ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


根本博


ヨミ: ネモトヒロシ
掲示板をミル!
3カキコ!

根本博とは、大日本帝国の軍人である。
リアル台湾へ「義により、日本八丈島より泳いで参った!」をやらかした英雄

台湾における救英雄であったことが2009年10月25日台湾防部により公式に再確認された。


概要


終戦


3月事件の際は、首謀者の会に属していたが、持ち前の危機察知により連座を回避。
10月事件の際は、自ら率先的に今村均情報を流し、昭和維新阻止。自らは軽い処分ですんだ。
相沢事件の際には、永田山を暗殺し連句される相沢三郎に、そんなつもりもなく握手をして疑われる。
2・26事件の際には情報におり、「兵に告ぐ、勅命が発せられたのである。既に天皇陛下の御命が発  
 せられたのである。お前達は上官の命が正しいものと信じて・・」を放送させた。実は根本も狙われていたが、深を飲んで寝過ごして命拾い。

そんな根本は、1944年11月官に就任。
 あの絶望満州国、犠牲者が多数出た朝鮮半島100万人の日本人が、故郷の地を踏めずに
死んでいった阿鼻叫喚中国大陸。そこから更にソ連に近い、そんな場所で、根本終戦を迎える。

得意の情報収集で、満州の情勢を知ると、自らが保護する4万人の邦人を救うため、
ソ連軍と徹底抗戦を決める。「を切ればすむことだ」と。
19日から24日まで内古駐留日本軍ソ連軍と八路軍の攻撃から、20日に脱出を始めた4万人の乗る列車を守り切る。sm18821602
8月23日に、邦人4万人が天津逃げ切る。
8月21日ソ連軍の士気をくじき、攻撃をやめさせることに成功した日本軍は撤退を開始、
27日に最後の部隊が万里の長城へ到達。

根本博は先回りして、「蒋介石軍に降伏するため」に交渉していた。
関係ない年表の羅列ですみません、これ伏線なんです。

最終的に自らが率いた4万人の邦人、内古軍、そして兼任となった北支那方面軍官として、
中国大陸における降伏文書に調印、蒋介石軍へ降伏した。
1946年8月35万人の北支那軍将兵(4万人の邦人はまた別に引き揚げ)全員(共産軍支配下を除く)の引き揚げ後に、最後の復員船で日本へ帰還。
その際、蒋介石へ「このご恩は忘れません」と約束をした。

何がアレって、これでも十分すごいのに、ここまでが前フリだってことな・・・orz

台湾

 中華民国は連戦連敗、ついに中国大陸本土最後の領土、まで攻め込まれ、ここと
 根本は、様々な人々の助けにより、釣りに出かけるふりをして、台湾へ向かう焼き玉ポンポン船に乗り込む。
 
 
船底にき、最終的に、本当に泳いで台湾へたどりついた・・・かどうかは定かではないが、
彼は、しばらくの拘束を経て、蒋介石と再会する。
 

 

 蒋介石は、根本情報を聞く直前、米国から援助を打ち切る旨の通達を受けており絶望のどん底にいた。
約束を果たしに参りました」
 蒋介石は感極まったという。その場で根本を「軍事顧問閣下」に任命した。
 
 その後の、「これ何て架空戦記?」っていうレベル奇跡一発大逆転勝利動画を見てもらうこととして。日本国内では吉田茂総理が「日本国の意思ではない」と大変なに遭っていた。
 
 
 

 根本飛行機で帰した際、釣り竿を持っていた。帰まで数年を要していたが、
「あくまでも釣りに行っていただけ」と黙してらなかった。
 
  


関連動画



■sm18821602[ニコ動]


関連商品


■az4087805417
■az4769827199


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 14/12/14 21:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ