ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


横浜市営地下鉄ブルーライン


ヨミ: ヨコハマシエイチカテツブルーライン
掲示板をミル!
27カキコ!

横浜市営地下鉄ブルーラインとは、湘南台駅(神奈川県藤沢市)~あざみ野駅(神奈川県横浜市青葉区)を結ぶ横浜市交通局地下鉄である。第三軌条方式のため他社との直通運転はしていない。
また、 湘南台駅関内駅を「横浜市営地下鉄1号線」、関内駅あざみ野駅を「横浜市営地下鉄3号線」と呼ぶ場合もある。


概要


市営地下鉄ブルーライン
基本情報
路線総延長 40.4km
32
軌間 1435mm
最高速 80km/h
路線記号 B
人員 493,000人/日
(平成24年度予算)

1972年昭和47年12月26日伊勢左木長者-上大岡駅間が開業し、横浜市交通局最初の地下鉄路線として開業した。
1976年4月横浜駅乗り入れと、上永までの延伸を果たした。

当時はブルーラインという称は使われておらず、正式名称の1号線(関内駅以北)と3号線(関内駅以南)が直通する形で運行されていた。

1985年1号線は新横浜駅乗り入れを果たすなど、1999年現在の形となるまで路線を伸ばしてきた。路線距離40.4kmとなり、日本地下鉄としては都営大江戸線に次ぐ距離となっている。
距離であることから、何度か急行運転の要望が行われていたが、地域間輸送を重視していることやシステムの都合上、見送りとなっていた。しかし、2012年に優等列車の導入を検討開始し、2014年に導入する方針を決定。2015年7月18日ダイヤ正より「快速」が運行開始した。

地下鉄ではあるが、上永と新羽-センター北駅は高架である。
また、横浜市営地下鉄一の横浜市外の湘南台駅)がある路線でもある。

横浜市の中心部を縦断し、路線バスや近郊鉄道との連絡も多く、横浜幹線交通として機している。

グリーンライン開業を控えた2006年1号線と3号線を合わせた路線名称がブルーラインに決定し、2008年グリーンライン開業時から使用されている。

1編成は6両で運転されており、湘南台駅からあざみ野駅の所要時間はラッシュ時を除くと約66分となっている。

現在あざみ野駅から川崎市の新百合ケ丘まで延伸する計画が存在している(後述)。

駅一覧

PASMOSuica、その他相互利用可ICカード乗車券がつかえます。

:神奈川県あざみ野駅新百合ヶ丘駅間は計画中である。
:停:通過


次へ»
最終更新日: 17/10/21 09:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ