ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


東京喰種:re


ヨミ: トーキョーグールリ
掲示板をミル!
1089カキコ!

東京喰種トーキョーグール:re』とは、石田スイによって週刊ヤングジャンプ2014年46号~2018年31号に連載された、『東京喰種トーキョーグール』の続編にあたる漫画作品である。

2018年4月からテレビアニメが放送。


概要


東京”には、変わらぬ絶望が潜む――。人を喰らう怪人"喰種(グール)"が跋扈する東京日常に隠れて生きる、正体がに包まれた"喰種"の存在は、変わらず東京の人々を恐怖に陥れていた。“喰種”に関わる事件を捜・解決する一の機関CCG〕で、佐々木琲世は、あるひとつの使命を課されていた。「クインクス」と呼ばれる手に負えない4人の問題児たちを抱えながら、世の受難の日々が始まる…!?

週刊ヤングジャンプ2014年46号~2018年31号に連載された、『東京喰種トーキョーグール』の続編にあたるマンガ作品。舞台は前作の数年後にあたると見られ、主人公CCGの一員である佐々木琲世となっている。

:reというタイトルについて、「:re」は、自分は「り」って読んでます。「れ」でも「あーるいー」でもご自由に…[外部]とのこと。

今作で加わった新しい要素としてCCG捜官たちに体内に『クインケ』を内蔵する「クインクス」技術がある。この手術を受けた「Qs(クインクス)」と呼ばれる捜官たちが物語の中心となる。


登場人物



クインクス班(メインキャラクター)


佐々木琲世(ささき はいせ) - CV:花江夏樹
戸班所属 クインクス班導者(メンター) 一等捜官(75期)
Rc type: 鱗赫  
Quinque:ユキムラ1/3(甲赫)
本作の主人公趣味は美味しいコーヒー屋巡り。クインケは甲赫[ユキムラ1/3]。一筋縄ではいかない問題児の部下に振り回される日々を送るが、部下であるクインクス班への想いは深く、上官であるアキラ有馬のことものように慕っている。
読書が好きで本を読む際にはメガネをかけている。また、料理がとても上手いなどという庭的な一面もある。
過去20年間の記憶を失っているが、過去を思い出すことを自身の死と同義と考え非常に恐れている。
正体は前作で有馬将に殺されたはずの金木研詳細は該当記事参照。
江久生(うりえ くき) - CV:石川界人
インクス班班長 二等捜官(77期) 第七アカデミージュニア
Rc type: 甲赫  
Quinque:ツナギ〈Plain〉(尾赫)
昇進欲が高く佐々木視した個人行動が立つ。父親は喰種捜官で特等であった。
赫子爬虫類の顔からブレードが生えた甲赫で並みのグール赫子を切断するほどの切れ味だが、相手が悪かった(S~レート喰種)とはいえ蹴り一発で壊され「甲赫でそれかよ」と吐き擦れられている。
もの静かで素質優秀だが、出世欲から問題行動ばかり起こし、相手を心の中でよく見下すような腹黒だったが、仲間達と戦い続けるうちに少しづつ変化して行き、今では心根は仲間思いな熱い心を持った男になっている。
不知吟士(しらず ぎんし) - CV:内田雄馬
インクス班所属 三等捜官(77期) 第七アカデミージュニア
Rc type: 羽赫   
Quinque:ツナギ〈Plain〉(尾赫)
江と行動を共にすることが多い。佐々木をサッサンと呼ぶ。頭を使うのは得意ではない。
赫子は通常の羽赫と違い正方形ミサイルポッドのような形で、ミサイルの合わさったような結晶が発射される。
難病にったがおり、高額な治療費を払うべく補償的にクインクスになった経緯を持つ。
不良だが大変仲間思いで、冷淡な江の事も称で呼びつるむなどしていたが・・・掃討戦において殉職。彼の死は、江と才子に大きな影を与える。
六月透(むつき とおる) - CV:藤原夏海
インクス班所属 三等捜官(77期) 第七アカデミージュニア
Rc type: 尾赫
Quinque:アブクソル、イフラフト(鱗赫)    
が常に赫眼となっているために常に眼帯をしている。血が苦手なヘタレ。両利き。
アカデミー時代に講師であった佐々木と面識があり名残として“先生”と呼び慕っている。
おっぱいに並ならぬこだわりがあると才子から思われている。
実は女性。自身を虐待していた両親を殺した過去がある。欠落していた記憶を取り戻したことで、己の残虐性と佐々木に対するんだ心を自覚するようになる。
才子(よねばやし さいこ) - CV:佐倉綾音
インクス班所属 三等捜官(77期) 第七アカデミージュニア
Rc type: 鱗赫
Quinque:ぼくさつ2号(甲赫)
趣味ゲームアニメ漫画フィギュア収集にネットサーフィンとかも好きで(中略)つまりオタク。いている。捜官ながら半ニート状態で、ゲームをしながらお菓子を食べるという自堕落な生活を送っていた。そのためかやや肥満気味。佐々木のことを「ママン」と呼んでおり、甘えている。
他の仲間たちと違い、戦闘訓練をほとんど積んでない為、赫子どころか、クインケもまともに使えないほど弱かったが鍛錬の末、強赫子を使いこなせるようになる。

CCG


(まど あきら) - CV:瀬戸麻沙美
戸班班長 上等捜官 喰種捜官養成学校卒業(首席)
Quinque:フエグチ(鱗赫)
前作から上等捜官に昇進し、戸班を編成。有馬から世の教育係を任される。
直属の部下である世とは互いに信頼関係を築いており、そのを高く評価し「が班のエース」として期待を寄せる反面、彼の性格を「優しすぎる」と評し、厳しく叱責することもある。
造(すずや じゅうぞう) - CV:釘宮理恵
屋班班長 準特等捜官(72期) 元CCGアカデミー補生
Quinque:サソリ1/56×56(尾赫) 、13’s(ジューゾーズ)ジェイソン(鱗赫)
前作から準特等捜官に昇進しており、かった髪色くなっている。13区の塞に成功した天才として名を馳せ、賞や金木犀賞を含む数多の賞を受勲。
失った右脚は義足になっており、内部にサソリ1/56を収納するギミックがついている。
世たちクインクスのメンバーとの関係は良好であり、前作とべて人間的に大きく成長している。
原半兵衛(あばら はんべえ)CV西田雅一
屋班所属 二等捜官(75期)
Quinque:髑髏(羽赫)
長身男性官。造のパートナーであり、尊敬する造の右腕であり続けたいと考えている。
官としての実も確かなものとなっているが、同輩からは嫌われている。
子丈(ひらこ たけ) - CV:近藤孝行
子班班長 上等捜官(66期) 第三アカデミージュニア
Quinque:ナゴミ(鱗赫)
無表情事務的な言動、存在感の薄さが特徴。
上等捜官に留まっているものの、子班の班長として准特等率いる班を返り討ちにしたオロチの捜を担当している。
磐武臣(くろいわ たけおみ) - CV:石谷春貴
子班所属  二等捜官(77期) 特待アカデミー
Quinque:ツナギ<hard>(尾赫)
特等捜官・父親に持つ正義感が強く、で謙虚な青年
素手で喰種をねじ伏せるなど常人離れした屈強な体の持ちで、子班のメンバーからは〝ブジン〟というあだ名で呼ばれる。
同じくアカデミーを特待生として卒業した同期である江からは父親の因縁もあって強い嫉妬心を抱かれている。(本人は気づいていない) 
伊東倉元(いとう くらもと) - CV:高橋信
子班所属 一等捜官(76期) 第六アカデミージュニア
Quinque:センザ(甲赫)
糸目が特徴的な口数が多く軽い感じの青年CCGでは肩身が狭い世にもフランクに接し、共に居酒屋へ行くなど、交流を持っている。
キジマ式(キジマ 式) - CV:飛田展男
キジマ班班長 准特等捜
Quinque:テトロ(尾赫)、ロッテンフォロウ(鱗赫)
ツギハギの身体の男性官。「削ぎ師キジマ」の二つ名を持つ。
異様な外見に反さず的のためなら非人的な手段も辞さない残な性格であるが、相手に対し忘れず礼を尽くす儀な一面も持つ。
旧多二福(ふるた にむら) - CV:岸尾だいすけ
キジマ班所属 一等捜
Quinque:ツナギ<custom>(尾赫)
下にほくろがある中性的男性官。キジマ班に属し、キジマの補佐的な役割も担っている。残虐性がみられるキジマとは違い、一見穏やかな人物。捜官達にはキジマの腰巾着と見なされ、全く戦闘に期待されてはいない。
前作にも上井大学学生として少しだけ登場している。
その後、正体は多き喰種集団ピエロの宗太である事が発覚。嘉納の手術によりリゼ赫子を得た半喰種でもあった。
徐々に陰湿かつ非人的な本性を見せるようになる。さらに、和修の分である和修旧多出身の和修旧多宗太である。
また、リゼとカネキが遭遇した落下事故を引き起こした本人である。だいたいこいつのせい
(うい こおり)CV:成瀬誠
S1班班長 特等捜
Quinque:タルヒ(甲赫)、アジテ(甲赫)
女性と見間違う美しい顔立ちで、右が少し垂れたおかっぱ黒髪が特徴。
2年前の初々しさはとれて生な性格となり、喫煙者であることが判明。
佐々木のことを捜官ではなく、喰種とみなして危険視している。和修政とはの仲。
入(いへい はいる) - CV:関根明良
S1班副班長 上等捜官(74期)
Quinque:Aus(アウズ)(鱗赫)、T-human(羽赫)
おっとりとしたピンク髪垂れ目美女パートナーを務める。
インクスのメンバーと同い年の20歳であるが、16歳で入局している為、3期先輩にあたる。
ほわほわとした見たとは裏にとんでもない動体視力と反射速度の持ちであり、戦闘に関しては群を抜いて優秀。
和修政(わしゅう まつり) - CV:川原慶久
対策課所属 特等捜
CCG本局局長・和修吉時の息子で、和修常吉の孫に当たる。18歳ドイツアカデミー入学し、卒業後は捜官として多大な成果を挙げる。
性格は冷酷非情であり、合理義者であることから作戦仲間を死なせることにもしないため、作戦指揮官として危険視するものも。
ある事件以降、キャラ崩壊する。
丸手斎(まるで いつき) - CV:うえだゆうじ
対策課所属 特等捜
作戦の立案遂行、捜官達への示を行う特等捜官。
かつての上であった和修吉時を敬愛しているものの、吉時の息子である政の作戦揮に疑念を持っていることもあり、CCGにおける和修の世襲制度に疑念を抱くようになった。
有馬将(ありま きしょう) - CV:浪川大輔
S3班班長 特等捜
Quinque:IXA(イグザ)(甲赫)  、ナルカミ(羽赫)  、フクロウ(羽赫)
多くの逸話を持つエリート官。S3班の班長としてアオギリ捜、及びに24区探索を行っている。
記憶を失う前の世を捕獲し、部下に置き、裏では自身の戦闘技術を拷問的に体得させた。世との関係は良好で、定期的に交流し、世からも「お父さん」として慕われている。
その正体は、アオギリのリーダー隻眼の王。カネキを捕獲したのも、後継者の素質を見いだしたからである。

民間人


掘ちえ(ほり ちえ) - CV:潘めぐみ
フリーカメラマンをやりながら集めた情報を商品にして商売している。童顔で小柄な女性であり幼く見えるが、実年齢は24歳。山の高校時代の同級生
飄々とした性格の変わり者で、写真を撮るのが好きな撮影マニアでもある。江と不知に、トルソーの情報と引き換えに、世の私物をめ、世のパンツを受け取った。
小坂依子(こさか よりこ) - CV:赤崎千夏
高校卒業後、志望していた調理師の夢は少し形を変え、パン屋の看板娘として働いている。
親友だったトーカとは20隻眼討伐戦以降、行方が分からず疎遠になっている。
CCG捜官の黒岩武臣は、小学生時代の同級生

アオギリの樹



次へ»
最終更新日: 19/01/02 18:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ