ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


東京レイヴンズ


ヨミ: トウキョウレイヴンズ
掲示板をミル!
1076カキコ!

東京レイヴンズとは、あざの耕によるライトノベル作品。イラストすみ兵


概要


富士見ファンタジア文庫より2010年より刊行中。2018年10月時点での既刊は、長編16巻+短編(EX)4巻。長編は、1-9巻が第一部、10巻~が第二部となっている。

アニメ化され、2013年10月2014年3月まで放送された。

DクラッカーズBLACK BLOOD BROTHERSに続く、あざの耕富士見長編3作
ジャンルは「陰×陽ファンタジー」。 


公式あらすじ


『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』

それは遠い昔の約束。彼がまだ”将来”の意味を知る前の──。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。

土御門虎はトコトン運の悪い少年だった。
陰陽師の名門に生まれながら才はからっきし。
この16年の人生で、死にかけた回数12回。
そしてあるの日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです──虎君」

土御門次代当である幼なじみ少女夏目
彼女との再会が、虎をかつて見た”将来”へ──波乱に充ちた”未来”へと導き始める!
闇に舞うたち(レイヴンズ)の、時をえる陰×陽ファンタジー!!


登場人物(ネタバレなし)



主要人物


土御門家

土御門虎(つちみかど はるとら)[CV石川界人]
陰陽の宗である土御門の、分筋の男子高校生陰陽師としての才はさほどなく田舎高校普通の生徒として通っている。夏目とは、幼なじみであり、親戚でもある。運が凄まじく悪いが、人懐っこく人付き合いが得意なためか、環境適応が高い。
土御門夏目(つちみかど なつめ[CV花澤香菜]
陰陽の宗である土御門本家筋で、次期当女の子陰陽師としての才に優れており、周囲からは優秀な陰陽師であった先祖の「土御門夜光」の生まれ変わりと見られている(本人は半信半疑)。体つきはスレンダー、性格は生
土御門泰純(つちみかど やすずみ)[CV速水奨]
陰陽の宗である土御門現当夏目父親で、眼鏡をかけ学者然とした貌の男性で寡黙な性格。次期当として1人夏目を幼少期から厳しく育て上げた。夏目とは親子という関係が希薄な環境にある。分である虎の庭とは懇意で、昔はよく虎が泊まりがけで遊びに来ていた。陰陽塾塾長と同じく不思議なを持つ。
土御門優子(つちみかど ゆうこ
陰陽の宗である土御門、泰純の妻で旧姓若杉病弱で産後すぐに死亡している。
土御門の分若杉」よりいだ経緯がある。
土御門寛(つちみかど たかひろ[CV志村知幸]
陰陽の宗である土御門の分筋で虎の父親作務衣に頭にタオルを巻いた体格のいい貌で優れた陰陽医である。元呪捜官で対人呪術に関して優れている。
土御門千鶴(つちみかど ちづる)[CV渡辺明乃]
陰陽の宗である土御門の分筋で虎の母親。元祓魔官での呪術を操る大変優れた陰陽師。それ故に当時の祓魔局員に知られていた異名は「人間発電機」。ヘアバンドで前を固定し、祓魔官が着る防瘴衣を着用し左胸に稲妻のアップリケが縫い付けられている。寛との夫婦仲は大変良い。

児(あと とうじ)[CV木村良平]
虎の悪友。バンダナを付けている事が多い。現在虎と同じ高校に通っているが、以前は東京に住んでいた。基本的に冷静沈着だが、トラブルを好む性格でもある。
大連寺鈴鹿(だいれんじ すずか[CV佐倉綾音]
最年少の「十二将」。呪術的才はピカイチで「童」と呼ばれている。陰陽師界のアイドル的存在。
北斗(ほくと)[CV金元寿子]
虎の親友。可愛い顔立ちに反し男っぽい性格なためオトコ女と呼ばれている。虎に陰陽師になることを強く勧めてくる。その理由は…?
京子(くらはし きょうこ[CV喜多村英梨]
陰陽塾の生徒であり、土御門と縁のある倉嬢。よって、虎、夏目とは遠縁だが親戚関係。妙な時期に入塾した虎たちを不審に思っている。
天馬(ももえ てんま)[CV下野紘]
陰陽塾の生徒。メガネ。陰陽塾における虎たちの最初の友人。基本的にな性格ではあるが、虎と付き合えるだけあってノリは良い。
コン[CV豊崎愛生]
虎がから譲り受けた護法式の式尻尾がついてる少女虎に忠実だが他者には慇懃礼で、虎に夏目などの女性が近づくことを嫌ってる。(利が一致すれば協する。)スピンオフの「東京フォックス」では主人公
秋乃(あきの)
宿寺に預けられている「預かり衆」の1人の少女サイズの合っていない大きな眼鏡をかけており怖がりでドジな性格。世俗から隔絶された寺から都会の世界に憧れはするがして見たいとは踏ん切りがついていない。とある新入りの少女との出会いによって変化が訪れる。

陰陽塾関係者


大友(おおとも じん)[CV遊佐浩二]
陰陽塾の講師で元呪術犯罪官(呪捜官)。野暮ったい眼鏡をかけた関西弁で喋る、全体的に胡散臭そうな人物。右足は義足で、歩行時には短めのを持ち歩いている。
藤原(ふじわら)[CV千田男]
陰陽塾の講師で元祓魔官。実技講師を担当しており、試験立会や生徒の呪術の自練習などの監督も行っている。優しく生徒思いであるため、教員・生徒共に信頼がされている。また、長年祓魔官を勤め、退職したため陰陽庁に知り合いが数多くおり顔が広い。
美代(くらはし みよ)[CV平野文]
陰陽塾の塾長にして倉京子の祖。塾長の立場から虎達へ助言を与えたりサポートをする。息子の倉は十二将であり、陰陽庁長官でもある。立場上、陰陽庁や祓魔局、呪捜部とも繋がりを持つ。

十二神将


大連寺鈴鹿(だいれんじ すずか[CV佐倉綾音]
詳細は上記参照のこと。
木暮 次朗(こぐれ ぜんじろう)[CV高橋伸也]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「神通(じんつうけん)」。使う得物は彼の異名通り、業物の日本刀である「天魔」。爽やか青年で祓魔局の若きエースと言われる。大友とは陰陽塾の同期で、三十六期生で有名だった事から、大友、木暮、あともう一人の塾生を合わせて「三六の三羽」とよばれていた。
伶路(かがみ れいじ)[CV吉野裕行]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「喰らい(オーガ・イーター)」。公務員とは思えない奇抜な格好と額のバツ印に似た傷が特徴的。粗暴な性格で命視したりする事もままあるが、汎式、式問わず様々な呪術を簡単に行使するほど戦闘は高い。
天海 大善(あまみ だいぜん)[CV石丸博也]
十二将の一人で呪捜官。異名は「扇(しんせん)」。呪捜部の部長でもある。最年長の十二将でもあり、そのは呪術界でも最高峰。倉美代とは「美代ちゃん」と呼ぶほど旧い仲。大友の元上でもある。
宮地 磐夫(みやち いわお[CV石塚運昇]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「炎魔(えんま)」。祓魔官を束ねる祓魔局修祓室長。ぼさぼさのという野暮ったい貌だが、当代『最強』の術師と言われる実をもつ。強すぎる実ゆえに投入される現場が限定されてしまう欠点もある。
削 麻里(ゆげ まり)[CV井上麻里奈]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「結び」。年齢はまだ二十代半ばだが一流の結界使い。癖のある性格の多い独立祓魔官の中では一番マトモな性格をしている。宮地を敬愛しているが、マリリンと呼ばれることには反発している。幸徳井の双子には同性と言うこともあり気に入られており、たびたびお茶会に誘われている。
三善 十悟(みよし とうご)[CV土田大]
十二将の一人で陰陽庁祓魔局情報課霊視係係長。異名は「眼(てんがん)」。3名しかいない「特別霊視官」の1人で、優れた見の才を持つ人物。本編中では後に呪術犯罪部(呪捜部)に転属となる。
 隼人(やましろ はやと)
十二将の一人で呪捜官。十二将となってから日が浅いため異名はまだない。若くして陰陽Ⅰ種を取得した優れた呪術者で倉子。不遜で相手を見下すような態度を内心では取るも、自身の野心のために表に出さず研鑽している。技術は一級であるが実戦経験が圧倒的に少なく、山自身もそれを自覚している。
滋岳 俊輔しげおしゅんすけ)
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「大佐」。6巻の会議にて言及されていた「5人の独立祓魔官」の最後の一人。三十歳を過ぎてから陰陽Ⅰ種を取得した遅咲きの祓魔官であり、その上生来病弱でもあった努と執念の人。他の十二将にべて呪センスに欠けることを自覚しており、そのためにより効率的な、術者個人の量に左右されない霊災修祓を模索し続けている。双会の霊災テロ以前に霊災現場で霊障を負い一時的に現役を退いていたが、後に現役に復帰。
幸徳井 ・幸徳井 玄菊(かでい びゃくらん・かでい くろぎく) 
「特別霊視官」の残り2名で双子。異名は「双瞳(そうどうき)」。土御門と並び立つ陰陽の名門・勘解由小路の宗である幸徳井嬢。産まれつき優れた見の才を有する童として幼少のころから英才教育を施された結果、その才を大きく開させた一方、世間知らずでマイペース、良く言えば爛漫悪く言えば幼い性格のまま育ってしまった。実は削よりも年上である
互いの霊気を共鳴・増幅させることで「眼」三善を上回る感度を発揮できると言う双子ならではの特技を持つ。
(くらはし げんじ)[CV小杉十郎太]
十二将の筆頭で陰陽庁長官兼祓魔局局長。異名は「将(てんしょう)」。陰陽塾塾長である倉美代の息子であり、且つ倉京子父親である。「当代最高の陰陽師」とされている。 

式神 



次へ»
最終更新日: 19/06/10 01:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ