ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


松坂屋


ヨミ: マツザカヤ

松坂屋とは、日本の大手百貨店である。本店現在大丸と合併されたためこの表記は止)は名古屋にあり、中部財界をる五摂の一にも数えられる。

関西地盤の大丸と中地盤の松坂屋が合併して、大丸松坂屋となっているが、持株会社トラストの本社が東京になっている(まあ、大丸松坂屋だけと大阪市名古屋市で血で血を洗うような本社争い必至だっただろうけどね…)

また、松坂屋は元々江戸が創業地であり、名古屋創業のいとう店が屋号を買い取り、いとう松坂屋としている。


概要


1611年に創設されたいとう店が由来。創業400年以上の歴史を持つ。

名古屋では圧倒的なブランドを持っており、お中元やお歳暮などでよその百貨店のものにしてしまうと・・・といわれるほどであり、栄に巨大な店舗がでんと構える。一方で、名駅ジェイアールタカシマヤは知らない子と呼ばれていたが、現実高島屋名古屋市の地域一番店となっており、しかもその差が年々広がっている。

 旧本店は矢場町にあり、店舗は愛知県内に2店舗、東京上野)、大阪高槻)、静岡にそれぞれ1店舗ある。


主な店舗


ここ最近閉店が相次いでいる。かつては銀座横浜名駅四日市岡崎天満橋大阪)、くずは(枚方)だけでなく、札幌山形にも店舗があった。

名古屋店

 旧松坂屋本店。北館・本館・南館の3棟で構成されており、かつては売り場面積日本一だったこともあった。(現在近鉄百貨店あべのハルカス本店日本一

隣接されてるパルコを含めて矢場町を徴する一となっている。

矢場町・栄周辺には松坂屋だけでなく丸栄・三越も存在しており、百貨店戦区となっている。また、名古屋駅には名鉄百貨店JR名古屋タカシマヤがあり、各々の頭文字を取ってそれらをまとめて【4M1T】と呼ばれていたが、2018年にその一、丸栄が閉店した。

2015年に南館のテナントとしてヨドバシカメラマルチメディア名古屋松坂屋店が開店。同社念願の名古屋地区初進出となった。

上野店

銀座店の閉店東京都内に一残った松坂屋。

「松坂屋」という屋号を初めて使用した店舗。元々はいとう店とはまったく関係の店(創業者が三重県坂出身だったためにこの屋号を名乗った)を買収し、江戸ではすでに名前の通っていた「松坂屋」という名前を敢えて使用し続け、後にいとう店の社名も松坂屋に合わせたものである。

エレベーターガールが初めて配置された店でもある。

最寄はJR御徒町駅東京メトロ銀座線上野広小路。南館は建替を行い、パルコTOHOシネマズが入居する上野フロンティアタワーとして2017年11月4日に開業予定。これにより東宝映画館としては2003年上野東宝劇場・宝塚劇場閉館以来となる上野地区への再進出となるほか、御徒町に所在するため秋葉原から至近の映画館ができることになる。

静岡店

JR静岡前と直結した繁(御幸町)にある店舗。長らく静岡市の地域一番店として君臨しているが、ここ数年は競合他社の伊勢丹静岡店とあまり売上が変わらなくなってきている。

豊田店

前身は豊田そごう西口と直結しており、そごうの店舗をそのまま使っている。名駅四日市岡崎と中エリアの松坂屋が次々姿を消していく中で、元々市民悲願の百貨店豊橋岡崎一宮春日井には百貨店があったが豊田だけはなかった)だっただけに健闘を続けている。

高槻店

天満橋くずはと閉店していく中で、大阪地味ながら一残った松坂屋。JR高槻駅前に立地しており、西武阪急高槻店となる予定)らとともに北摂随一の商業中心地である高槻エリアの一を担っているため、較的安定している。

名古屋駅店(閉店)

1974年2010年に存在した店舗。名古屋駅周辺の再開発でビルと共に運命を共にすることになってしまった。再開発時に再出店する可性があったものの、大人の事情名古屋駅からは撤退を余儀なくされた。

ちなみに、この再開発ビルに当初ヨドバシカメラが入居する予定でJR東海契約まで結んだが、当初の完成予定よりかなりずれ込む見通しとなったことから計画を変更し、2015年に松坂屋名古屋店南館にテナントとして出店することになった。皮にも松坂屋もヨドバシカメラJR東海に翻弄されたという共通点がある。

銀座店(閉店)

1924年~2013年に存在した店舗。銀座地区で初めて開店し、土足入店可銀座で最初に行った百貨店だった。

後に松屋銀座銀座三越プランタン銀座銀座地区に開店。また、近隣の有楽町にも阪急百貨店ルミネが存在するという競合店の多さで埋没し、また店舗の老朽化が進んでいた。
そこに松坂屋銀座店の店舗ビルを含めた再開発事業が立ち上がったことから閉店を決断。
百貨店としては銀座地区から撤退した。
跡地には複合施設としてGINZA SIX2017年4月20日に開業している。

横浜松坂屋(閉店)

明治時代より営業してきた「野澤屋」という百貨店と資本提携し、1974年より松坂屋の屋号を掲げるようになった。

横浜の繁伊勢佐木町のランドマークとして地元民にされ、横浜に本拠地を置く横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)を応援していた。1998年日本シリーズを制した際には大々的に祝福している。
また、フォークソングデュオのゆず名時代に店頭で路上ライブを長年行った場所としても有名。

横浜の繁の中心が横浜駅西口に移動し、伊勢佐木町の地盤沈下が進んだために晩年は業績が低迷。また、横浜市歴史的建造物にまで定された本館など店舗の老朽化が進んだことから2008年閉店した。


関連商品


松坂屋に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


松坂屋に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 19/01/13 02:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ