ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


来海えりか


ヨミ: クルミエリカ
掲示板をミル!
162カキコ!

来海えりかとは、アニメ作品「ハートキャッチプリキュア!」に登場する架の人物である。

CV:水沢史絵


概要


希望は明堂学園中等部に通う中学二年生。花咲つぼみクラスメートにして、プリキュアとしてのパートナーキュアマリン。

プリキュアシリーズにおける「二人」・「青色キャラクターだが、このポジションでは恒例だった「知性的」・「(外見や精的に)大人びている」というキャラクターとはほぼ正反対のタイプで、お節介焼きの元気で、顔芸表情豊かで非常に活動的である。人とよく接し、内気なつぼみの最初の友達になったのも彼女である。しかし、思ったことがすぐに口に出るため心のままに実行に移し、悪気はないのにに人を傷つけてしまうことがある。それがわからずに困惑することが時々ある。 その点が一見すると恐ろしく『うざい』キャラクターだが、その行動には悪意く、行動原理はへの強い反発心から来ることも丸わかりであるため、その絶妙なキャラクター性が『ウザかわいい』ともっぱらの評判。

女子高生モデルとして活躍している美人、来ももかに対して強いコンプレックスを抱いている。そのコンプレックス砂漠の使徒につけこまれ、デザトリアンになってしまった事もある。えりかは背丈も低いが、なんと放送当時は歴代プリキュア中もっとも背が低かった。つまり小柄なうららひかりよりもっと低い。だがそれがいいなお、えりかえりかとは違うタイプ美人、ではあるらしい(公式設定)。ちなみに身長最低記録は次のスイートプリキュア♪であっさり塗り替えられてしまい、以後同年代では長らく最低身長だったが、2017年になってキラキラ☆プリキュアアラモードえりかよりも低身長な人物が登場する事になる。
ちなみに、父親は一流カメラマンの来流之助、母親は元トップモデルの来さくら、と周囲を才人に囲まれた一家であるため、凡人(だと思い込んでいるえりかにしてみれば、なおのことコンプレックスを刺されるのかもしれない。また、何気に現役プリキュアメンバー中でも優等生つぼみといつき、そしてテストで学年トップが取れるゆりに挟まれ、プリキュア内でも才人に囲まれていたりする。こちらは通常はあまり際立った描写はないが、立ったのが夏休みの宿題で、現役プリキュアではつぼみといつきはしっかりこなして余裕だったが、えりかだけはサボって切羽詰まっていた。成績については描写はいが、少なくとも学業が好きな方ではいことは確かである。
夢はみんなを綺麗にするファッションデザイナースタイリストになること。上記の通り学業は今一つでも、ファッションデザインは周囲より飛びぬけており、ファッション関連ではファッション部+ゆりさんを引っりこんでファッションショーを開催したり、さらにはゆりスリーサイズを採寸せずに観察しただけで言い当てるという人間おっぱいスカウターぶりを発揮している。
実家ファッションショップフェアリードロップ』。学園ではファッション部の部長。第6話までは部員がえりかつぼみの二人だけだったが、その後クラスメートの3人を買収してなんとか最低限人数の5人集めることに成功する。その後は前述の通りファッション部としての活動はちゃんとやっており、時々ファッション部の活動が描かれている。部活動もファッション部長として、部員達の面倒をしっかりみている上、的確な示も行うなど、部長としての役をしっかりこなしている。ファッションショー文化祭の催しとして実行しており、しかも成り行きとはいえ軽音楽部とコラボするという、かなり本格的なものだった。

プリキュアとしての性の才はつぼみよりも高く、初変身の時にはすでに名前を考えており、おそらく夢の中で見たと思われる変身ポーズ必殺技をいきなり会得していた。

理不尽な敵への怒りをより広い私の心も、ここらが慢の限界よ!」と叫んで表現するが、公式で発表されてから初登場までにかなり時間がかかったことや、つぼみに引っられるように言う事から、かなり温和な性格であることが伺える。
なお、口癖は前述の怒りの表現よりは、「やるっしゅ!」のほうが地位を得つつある。


家族構成



キュアマリン


-海風に揺れる一輪-

キュアマリン

「来海えりか」がココロパフューム変身するプリキュア、「キュアマリン」である。イメージカラー水色。作中では2番変身し、 初代より数えて17プリキュアに当たる。

武器マリンタクト

波打ち際のようになびくロングヘアーが特徴。ブロッサムより性が高く、高いところから着地してもすぐに走り出すことが出来る。

戦闘ではブロッサムより一歩前に出て積極的に攻撃に出る傾向にある。ブロッサムと違って技のネーミングセン スは抜群。変身当初、ブロッサムよりくにプリキュアへ順応している。特に初期のブロッサムプリキュアとしてあからさまな失態を特に演じていない・・・と思いきや、「宿題なんてやらなければいい」などの敵であるコブラージャに心が傾きかけるというこれまでのプリキュアシリーズありえなかった事を引き起こしたり、変身前でもそうだがところどころで顔芸を披露するなど、話が進むごとにだんだんコミカルキャラの一面が強くなっており、DX3以降のオールスターズシリーズではもはや全にコメディリリーフの位置を確立している(特にNS2ポスターでの横向きについてはスタッフはおろか梅澤Pでさえもそういう認識であった)。

こう書くとぞんざいに扱われているように見えるが、本作のプリキュア一このようなくだけた役割が果たせるキャラクター性であり、重いシーンであっても視聴者の緊を和らげてくれ、かつ彼女だとどういうわけかこういう場面が出てくるとおいしいと思えてしまう不思議な魅がある。

なお、変身了直後のポーズが何故か「ブイスリャァァァ!」である。


必殺技



合体技



 関連動画



個人変身&必殺技発動動画


に申し訳ないのですが、動画検索をご利用ください


MAD


に申し訳ありませんが、本編を含んだ動画の掲載は自粛させてもらいました


関連商品


■azB0031Z1WTE
■azB003TV3ZR2
■azB003TCXAOY
■azB003OUVIZO
■azB004H7T3IW
■azB0044WVGGM
■azB004A15JMO


お絵カキコ



キュアマリン


[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]


来海えりか


[画像を見る][画像を見る][画像を見る]


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



最終更新日: 17/08/17 09:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ