ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


桂早之助


ヨミ: カツラハヤノスケ
掲示板をミル!
5カキコ!

桂早之助(之助)とは、幕末京都代同心、京都見廻組並。

坂本龍馬暗殺実行犯の一人とされる。諱は利義。


概要


桂早之助(黒鉄ヒロシ風)

保12年(1841年)、京都代同心・清助の長男に生まれる。

安政4年(1854年)、17歳西岡是心流兵法九箇条録及び兵法録を授かる。

元治元年(1864年)、二条にて上覧剣術試合が行われ、これに出場。講武所の武士達を次々と破り、将軍・徳茂から白銀5枚を下賜されている。

太刀の達人と言われ、自称新撰組結城二三によると

ことには大技で、ひとたび太刀を振りかざすと、すかりすかりと心地良くれる達人の域に達していた。

とされる。

慶応3年(1867年)2月剣術を買われて京都代同心から京都見廻組に編入。

京都見廻組肝煎・今井信郎の供述によると、同年11月15日京都見廻組与頭・佐々木只三郎の招集を受け、醤油商の近江屋に向かい、渡辺吉太郎高橋安次郎と共に乗り込み坂本龍馬中岡慎太郎両名を殺したとされる。

慶応4年(1868年)1月4日鳥羽伏見の戦いにて撃を受け死亡享年28

渡辺吉太郎高橋安次郎と同じく大坂の心眼寺に葬られる。

坂本暗殺時に使用したと伝わるが現存し、の子孫から京都の霊山歴史館に寄贈されている。


関連商品


■az4569690653
■az4404037694
■az4309409857
■az4404037805


関連項目



最終更新日: 12/05/15 00:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ