ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


栗原健太


ヨミ: クリハラケンタ
掲示板をミル!
30カキコ!

栗原健太(くりはら けんた、1982年1月8日-)とは、山形県出身の元プロ野球選手内野手)である。現在中日ドラゴンズの一軍打撃コーチを務める。


概要


中日ドラゴンズ #73
一軍打撃コーチ
栗原健太
基本情報
日本日本
出身地 山形県
生年 1982年1月8日
身長
体重
183cm
95kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 一塁手三塁手
プロ入り 1999年ドラフト3位
引退 2016年
経歴
選手歴 コーチ
際大会
代表チーム [画像を見る]日本
WBC 2009年
プロ野球選手テンプレート

小学校から野球を始める。

日本大学山形高等学校では甲子園出場はなかった。通算39本塁打

1999年ドラフト3位で広島東洋カープに入団した。背番号50

広島時代

入団直後は怪の影で一軍には上がれなかったが、二軍打率3割をマーク

そして2002年にやっと一軍に昇格。プロヒットホームランになった。


2004年には90試合に出場し一塁手レギュラーを掴むかと思われたが、2006年後半に椎間板ヘルニアになり、そのままずっと二軍だった。


2008年新井貴浩の移籍で開幕から4番に座る事になったが、創建ホームの呪い4番の重圧か先はあまり調子は出なかったが、後半に復活した。新井と共に一塁手ゴールデングラブを獲得。(受賞者が2人なのは1993年今中慎二桑田真澄以来、15年ぶり)。オフにひじの手術を行った。


2009年、第2回WBCに惜しくも落選したが、村田修一の負傷で準決勝前に緊急招集され渡した。しかし、シーズンではの故障に悩まされ、成績を大きく落とした。シーズン後、新監督野村謙二郎の意向でサードにコンバートされた。


2010年は4番サードで開幕を迎えたが、ファーストヒューバーの不振からファーストでの出場が多くなった。交流戦右手首に死球を受け折し約2カ戦線離脱。復帰後は岩本の台頭もありサードでの出場が増えた。滑り込みで規定打席に到達し、3割近い打率を残したがホームランは15本と5年ぶりに20本に届かなかった。


2011年統一球に苦しんだが、後半戦で慣れて、新井打点王を競った。打点王にはなれなかったが、ゴールデングラブ賞ベストナインを受賞。


2012年東日本大震災支援ベースボールマッチホームランを放つ活躍を見せるが、レギュラーシーズンでは右肘を手術し、21試合の出場、ホームランも初めての0本に終わった。


2013年も故障を抱え、打撃不振に陥り24試合の出場に終わった。


2014年は一軍昇格がないまま、一軍出場なしに終わった。オフに右肘の手術を受けた。

楽天時代

2015年オフ自由契約となり、東北楽天ゴールデンイーグルスの入団テストを受け合格した。背番号0。なお楽天2011年シーズン終了後にも、栗原の獲得を検討していた。


2016年二軍で47試合に出場するも一軍へは昇格できず、楽天では一年勝負と決めていたため9月引退を決意し、9月29日に正式に引退を表明した。


引退後


2017年から東北楽天ゴールデンイーグルス二軍打撃コーチを務める。2018年二軍打撃コーチを務めていたが、4月30日高須洋介と入れ替えで一軍に配置転換された。2019年は再び二軍打撃コーチに戻り、同年限りで楽天を退団。


2020年からは中日ドラゴンズの一軍打撃コーチを務める。


人物・その他


顔が元チームメイト喜田剛2007年2010年)そっくりなので、よく間違えられる。

広島時代はチーム内に何故か『健太』という名前の選手が多かった。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
広島 応援歌のピコカキコ一覧#231 8917
楽天 応援歌のピコカキコ一覧#1381 14111

成績



年度別打撃成績


年度 所属 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2002年 広島 10 23 22 2 4 2 0 1 1 0 0 0 0 1 7 0 .182 .217
2003年 26 77 76 7 21 1 0 3 6 1 0 0 1 0 15 1 .276 .286
2004年 90 282 270 26 72 7 1 11 32 2 1 1 8 2 60 5 .267 .292
2005年 77 274 254 31 82 16 0 15 43 0 1 1 17 1 63 12 .323 .366
2006年 101 397 373 44 110 19 0 20 69 2 0 3 21 0 90 7 .295 .330
2007年 144 622 565 77 175 37 1 25 92 3 0 6 46 3 94 13 .310 .361
2008年 144 616 557 69 185 31 1 23 103 5 0 4 42 12 68 18 .332 .389
2009年 140 582 521 68 134 21 0 23 79 1 0 2 48 7 82 11 .257 .327
2010年 105 450 386 62 114 22 0 15 65 3 0 6 51 7 70 10 .295 .382
2011年 144 596 536 56 157 29 0 17 87 0 0 7 40 12 84 11 .293 .351
2012年 21 84 76 5 16 0 0 0 5 0 0 2 2 0 15 1 .211 .262
2013年 24 69 59 3 12 1 0 0 0 0 0 0 10 0 12 3 .203 .319
NPB:11年 1026 4072 3695 450 1082 186 3 153 582 17 2 32 290 45 660 92 .293 .349

通算守備成績


機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
NPB 一塁手 870 7768 520 51 613 .994
三塁手 140 77 187 23 12 .920

表彰


MVP 3回 2006年7月2011年8月9月
ゴールデングラブ賞 3回 2008年2009年2011年
ベストナイン 1回 2011年

関連動画


■sm4233403[ニコ動]

■sm3832650[ニコ動]
■sm3004465[ニコ動]
■sm1445004[ニコ動]

関連コミュニティ

■co2532


関連項目



次へ»
最終更新日: 19/11/27 23:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ