ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


楓信号場


ヨミ: カエデシンゴウジョウ

楓信号場とは、北海道夕張市にあるJR石勝線信号場である。

ここでは国鉄夕張線登支線にあった「楓駅」についても触れる。


概要


1907年5月16日貨物取扱所として開業。1909年にに昇格した。
後に1916年7月11日、登まで延伸開業。スイッチバックとなった。
1967年1月に、スイッチバック止して本線上に移動。単式ホーム1面1線となる。
1981年7月、登支線止により、止となった。

同年10月1日、旧楓駅と登の中間地点に石勝線として開業。
相対式ホーム2面2線+単式ホーム1面1線。本線上で停する列車く(運転停はあった)、3番線を使用して数往復の普通列車が新夕張方面に折り返すだけであった。
しかし、集落から離れて不便な位置にあり、並行するバスのほうが本数が多く、鉄道の利用者は減っていった。
その後、だんだんと本数が減っていき、末期では1往復、しかも日曜運休、1日当たりの均乗人数は1人と言う有様であった。
結局、2004年3月13日ダイヤ正で止され、運行最終日である3月12日には1往復臨時列車が運行された。

現在石勝線の行き違いのみに使用される。

芙蓉楓SHUFFLE!)や柏木)、南ミルモでポン!)のノートが待合室にあったと言う。


隣の駅


新夕張駅 - (楓信号場) - (オサワ信号場) - (東オサワ信号場) - (清信号場) - 占冠駅


関連動画



■sm3181847[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/07/15 20:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ