ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: マクラ
掲示板をミル!
34カキコ!

まくら)とは、以下の事柄を表す。


概要


寝るときに頭の下に敷く寝具。仰向けて寝るにしても横になって寝るにしても生じる、頭と首と敷き布団の間のスペースを埋めることで、頚椎を緊から開放し、快適な睡眠体験を実現するために用いる。修学旅行には、宙を飛び交うことで知られている。

縫いつけた布の中に、スポンジやらウレタンやら羽毛などの柔らかい素材を入れたものが一般的だが、蕎麦殻や小豆などを入れた固めの枕も使われる。古くは、木や陶器、製の枕などがあった。

近年ではただ頭を乗せるためだけのものではなく、首周りを全てカバーするような形状の首枕、の下に敷いて用いる枕、抱きついて使う抱き枕など、多様化してきている。


枕の代用品


机に突っ伏すときに用いる腕枕男性の憧れ膝枕など、身体の一部を枕代わりに使うこともある。


漢字として


Unicode
U+6795
JIS X 0213
1-43-77
部首
木部
画数
8画
音読み(常用)
-
訓読み(常用)
まくら
𣏝
Unicode
U+233DD
部首
木部
画数
8画
意味
まくらの後ろの横木(軫)、まくらにする、の頭のを繋ぐ、臨む、という意味がある。また助数詞に用いる。
説文解字・巻六(段注本)〕に「するに、首に薦する所以の者なり」とある。
字形
符は
音訓
音読みシン音、音)、チン(慣用音)、訓読みは、まくらのぞむ
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。2010年常用漢字になった。
・枕上・枕席・枕藉・枕石漱流・枕頭・枕腕

異体字



関連商品


■azB000FQK2OS
■azB00104ZF64
■azB000FQQXB4
■azB002QZP9L2


関連項目



最終更新日: 12/11/27 01:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ