ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


東雲めぐ


ヨミ: シノノメメグ
掲示板をミル!
32カキコ!

東雲めぐとは、VTuberSHOWROOMER)である。Gugenka所属。可愛いものと初音ミクちゃんが好き。生年日は2002年4月6日星座おひつじ座家族構成は血液型O型身長150cm。靴のサイズは22.5cm祖母ロシア人のクォーターである。イメージカラー黄色

好きな食べ物としてプリンオムライス、ゴーヤーチャンプルーアイスクリーム。以前はトマトは苦手だったが、最近は苦手をしているようである。


概要


東雲めぐは2018年3月1日(※告知動画は2/27に開されたが、公式発表に表記を合わせた)より活動を開始したSHOWROOMERである。現在YouTubeにその活動の場を移している。

元は「うたっておんぷっコ♪」という女児向けオリジナルアニメーションのキャラクター。登場時は中学3年生であったが、から高校1年生へ進学するとの発表があり、2020年10月現在プロフィールは「高校三年生」と表記されている。等身大の高校生のようなリアクションが多く、世の大きなお友達メロメロになっているとかいないとか。

金髪の色はたくあん特徴的な眉毛の形のヘアピンをしており、スカーフは大好きなうさぎモチーフとした物を身に付けている。趣味カラオケボカロ曲が好き。水泳は得意。

歌うことが大好きで、歌ってみた動画の配信なども行っている。

後述のミュージカルの一部の曲の作曲を行っている他、ぐみのうたなど、作曲作詞、振り付けなども行う。

絵を描く、自らビデオを編集し投稿するなど、非常に多マルチクリエーターの側面も持つ。

SHOWROOMにおいての活動時においては、その機を遺憾なく生放送内に取り込んでおり、いわゆる応援投げ銭的なものが生放送内の映像に視覚的に現れ、それに東雲めぐが触ったりリアクションしたりという、現在のギフティング配信を大幅に先取りしたものをごく初期より行っていた。発表当時は最先端かつ先駆的な技術であり、その後のバーチャルYouTuber関連サービスに大きなを与えた。


来歴


2018年1月24日キャストを入れる、いわゆる「中の人」をオーディションで決めると発表し、2月14日に最終審を経て決定、配信に至る。

東雲めぐは(コンセプト上)SHOWROOMの姿で「ふつうの高校一年生女の子」であり、長らくバーチャルYouTuberとは公式に名乗れない存在であった(そのため、例えば他のVTuberとの共演などがわなかった)。その後、2018年9月19日に「東雲めぐ3Dアバター」が完成し、それに受する形でバーチャルYouTuberとしてもデビュー。以後は「バーチャル活動」も行っており、甲賀流忍者ぽんぽこの「ぽんぽこ24」ゲスト出演を皮切りに他のVTuberとの共演も増えている。

2018年10月23日には、めぐ原案の絵本「たくあんマン」出版を標としたクラウドファンディングを実施。声優島崎信長が速攻で支援したことでも話題となり、1日もかからずに標の100万円を達成。翌日には150万円まで伸び、大幅に拡されたストレッチゴールが設置されることとなった。

2020年6月7日よりVRミュージカル人魚姫」を同年8月8日まで三回の演を実施。東雲めぐが演のマーシャ役を演じる。

2020年8月8日8月10日の期間に開催された、MIKU LAND GATE β公式キャストを務め、初音ミクとの共演が実現。


配信


定期配信スケジュールは、平日YouTubeにて隔週7:30及び、bilibiliにて20:00から。日曜YouTubeにて19:00から。その他不定期にゲーム配信などのスペシャル配信もある他、Gugenka所属の他のパーソナリティとの共同配信等もあるので気になった方はぜひ。

また、他にも上記以外の配信場所以外での特別な配信が企画されることもあり、これらの情報Twitterより発信されている。


配信の特長


定期配信

定期配信においては以下のような内容が含まれる。

ゲーム配信

不定期にゲーム配信も行われる。

特長として非常にポジティブで明るい配信であり、暴言が飛び出すことは皆無であり、安心感のある配信が持ち味となっている。


■sm37430420[ニコ動]

ゲーム配信ではファン制作したヘッドセット3Dモデル)を着用することが多い。


ファン


ファンは「めぐるーまー」と他称・自称する。

様々な作品を作る人も多く、また、東雲めぐ自体が配信において作品の紹介を行うこともあり、毎週のようにイラストや後述のHoloModelsを使用した作品、実写作品等が投稿される。尚、3Dモデル投稿も随時受け付けており、配信で使用したり着用したりする。

尚、東雲めぐはボンボンアカデミー童謡などの歌唱も提供しているため、その映像で使うイラスト等も定期的に募集している。


HoloModels


Gugenkaが開発するHoloModelsホロモデル)には東雲めぐのデジタルフィギュアが付属しており、無料ARフィギュアとして鑑賞することができる。詳細は当該記事を参照のこと。


関連動画


■sm37530146[ニコ動]


関連生放送



関連商品


東雲めぐに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連項目



外部リンク



最終更新日: 20/11/10 10:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ