ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


柳生十兵衛


ヨミ: ヤギュウジュウベエ
掲示板をミル!
43カキコ!

柳生十兵衛やぎゅう・じゅうべえ 1607 ~ 1650)とは、江戸時代剣豪である。

兵衛は通称で本名(=諱)は三厳(~みつよし)。通称として他に三十歳頃まで使用していた“七郎”もあるが十兵衛の方が有名。どれくらい有名かというと、歴史をあまり知らない人間でも剣豪といえば宮本武蔵と柳生十兵衛の名前が出てくるぐらい有名。


史料上の十兵衛



生涯


将軍剣術南役として名高い剣豪柳生宗矩の嫡子として生まれる。宗矩は将軍の側近として政治面でも活躍した人物であり、十兵衛の後継者として幼い頃より剣術を教え込まれると共に、次期将軍の側に小姓として務めていた。
しかし20歳の時に何らかの原因での怒りを買って謹慎を命じられ、その後10年以上もの間、の場から姿を消すこととなる。

兵衛は生涯に多くの武術書を書いたとされ、その内いくつかは現代まで残っている。それらによると、謹慎させられていた間は先祖代々の所領である柳生の里に引きこもって剣術三味の日々を送っていたらしい。
しかし赦免までの期間が10年の長きに渡った事や、その割に原因であるの怒りの理由についての記録が全くい(幕府や柳生の記録にも「とある事情で」程度の記述しかない)事もあって、諸を放浪して山賊退治や武者修行に明け暮れていた等の噂が生まれ、これ等が後に様々な伝説講談などの創作を産むこととなった。

再出仕が許されてからは書院番を務めながら修業の成果を伝書に書き残し、が開催した兵法上覧会で剣術を披露するなど業の剣術の一層の研鑽に努めていた事が記録されている。

宗矩が死去すると、その遺言によって所領12000石はの裁量での宗と分け与えられ、十兵衛は先祖代々の本領を含む8300石を受けついで督を継いだ。しかしそのわずか三年後、柳生の里近くのが淵において狩りの最中に急死し44年の生涯を終えた。
遺体は検死が行われたが外傷はく、死因は不明のまま埋葬された。


性格・人物


「弱冠にして資甚だ雄、く新陰の術に達し、其の書を術作したまう」
(「玉栄拾遺」)


剣術



関連人物


 

伝説・創作の中の十兵衛



関連動画



■sm12697274[ニコ動]

■sm13924201[ニコ動]


関連商品


■azB00284C92I
■azB000AGXR4A


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける柳生宗章力一覧。

登場する年代が遅いのでにする機会は少ない。近年、年代・寿命視のオールスターシナリオ(群雄集結)ができた事で再登場した。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 戦闘 智謀 政治 野望
天翔記 戦才 192(A) 智才 96(C) 政才 20(C) 50 野望 92
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世記 采配 智謀 政治 野望
蒼天 統率 知略 政治
下創世(註) 統率 81 知略 66 政治 6 教養 61
革新 統率 64 武勇 97 知略 32 政治 12
統率 64 武勇 97 知略 32 政治 12
創造 統率 62 武勇 87 知略 44 政治 15

関連項目


以下の作品では本人役で登場

次へ»
最終更新日: 19/04/16 21:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ