ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


橋本将


ヨミ: ハシモトタスク
掲示板をミル!
17カキコ!

橋本将はしもと たすく、1976年5月1日-)とは、愛媛県出身の元プロ野球選手捕手)である。現役時代は千葉ロッテマリーンズ横浜ベイスターズ愛媛マンダリンパイレーツに所属。


経歴・特徴


OB
橋本将
基本情報
出身地 愛媛県
生年 1976年5月1日
身長
体重
179cm
88kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 捕手
プロ入り 1994年ドラフト3位
引退 2012年
経歴
選手歴
プロ野球選手テンプレート

愛媛県高等学校では3年次に選抜大会に出場し、ベスト8。1994年ドラフト3位で千葉ロッテマリーンズに入団。高校通算40本塁打

2004年ボビー・バレンタイン監督に復帰してからは右打ちの里崎智也と左打ちの橋本で併用された。打撃を買われ、捕手ではなく指名打者で出場することもあった。

2005年から初めて開催されたアジアシリーズ日本人本塁打を放った。

2008年には里崎との併用ながら打率.311と11本塁打を記録。FA権を取得し、年俸がFA宣言しても補償が不要なCランクだったため、正捕手として出場できるチームへのFA移籍が取り沙汰された。しかしフロントがBランクに入るだけの昇給を提示したこともあって結局残留。補償が必要なBランクになったことで移籍の可性は低くなったと思われた。しかしその年のオフロッテ井口資仁を獲得。井口チーム日本人選手の年俸トップ10に入ったため、橋本は押し出されてCランクに逆戻りしてしまう。

2009年も里崎との併用が続き、捕手としての出場が少なかったこともあって同年オフFA宣言。正捕手不在の横浜ベイスターズが手を挙げ、移籍が決定した。

2010年は正捕手として開幕を迎えたが、攻守共に振るわず、43試合の出場に終わった。契約では球団に変革を訴えた。

2011年は一軍出場しに終わり、オフ戦力外通告。その後、独立リーグ四国アイランドリーグplus愛媛マンダリンパイレーツに入団した。

2012年オフ愛媛を退団し「NPBからオファーがければ引退する」とトラアウトに臨んだが、オファーはなく、現役を引退した。

選球眼が優れていた。


通算成績


通算:13年 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 727 2129 1834 201 429 44 229 2 18 17 251 9 476 21 .234 .326

関連動画


■sm4733606[ニコ動]

関連商品

■azB002SECF5O


関連項目



最終更新日: 15/06/16 23:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ