ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


東京ヤクルトスワローズ


ヨミ: トウキョウヤクルトスワローズ
掲示板をミル!
555カキコ!

ヤクルトロゴ

東京ヤクルトスワローズとは、日本プロ野球球団でセントラル・リーグの球団である。

概要

セントラル・リーグ
東京ヤクルトスワローズ
基本情報
創設 1950年
本拠地 明治神宮野球場
一般略称 ヤクルト
アルファベット S
優勝回数
優勝 7回
日本一 5回
セ・パ交流戦 1回
アジアチャンピオン 0回
経歴
球団組織
運営 ヤクルト本社
オーナー 根岸孝成
プロ野球球団テンプレート

プロ野球が2リーグ制に移行した1950年国鉄スワローズとして結成され、同時にセ・リーグに加入した。ノンプロベテラン選手が軸を打つ弱小チームであったが、愛知県享栄商の金田正一投手高校中退して入団し、辛うじて最下位を免れた。金田は2年からいきなり20勝を記録するが、選手層の薄い国鉄は低迷を続け、初の勝ち越しとAクラス(3位)を記録したのは12年1961年のことであった。

1962年シーズン中にサンケイ新聞との業務提携が発表されるが、この新経営金田正一との関係は徐々に険悪となっていく。1964年オフについに不満の爆発した金田は「B級10年選手」特権を行使して巨人に移籍し、翌シーズン中に国鉄も正式にサンケイ新聞に経営権を譲渡した。

ちなみに、国鉄スワローズは結成時点から後楽園球場を本拠地としていたが、東映フライヤーズ明治神宮野球場の使用を認められると「第二球場を本拠地としたい」と表明。アマ側の抵抗により不許可に終わったが、1964年シーズンより明治神宮野球場を本拠地とすることとなった(明治神宮野球場の項にて詳述)。

サンケイスワローズは1シーズンのみに終わり、翌1966年からは手塚治虫が球団後援会副会長だった縁でサンケイアトムズ称した。ところが、サンケイ新聞も業績不振で1970年に経営権をヤクルトに譲渡。1973年虫プロダクション倒産で名称を戻しヤクルトスワローズとなった。

1978年に広達朗監督揮で初の日本一くが、シーズンオフのマニエル放出すると翌1979年打線が崩壊、チーム空中分解を起こし広シーズン中に辞任を発表した。

1980年からは生え抜きの武上四郎が監督に就任するが、1982年から2年連続の最下位で迎えた1984年も開幕から低迷し、4月監督を辞任した。6月より監督に昇格した土橋正幸は1986年まで監督を務め、広澤克実池山隆寛ら若手を辛抱強く使い続けた。チーム成績こそ低迷したものの、イケトラコンビ話題となり、チーム人気はむしろ高まった。

1987年から3年間は関根潤三監督を務めた。投手の弱さからなかなか順位は上向かなかったが、1988年池山と広澤が30本塁打を記録するなど、野手は急成長を遂げていた。

1989年からは野村克也監督に就任するが、その辺りの時代についてはヤクルト黄金時代という項があるので、それに譲りたいと思う。

2006年にはチーム名を現在東京ヤクルトスワローズ称するなど在球団をアピールしているが、東京には同じセ・リーグ読売ジャイアンツがいるためどうしても影に隠れがち。2001年日本一になって以降、00年代は3位前後をうろうろし、下には12球団最強ネタチームである横浜ベイスターズがいたため、低迷していた広島東洋カープと共に存在感が薄い(電気グルーヴスチャダラパーコラボ制作した曲でヤクルト×カープ戦がネタされた事もある)球団であった。

2011年2位になって以降は、山田哲人ウラディミール・バレンティンといった記録的な成績を残す選手の登場と故障者の多さにより、ほぼ2位以上か5位以下の2択という極端に浮き沈みのしいチームになっており、セ・リーグの順位予想を困難にしている。

同じ東京に本拠地を置く読売ジャイアンツ(ちなみに本拠地の最寄り中央線一本で4分しか離れていない)には、金田正一からアレックス・ラミレスに至るまで半ば伝統というレベル選手を奪われ続けており(ジャック・ハウエル広澤克実ロベルト・ペタジーニセス・グライシンガーetc...)、その関係もあってヤクルトファンにはアンチ巨人が多い。その感情はある意味広島ファン阪神へ向ける対抗心より根が深い。しかし一方で、過去オーナー巨人ファンであると明言したり、歴代監督巨人OBが多かったりする。なお、21世紀に入ってから2010年まで、ヤクルトは一度も巨人シーズンで勝ち越したことがなかった(2011年にようやく勝ち越し)。

外国人スカウトが優秀な球団として知られ、自前で獲得してきた優良外人選手は数多い。そして資不足によって他球団に移籍される。野村克也政権の黄金時代も、日本一になったのはおおむね外国人選手の当たり年であり、選手層の薄さを外国人選手や、他球団を解雇された選手のリサイクルで補うのが得意な球団である。

近年は親会社が医薬品などを取り扱っている会社でもあるにも関わらず、梅雨に入ると感染症が蔓延したり、怪人が続出したりして一軍のメンバーが足らなくなるなど、「ヤ戦病院」と揶揄されるほど離脱者が多い。コンディショニングの管理体制が不十分であることから球団の体質について不満を述べる選手も少なくない。

球団名

「スワローズ」の名称は元々は1950年国鉄が球団を持った時(正確には財団法人鉄道会が体となり、財団法人鉄道済会日本通運日本交通公社(現:JTB)などの企業で、「国鉄野球株式会社」と言うのを作った。と言う事で国鉄本体が経営していたわけではない)。
当時、国鉄一の特急列車だった「つばめ」から取ったという説が有

1966年、既に経営権を譲渡されていたサンケイがアトムズ(鉄腕アトム)に名するが、1973年虫プロダクション倒産アトムの名前を使えなくなり、スワローズに再名。以後はずっとスワローズ(一説ではあまりにも当時弱かっために虫プロ側からアトムの名を使わないで欲しいと言われたという説も)。

ちなみに2008年企画としてアトムズ時代のユニフォームが復刻された。

関係者

首脳陣

※就任、退団などでの異動は球団の正式発表があるまで編集しないでください。

一軍 二軍

所属選手

※トレード、自由契約などの異動については、NPB公示[外部]があるまで編集しないでください。


次へ»
最終更新日: 19/12/08 02:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ