とは、福岡県出身の元プロ野球選手ブルガリア投手)である。2019年から読売ジャイアンツコーチを務める。

松坂世代の一人。


概要


読売ジャイアンツ #85
二軍投手コーチ
杉内俊哉
基本情報
日本
出身地 福岡県
生年 1980年10月30日
身長
体重
175 cm
85 kg
選手情報
投球・打撃 左投左打
守備位置 投手
プロ入り 2001年
引退 2018年
経歴
選手歴 コーチ
際大会
代表チーム 日本日本
五輪 2000年2008年
WBC 2006年2009年2013年
プロ野球選手テンプレート

鹿児島実業では甲子園ノーヒットノーランを達成するなど活躍。社会人三菱重工長崎で大きくをつけ、2001年ドラフト3位で福岡ダイエーホークス(当時)に入団。ちなみにこの時の1位名は寺原隼人である。ダイエーソフトバンク所属時の背番号47は憧れの工藤公康のもの。

ダイエー・ソフトバンク時代

2002年(1年)は制球難から2勝に終わった。


2003年斉藤和巳ルーキー和田毅新垣渚と共に先発ローテーションとして10勝を挙げ優勝に貢献。この4人はホークス4本柱と呼ばれることになる。日本シリーズでも2勝を挙げシリーズMVPいた。


2004年千葉ロッテマリーンズ戦で2回7失点とKOされ、その悔しさからベンチを両手で殴って折、長期離脱となった上に球団からは罰を科せられた。この際、止めに入ろうとしたジョージ・マッケンジーが「利き手は止めろ!ブルガリアブルガリア」と叫んだことは有名。


2005年懸かり的な活躍を見せ、18勝4敗、防御率2.11でシーズンMVP、最多勝、最優秀防御率沢村賞を獲得。最多奪三振松坂大輔に奪われ投手三冠はならなかったが、球界を代表する左腕に成長する。


2006年は開幕当初こそ絶好調だったが、シーズン中盤から大失速。7勝に終わり、憧れの工藤公康同様に隔年投手であるとのレッテルが定着した。


2007年レッテル明するかのように15勝を挙げ投手の柱として活躍。


2008年も10勝を挙げ最多奪三振を獲得(ちなみにこれによってダルビッシュ有2008年シーズン冠に終わっている)、一応隔年投手レッテルは返上した。


2009年WBC日本代表に選出。経験の中継ぎとして起用され、5試合に登板。6回1/3を安打に抑える投を見せる。MVPは3勝の松坂大輔が獲得したが、内を影のMVPに挙げる者も多い。シーズンでも投手の柱として投を続け、15勝5敗、防御率2.36。2年連続の最多奪三振を獲得した。


2010年4月中に6勝を挙げるなど、援護にも恵まれて開幕から快調にを積み重ね、復活した同僚の和田毅と最多勝争いを繰り広げる。8月から一ヶに見放されたが、マジック2で迎えた143試合北海道日本ハムファイターズ戦でダルビッシュ有と投げ合い1-0の完封勝利を収め、お立ち台で男泣きした。最終的に防御率こそ規定投球回数到達では自己最低の3.55に終わったが、リーグ3位の16勝を挙げ2年連続で最優秀投手最高勝率)のタイトルを獲得。隔年投手レッテル全に返上し、名実ともにホークスエースとなった。ところがCSでは大乱調で2敗。見事に秋の風物詩となる。オフには契約携帯電話会社と同じですよ。新規加入の人には優しくて既存の人はそのまま」という名言を残して保留。つば九郎「すぎうちくんもはんおそう。」と言われた。


2011年は前年の反動か、抑えても援護に恵まれない試合が続く。節の通算100勝、通算1500奪三振を達成したりもしたが、8月から9月にかけて4連敗すると肩の違和感で一ヶ離脱したこともあって、最終的に防御率1.94マークしながら8勝7敗に終わり、5年ぶりに二桁勝利を逃した。なお援護率リーグで下から2番の2.58シーズンオフFA権を使い、交渉の末読売ジャイアンツへ移籍した。背番号18。

ちなみにさんの旦那新垣渚であり、チームメイト同士で義兄弟と言うしい関係にあった。

巨人時代

2012年5月30日東北楽天ゴールデンイーグルス戦で、完全試合達成まで後一人のところで四球を出し、完全試合を逃したが、続く聖澤諒を見逃し三振で仕留め、史上75交流戦では2人)のノーヒットノーランを達成した。なお甲子園プロ野球の両方でノーヒットノーランを達成したのは今のところ内ただ一人である。7月27日広島東洋カープ戦で勝ちを挙げ、工藤公康以来史上2人の「近鉄を含む全13球団から勝利」を達成。最終的に25試合に先発して12勝4敗、防御率2.04、172奪三振で史上初のリーグ奪三振も達成し優勝に大きく貢献した。クライマックスシリーズ日本シリーズでは左肩痛で登板を回避した。


2013年WBC日本代表に選出。日本代表では一の3大会連続。ところが合宿中に女性との密会を週刊誌にスッパ抜かれ厳重注意と罰の処分を受ける。大会ではリリーフ登板した。
シーズンでは24試合に先発し11勝6敗、防御率3.35と一定の成績は残したが、投球内容は不安定なものが多く、日本シリーズでも2試合続けてノックアウトとピリッとしないシーズンであった。


2014年7月12日阪神タイガース戦で通算2000奪三振を達成した。


2015年5月5日広島東洋カープ戦で6失点と大炎上7月23日に股関節の故障で二軍に降格し、以降一軍での登板はなく6勝6敗に終わった。オフに右関節の手術を受けた。契約では4億5000万円ダウンとなったが、これは球界史上最大の大減棒だった。


2016年は手術のリハビリの影で、一軍での登板がなかった。


2017年も一軍での登板がなかった。


2018年も一軍登板がないまま、9月12日に現役引退を発表した。


引退後


2019年から読売ジャイアンツ二軍投手コーチを務める。背番号85


銭闘員としての杉内


2010年契約以前は銭闘員としてはあまり働いてこなかった。
しかし2010年契約後は一転して銭闘員に変身
2011年FA移籍の際には凄まじい銭闘を見せつけ、一部で中村紀洋(ブラック)の再来と言われる程に。
下の表を見ればわかるが、内は生涯ホークス宣言をしながら巨人に移籍している。
ちなみに過去には内と似た様なことを行い、古巣から黒歴史扱いされている選手もいる。 

2011年FA銭闘の記録 なんJ用語集wikiから引用[外部]

応援歌

球団 レス No プレイヤー
巨人 応援歌のピコカキコ一覧#163 8766

成績



通算投手成績


通算:14年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB 316 309 48 21 142 77 0 0 .648 2091.1 614 2156 735 686 2.95

タイトル・表彰・記録


タイトル
最多勝 1回 2005年
最優秀防御率 1回 2005年
最多奪三振 3回 2008年2009年2012年
MVP 9回 2003年8月2005年3月4月5月2007年5月2008年5月2009年6月
2010年3月4月2012年5月2013年3月4月
日本シリーズMVP 1回 2003年
MVP 1回 2005年
沢村賞 1回 2005年
ベストナイン 1回 2005年
セ・パ交流戦MVP 1回 2009年
最優秀バッテリー 1回 2010年田上秀則
その他
ノーヒットノーラン 1回 2012年5月30日
13球団に勝利 史上2人

関連動画


■sm1983859[ニコ動]

■sm12235947[ニコ動]
■sm4952783[ニコ動]
■sm3369323[ニコ動]
■sm20284123[ニコ動]


次へ»
最終更新日: 19/04/08 06:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ