ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


栗田穣崇


ヨミ: クリタシゲタカ
掲示板をミル!
1028カキコ!
[画像を見る]
人物
栗田穣崇
基本情報
生年 1972年5月9日
出身地 岐阜県大垣市
職業・肩書 取締役
ニコニコ運営代表
備考・その他
人物テンプレートボックス

栗田穣崇(くりた しげたか)とは、株式会社カスタムキャスト取締役で、株式会社ドワンゴ専務取締役であり、niconico運営代表を務めているえらい人である。


概要


1972年5月9日岐阜県生まれ。かつてのNTTdocomoサービスiモード」を夏野剛などと共に立ち上げたメンバーの一人で、今では当たり前になっている「絵文字」を作った人。2015年からは株式会社ドワンゴの執行役員として、2017年10月からは取締役として勤務している。

2017年12月12日をもって、niconicoの全サービス運営方針に関する決定権をドワンゴ会長(当時)の川上量生から引き継ぎ、niconico運営代表になる。

ちなみに、本人はニコニコ動画(夏)からのニコ厨らしい。niconico運営代表になった2017年頃から「艦隊これくしょん」のプレイ動画投稿したり、2018年2月からは艦これ生放送をしたりしている。生放送中は較的コメントを拾ってくれるので、ニコニコ関連や艦これ、プライベートな質問にも答えてくれるかも。


略歴


前述の通り、iモードを立ち上げたメンバーの一人で、「絵文字」を作った人。25歳の時点で作ったらしい。

ドワンゴとの繋がりは意外と深く、iモード立ち上げや絵文字の開発をしていたドコモの時代から。当時、ドワンゴコンテンツプロバイダーとしてゲーム提供をしていたため、川上量生とは1999年頃には出会っていたらしい。

2006年にはサービス開始前のニコニコ動画プロットを見ることもありその流れでサービスを使うようになったとか。2008年からはプレミアム会員になっている。

ドワンゴに呼ばれたきっかけは、ドワンゴの偉い人である川上量生と横澤大輔によるもの。バンナムの次はどうしようかと思っていたとき、KADOKAWAとの経営統合を発表した日に行われた横澤との飲み会で、「うち面いから来てよ」と誘われたことでドワンゴに入社することになったらしい。ちなみに、ぴあ株式会社に入社したきっかけは夏野の誘いかららしい。


余談



Twitterにおける発言



悲壮感


前述の通り、栗田氏は艦これの初期からのプレーヤーである。その栗田氏が、艦これと同様の艦船擬人化ゲームである「アズールレーン」について以下のように発言した。

ツイートを取得できません
https://twitter.com/sigekun/status/929031630496317441[外部]

この発言は対立煽りとも取れる発言であり、niconicoアズールレーンコラボ企画の直前であった(発言当時は未発表)ことから、「アズールレーン」「艦これ」双方のプレーヤーから批判が出ている。


9.25けもフレ事件


テレビアニメけものフレンズ」からたつき監督が降した事をめぐる、いわゆる「9.25けもフレ事件」の際に、ニコニコニュースにその事件のことが表示されていないのではないかという疑惑が生じた。

当時、ニコニコニュース運営していた株式会社大百科ニュース社取締役だった栗田氏は、以下のように発言した。

ツイートを取得できません
https://twitter.com/sigekun/status/912912475141664768[外部]
ツイートを取得できません
https://twitter.com/sigekun/status/912913890387877889[外部]
ツイートを取得できません
https://twitter.com/sigekun/status/912914033954697216[外部]

関連動画



■sm31999717[ニコ動]

■sm32003252[ニコ動]


関連生放送



コミュニティ放送


lv311178283 lv311270198


公式生放送


lv309318824 lv309665522 lv313035510 lv315211377 lv315789756 lv318482725 lv320658792


関連コミュニティ


■co3775263


関連チャンネル


■ch2525


関連ニュース



関連リンク



関連項目



最終更新日: 19/09/09 15:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ