ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


栄村隆康


ヨミ: サカエムラタカヤス
掲示板をミル!
23カキコ!

栄村隆康(さかえむら・たかやす)とは、パシフィックリーグ公式審判員である。袖番号は「2」
2008年に登録名を「栄村孝康(読み同じ)」に変更。


概要


1965年生まれ、神奈川県出身、日本大学卒業
1991年よりパシフィックリーグ審判員として登録され、球審も務める。

可変ストライクゾーン(通称栄村ゾーン)と揶揄されるなど、判定にはしばしば疑問のがあがる。
腕前の評判はともかく、ジャンパイアとは違って特定球団にのみ有利な判定を下すような事はせず、どの球団に対しても満遍なく不可解な判定を下すため、ある意味と言われたりする。
栄村が球審を務める試合ではバッテリーもしくはバッターが「あれっ?」というようなリアクションをするがよく見られる。それくらいゾーンの発動率が高い。

80年代の強打者・吉村禎章巨人)が、この栄村と衝突して膝靱帯断裂の大ケガを負った」
という誤った認識が当時をよく知らない世代を中心に広まっている。
吉村と衝突した選手は同姓の栄村忠広であり、審判栄村とは全く関係く、別人である。
いくら栄村審判の判定が酷いものだとしても、ごっちゃにしてデマを広げないよう注意が必要である。

同じように誤審が多いといわれる秋村謙宏中村稔と併せて三村と呼ばれることがある。山村達也も入れれば四村になるが、山村三村と違って特に大きく問題とされることはない。


過去のトラブル等


2009年5月15日楽天日本ハムで4回裏の山﨑武司の打席で見逃し三振と判定。それを不とした山は「この下手」と暴言を吐き退場処分を受けた。山は「下手に下手と言って何が悪い。栄村には全球団の選手がやられている。選手を代表して言っただけ。」とコメントしている。

2009年7月14日には西武楽天三塁手中村紀洋送球した球を捕手中谷仁が一度落とし、片岡易之の走塁判定はセーフに見えたが「中谷全捕球したのでアウト」と判定し、渡辺久信監督が猛抗議。試合が9分間中断する事態となった。後にコミッショナー宛に西武が質問状を提出。

2011年8月20日オリックス日本ハムで、1点ビハインドの6回表に荒金久雄の放った右飛で三塁走者バルディリスタッチアップが捕球よりかったとしてアウトと判定。それに岡田彰布監督が猛抗議するが、判定は覆らずアウト。その後、オリックスはこの同点機を逃したが大きく、4-0で敗戦を喫した。


関連動画



■sm7048491[ニコ動]


関連商品 


■az4794215398


関連項目



最終更新日: 12/05/23 08:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ