ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ハシラ

とは、地面や基礎の上に立てて、屋根や梁など建築物の上部構造の支えとする建材である。

柱は、また以下の意味で使われる。


人名



漢字として


Unicode
U+67F1
JIS X 0213
1-35-76
部首
木部
画数
9画
読み(常用)
チュウ
訓読み(常用)
はしら
Unicode
U+0782B
部首
石部
画数
10画
意味
はしら、はしらのようなもの、琴柱、幹、直立する、支える、塞ぐ、という意味がある。
説文解字・巻六〕には「楹(はしら)なり」とある。
字形
符はは、台の形で直立する意味がある。
音訓
読みはチュウ(音)、チュウ、ジュ(音)、訓読みは、はしら、じ、ささえる。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
柱を符とする漢字には、嵀、𥯸などがある。
柱工・柱根・柱状・柱石・柱礎・柱頭・柱聯

異体字


関連項目



最終更新日: 13/03/01 08:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社