ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


村上巴


ヨミ: ムラカミトモエ
掲示板をミル!
485カキコ!
«前へ

なお、ありすとはその後姉妹の仁義を結び同年11月に行われた「第8回アイドルLIVEロワイヤル」では「レッドベリィズ」というユニットを組むほどの仲となった。ありすからはすっかり信頼を得ており、名前で呼んで欲しがるほどになっている(ありすの名前呼びについては、本人の記事参照→橘ありす)。


姐力と将棋 セレクトメイド/紅の一指し


「人が集まる場所で大事なんは、なにより清潔さじゃ。きれいな場所なら、みんなが気持ちええじゃろ! ほいじゃこれから底的に掃除したるけえ、○○も手伝ってけや! ええな!」

2014年8月もっとご奉仕!ニューメイドセレクションリミテッドガチャで、新R[セレクトメイド]村上巴として登場。月宮雅佐城雪美黒川千秋衛藤美紗希に続くの5人の「セレクトメイド」となる。ちなみにSRは[小さなメイドさん]早坂美玲(まったくの余談だが、実は美はお嬢よりも一つ年上である)。
絵柄は以前に登場している4人と同様に、特訓前は洋メイドさん、特訓後は和風メイドさんである。装のカラーリングは洋メイドさんは和風メイドさんは水色となる。
劇場は第361話で、千秋から掃除の手際を褒められて、父親から叩き込まれた人生訓についてひとくさり披露し、美紗希やには「女子力ならぬ」と評され、美からは「かっこいい」と慕われることになる。年齢の割にしっかりしているため、年下からは慕われる系なのだろう。念のために言っておくが、お嬢はこの貫でまだ13歳である。

「おう、来たか。まぁ座れや。一局、相手してもらおうか。駒を通じて、互いに心意気を確かめ合うのもええじゃろ。…たとえそっちが不慣れでも、駒落ちはナシじゃ。真剣勝負じゃけんの」

2014年11月に行われたドリームチャンスガチャでは、ついにSR[の一し]村上巴として登場。ガチャの新SRとしては[新]に続く2回であるが、島村卯月多田李衣菜と同時だった前回に対し、今回は初の単独SRである。なお、この時のガチャにはSR[スウィートトゥスウィート]十時愛梨が漏れなく付いてくるものもあった。
内容はというと、プロフィールにある2つの趣味のうち、今まで取り上げられていなかった将棋にスポットを当てたもので、特訓前はPと将棋をさす様子が描かれている。
劇場は第416話。これは野暮なことは言わないので、是非、自分で確かめて頂きたい。


緋桜再び 緋桜宵一刻


「世間の花見といえばだんごじゃろうが、うちのところはこっちなんじゃ。でながら歌うんは、この時期だけの楽しみじゃけぇの! どれ、最初はうちが一発気をつけてやるぞ!」

2015年4月花見DEドリームLIVEフェスティバルメダル報酬として、[緋宵一刻]村上巴としてSR化。これでお嬢のSRは5枚となり、SRのみ、もしくはSR+のみでの艦隊編成が可となった(10人編成をSRSR+のみで組める、とも言う)。なお、一応全9戦中7勝しても1枚貰えるが、余程運がいい組み合わせにならない限り、そこまで勝ち残っている時点でメダル報酬でゲット出来ているだろうと思われるこの時のドリフは、ちょうど第4回シンデレラガール総選挙の期間中であり、選挙券を得るためにガチャを回しまくる→ドリフの回復アイテムが大量に出るという流れのためか、これまでにない戦となった。その中で7勝以上を挙げるということは、必然的にそれだけ大量にメダルを手にしていることになる。
特訓前は、花見会場で、いつものスカジャン姿でマイクを片手にはしゃぐお嬢。その背景には成宮由愛結城晴が映り込んでいる。由愛とは以前のクリスマスパーティーでの縁があり、とはありす経由でユニットを組んだことがある。面倒見のいいお嬢が2人の世話を焼いている微笑ましい様子がに見えるようである。ちなみにこの3人は、何気に「親によってアイドルにさせられた」という共通点がある。
特訓後はカード名の「宵一刻」の通り、夜桜バックに歌うお嬢。このところ、和服メイドを除けば洋の装いが多かったお嬢だが、ここは久しぶりに和風の装いに回帰している。
劇場は第489話。花見会場の歌合戦で、魂を込めた演歌を歌う美嘉ぇに感心しきりであった。


お嬢と犬 紅染まる情景


「おう! 元気なやつらじゃのう! にもはおったが、危ないからと、触らせてもらえんくてのう。いっぺん、こげなに遊んで…きゃっ! こ、こら、うちの顔はなめるもんじゃっ、あはははは!!」

花見から約半年後となる2015年10月31日から行われたイベント「第17ドリームLIVEフェスティバルの上位SRとして、再度お嬢が登場した。お嬢がイベントの個人上位報酬となるのは、[緋色のプリンセス]以来となる。
特訓前はしく年相応にと戯れるお嬢が見られる。特訓後は、襟や袖にファーをあしらった和服で熱唱するお嬢。
ところで、危ないから触らせてもらえなかったって、やっぱりドーベルマンとか土佐とかその辺ですかね?
劇場は第600話。ドッグレース対決に燃え、勝負事には熱くなるお嬢が見られるぞ。


お嬢、山へ クライムI.C./情熱クライマー


アイドル仕事も色々やったが、山登りの番組は初めてじゃけぇ、入念に準備せんとな。初心者として、先輩を見習いがんばるぞ! …どうじゃ、○○! 掴みのインタビューもバッチリじゃろう?

次にお嬢が登場したのは、2016年7月22日から行われたイベント山頂! アイドルチャレンジであった。と言っても、アイチャレの仕様上最初はてんてーこと持田亜里沙しか選択出来ず、お嬢は7月24日に追加実装という形を取っている。これまたアイチャレの仕様上、お嬢の新カードとして、R+[クライムI.C]村上巴、SR[情熱クライマー]村上巴、SR[笑顔クライマー]村上巴、と一気に3枚が追加される形となった。このうち、[クライムI.C]村上巴と[情熱クライマー]村上巴がそれぞれレベルまでの完走報酬、[笑顔クライマー]村上巴がメダル報酬となる。なお、[クライムI.C]村上巴はR+しか存在しないことに注意。
また、余談ながら、[情熱クライマー]と[笑顔クライマー]のそれぞれの特訓後はもはや間違い探しという微妙な違いしかなく、お嬢Pを困惑させた(開けた口の形がやや異なっている)。

これまで、性格的に同年代から年下達をまとめてリーダーシップを取ることが多いお嬢であったが、このイベントでは参加者が皆一回り以上歳上なうえ、音頭を取っていたのは世界レベルのあの人であり、流石のお嬢もその圧倒的世界レベルに心酔してしまった模様。


第6回シンデレラガール総選挙


過去5回の総選挙では、お嬢の順位は必ずしもぱっとするものではなかった。第1回では圏外、第2回では初ランクインとなるもギリギリの49位、第3回においては、中間で44位ながら最終結果では圏外落ち(この回まで、中間発表は50位まで開されていた。第4回以降、中間発表は上位10位になった)という屈辱を味わった。その後第4回、第5回は共に25位(それぞれパッション8位と6位)で、最高位はボイスオーディションの16位だった。要するに、多士済々のパッション勢の中では、いまいち浮上出来ていなかった。
選挙結果が全てというわけではないが、やはり選挙上位でのボイス付与は正直うらやましい。特にデレステが始まって以降、システムイベントシナリオに登場するにはボイスが必須であり、ボイスしということはつまりイベント登場の可性がいわけで、お嬢のみならずボイスし勢にとって、総合上位5位以内もしくは属性別上位3位以内ならば条件にボイスが付けられる、という総選挙の重要性は増していた。

そんな中で行われた、2017年4~5月に掛けて行われた第6回シンデレラガール総選挙。いわゆるガチャブーストもなければ、デレステSSRもまだ未登場という不利な条件で臨む決戦に、しかしお嬢を応援するは、確実に広がりつつあった。

4月24日に行われた中間発表。属性別発表、パッションの第3位に、村上巴の名があった。6回にしてついにボイスに王手を掛けたお嬢。しかし、3年前に中間発表で安堵したあまりに詰めを欠いて最終結果で圏外という屈辱を味わったことを、お嬢のP達は忘れてはいなかった。

5月14日、最終結果発表。
まず最初に行われるのは、総合上位発表。「それはいいから属性別をう」と思っていたお嬢P達は、そこで思わぬ姿を見る。

総合第7位に、緋色の艶姿があったのだ。

そしてその上にいるパッション勢は、喜多見柚本田未央のただ2人。
こうして、属性別発表を待つまでもなく、らがお嬢のパッション第3位、CDデビューボイス付与が確定したのだった。

中間発表時の総合ベスト10にお嬢の姿はかった。にも関わらず最終結果で総合第7位。これは、中間発表後もお嬢のP達が手を緩めず支援を続けたことを意味していたといえよう。

やったぜお嬢!

そしてそれからさらに半年あまりの日が流れた10月31日。同選挙にて新たにが付くことになったメンバーでは一番最後となったが、はらり…♪湯に舞う艶めき紅葉ガチャSR[燃え盛る錦]の登場に伴いついにCV開された。担当声優花井美春さん、声優歴はまだ浅いが、民謡で全大会優勝経験を持つという、演歌を得意とするお嬢にぴったりの方であり、これからの活躍が期待される。


デレステでは


アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージでは、2015年の暮れも押し迫る12月30日に、新規Rとして追加された。同時に追加されたのは八神マキノ。これで、残念ながらアニメでは実現されなかった、お嬢が歌い踊る姿をようやく見ることができるようになった。また、橘ありすは既に実装済みなのでレッドベリィズ再現である。さらに、2016年1月には難波笑美実装されたことにより、B.B.ロワイヤルも実現可となった。
コミュでは、以前から断片的にられていた、お嬢がオーディションを受けに来た時のエピソード明らかになる。


紅の一指し


2016年2月に行われた第4回シンデレラキャラバンの限定SRとして[の一し]村上巴が実装。当然ながらデレステではお嬢初のSRとなるが、キャラバン限定SRのため、イベントで入手し損ねた場合、現時点では救済はない。残念ながらイベント特性上、お嬢のキャラについての掘り下げはかった。


緋色のプリンセス


2016年7月31日より開始されたプラチナオーディション浴衣でしっとりエンジョイサマーガシャ」より、[緋色のプリンセス]村上巴が恒常SRとして実装された。性的には、いわゆる回復系。絵柄は特訓前後ともデレマスの同名カードと同じだが、横長になるデレステの画面構成上、デレマスではトリミングされていた左右まで見ることが出来る。前述したデレマスの「せ山頂! アイドルチャレンジ」の終了直後というタイミングに、お嬢Pは嬉しい悲鳴を上げることになる。また、このカードといえば川島瑞樹だが、デレステではこのタイミングで行われていたイベント瑞樹が登場しているという、判る人には判る心憎い演出がある。わかるわ


こぶし・紅


しかし、それ以降実に10ヶあまり、デレステでのお嬢の動きはぷっつりと途絶える。2017年から、その時に誕生日を迎えたアイドルの2周アイドルピックスが実装され始めたのだが、それがよりによって1月後半からの開始であり、誕生日1月3日のお嬢はおそらく実装が最後のグループになる、というおまけ付きであった。
がないアイドルにはイベントシナリオへの登場も望めないこの現状に対して、立ち上がったお嬢P達は4月5月に行われた第6回シンデレラガール総選挙にて、見事に属性別第3位を勝ち取り、付きを確定させた。

そんなお嬢P達へのご褒美かどうかは定かではないが、総選挙の結果発表から9日後となる2017年5月23日開始のプラチナオーディションにて、ついに待望のSSR[こぶし・]村上巴が実装された。恒常SSRなので(確率をつぶれば)いつでも引くことは可である。センター効果はパッションブリリアンス(パッションアイドルの全アピール30%アップ)、特技の「燃ゆる仁義」は7毎、高確率でわずかな間、PERFECT/GREATスコア17%アップの効果を持つ。
特訓前の絵柄は、フリフリの衣装を手にした黒服達に囲まれてちょっと嫌がっているなお嬢。なお、ここまであからさまに黒服達が描かれたのは初めてであり、実装当初はお嬢本人より黒服達の方が話題に挙がっていた。
特訓後は片肌を脱いだ和風衣装で、床にも届きそうな長い上着の下には、ヘソだしにホットパンツブーツ。大きく開いた胸元にはさらしを巻いており、右の肩にはタトゥー(おそらくシール)。上着の背中には昇りが描かれている。SSRなのでこの衣装で踊ってくれる。お嬢ぐうかわ


パラメータ・入手ポイント



モバマス


赤字表記:ローディンキャラ付 太字表記:思い出エピソードあり


次へ»
最終更新日: 19/04/11 08:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ