ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


機械仕掛けのイヴ


ヨミ: キカイジカケノイヴ
掲示板をミル!
13カキコ!

機械仕掛けのイヴとは、ninetailより発売されたアダルトゲームである。


概要


2006年9月22日発売。

ninetailこと九尾の記念すべき第1作。
一応表向きの宣伝としては「淫具開発SLG」となっており、これだけ聞くと極普通のおバカ抜きゲーのように思える。

が、その正体はEIAI、模倣知人工知能という存在をテーマにした非常にシリアスな作品であり、
またロボットやブルドーザーや肉壁が所狭しと暴れまくる、バリバリ燃えゲーでもある。
特にティエラファルートの終盤の暑さはどこぞのニトロにも勝るとも劣らないほど。

では淫具開発の方はオマケなのかと言われればそうではなく、
75種類の色々とアレソレな淫具達による、バリエーション豊かなHシーンを見ることができる。
その辺りのシステムは説明すると長くなるので割愛


シナリオ


  様々な技術産業で世界シェアNO.1を誇る企業『SHE(通称:シー)』社。
近年、不穏な企業へと変貌をしてゆくSHEの体質を嫌った主人公『井深 也(いぶか まさや)』は、
幼馴染里が所属する『マッコイカンパニー略称M.C.社)』へと逃亡した。

  M.C.はSHEとの技術提携を打ち切り、経営・技術競争によるSHE打倒に向けて動き出す。
の一致から也もこれに協する形となり、一流のプログラマーとして高い暗号解析を持つ彼は、ある重大な役割を任される事となる。

  一方、高度な人工知能技術も有する也は、SHEからもしい追跡を受けており、
SHEとの闘いは苛さを極めていく事になる。

  果たして也たちは、『SHE』との戦いに勝利できるだろうか――。

 

九尾の処女作である本作ではあるが、ストーリーは九尾のかつての親ブランドである、
「West Vision」が開発した「オゲレツ大百科」の続編ということになっている。

とは言え、前作を知らないと理解出来ない様な要素は極排除されており、
知らない人でも特に問題なくプレイ出来るだろう。

論、知っていればニヤリと出来る要素はあるので、時間があれば先にプレイしておくのも悪くない。


カードバトル


本作品の特徴の一つとして、ジャンケンシステムを取り入れたカードバトルがある。
基本は「West Vision」製のゲーム、「マシーナの輝石」から受け継いでいるが、
ゲーム性はほぼ別物と言っていいくらいにパワーアップしている。

基本的な流れ

カードにはグー、チョキ、パーの3種類が存在し、更に1~20の間で強さが決められている。
戦闘の流れとしては、

 

1:こちら側と敵が手札の中から同時に3枚のカードを出す。

2:出したカードの1枚で勝敗を決める。
  決め方は基本はジャンケン3すくみで、あいこだった場合は数字の大きさによる。

3:勝ったほうがそのカードの強さに応じたダメージを相手に与える。

4:1~3までをどちらかのHPがなくなるまで繰り返し、最終的に生き残ったほうが勝ち。

 

となる。
この他にもスキルカードだとか、必殺技カードだとか、色々な要素が存在するのだが、
その辺は実際にやってみて確認して欲しい。

またこのカードバトルは、次回作である「天ツ風」でも採用されており、
そちらは本作より更に良されており、一つの完成形と言ってもいいほどになっている。

 


登場人物



井深雅也

主人公。優秀なプログラマーで、SHE第3研究室の主任
社の方向転換による軍需産業への参入に反発して脱走、ライバル会社であるM.C社に身を寄せる。
その後様々な事情を経て、里達率いるロッサムの打倒SHEという標に協することとなる。

普段は温和で知的なできる大人だが、淫具が絡むと途端に駄目人間と化す。

ティエラ

メインヒロイン。元は中学生だった也が作り出したハッキング用のサポートEI(模倣知)であったが、
良に良を重ねていくうちに、世界ではたった1つしか存在が確認されていなかったAI人工知能)へと進化した。
理由については也もよくわかっていない。

物語の開始直後は人格のみの存在で、体は存在しなかった。
が、脱走時に大怪を負った也がM.Cに救われた際のゴタゴタで念願のボディを手に入れる。
以降はそのボディに備わっていた淫具の設計図の解読機及び戦闘機を生かして、ロッサムのとして活躍していくことになる。

生みの親である也の役に立つことを存在意義としており、献身的で優しいパーフェクトメカ娘
想定外の出来事に出くわすと途端に慌てふためき何もできなくなるが、そんなところも可愛いと思う。

樹里

SHE打倒のために立ち上げられた新企業、ロッサムの社長
「M.C」の社長ジョナサン・J・マッコイで、也とは小学生時代に勉強を教えてもらった仲。

優秀な也をして、「天才」と言わしめる程の才を持っており、ロストテクノロジーであるの淫具を再現してみせ、
そこら辺の機械(作中では自動皿洗い機)程度なら即で作り出したりもする。ついでに料理の腕もプロ並。

無計画ノリだけで生きていると言われる快活な女性ではあるが、
その出生には大きな秘密が隠されており、それは彼女が打倒SHEをす理由にも少なからず関わっている。

平野 燈子

マッコイの命でロッサムに移った才女で、にロッサムの事務処理を担当。
ロッサムメンバーの中では一の常識人であり、暴走しがちな周りを押さえる影の立役者。だがでもある。

年齢の事について触れるのは犯してはならないタブー
かち割りますよ?

ファム

也が作り出したオーバーロード(SHEが作り出したアンドロイドの呼称)。本作のロリ担当その1。
ティエラとは違いEIであるが、桁外れに優秀なため非常に感情豊かである。

也のことをと慕っており、SHE脱出の時も一緒に脱出するだったができなかった。
後にSHEのCEO、カールによって棄品であった秘石「機械人形の夢(ピノキオズ・ドリーム)」を実験的に搭載されたことにより、彼女の運命は劇的に変化していくことになる。

なお、ロッサムに入った後は他3名の女どもと同様、淫具のモニタリングに参加することになる。
このゲームに登場する人物は全て18歳以上です。

近藤 一臣

ロッサム警備部長
おおよそ人類とは思えぬ耐久と再生を誇り、地雷を踏もうが拳銃で撃たれようが即座に回復が可
その驚異の防御から「肉壁」の異名を持つとか持たないとか。

非常にウザ……陽気な性格をしており、度々場違いな行動をかましては皆に視されている。
とは言え本当に切迫した事態の時は大人しくしいる辺り、それなりに空気は読めるようだ。
恐らく本ゲームでの扱いの悪さは雑魚敵たるSHE警備員にも劣らないだろう。……いや、ある意味いいのか?

も、そんな彼だからこそたまに見せるシーンでのカッコ良さがるのだと思う。
ついでに言うと、近藤という苗字の人物は以降の九尾作品全てにおいて出ていたりする。

ジョナサン・J・マッコイ

里の養にして、ロッサムの現社長
軍帽、コート、アロハシャツ、短パン、ビーチサンダル、そしてグラサンという絵に描いたような変人。

その意は不明ながらも、里の打倒SHEの標を全面的に支援している。
また、前作「オゲレツ大百科」に登場したマッコイ息子でもあり、主人公本間宗一郎とも顔見知り。

カール・ゴッドリーブ

SHEの現最高経営責任者。
元はドイツ支社のトップで、也とも一緒に仕事をしたことがある。
SHEを現在のような利益義体制にした本人ではあるが、その意は本人以外は誰も知らない

ちなみに声優さんは一臣と一緒。

イリア

カールが作り出したオーバーロード。本作のロリ担当その2。
想で感情表現にも乏しいが、自分の父親であるカール友達であるファムにだけは心を開いている。

秘石と呼ばれる特殊な動機関を積んでおり、故に他のオーバーロードとは一線を画した進化を持つ。
行く行くは人間に限りなく近い特性を持つように設計されているが、感情を理解出来ないために進化できずにいた。
しかしファムとの触れ合いによって、自覚はないながらも徐々に変化していくこととなる。

また、「マシーナの輝石」のヒロインイリスとは名前だけでなく容姿までもが二つ。
その理由が本作で明かされることはないが、調べてみればおおよそのことは検討がつくので、興味のある人はどうぞ。

ホムラ

SHE警備部長
振動破砕デバイスを装備しているとはいえ、拳で頑丈な隔を打ち破るという出な身体性を誇る。
身長も190える巨で、こんなのと中に出くわしたら多分泣く。
前世がブルドーザーとは副隊長の弁。

とは言え、見かけこそおっかないが性格そのものは気さくで話しやすい。
脱走する前の也とは飲み仲間だった。

近藤 賢二

SHE警備部の副隊長
色々と理をやらかすホムラのフォローをしなければならない苦労人。

苗字からわかるように、一臣のである。
が、ちょっと頭がアレな彼とは違って非常に優秀。

睦月 凪

若くしてSHE本社の最高執行責任者となった才女。
カールとは敵対関係にあるに属している。
燈子と知り合いのようだが……?

また、意外にも戦闘に関しても中々の腕前を持っており、指揮官としても優秀。
神崎流抜術」と呼ばれる剣術を巧みに操る。

九音

体を手に入れたティエラが夢の中で出会うことになる正体不明の存在。
外見はティエラ二つだが、彼女のことを愚図と呼び、また人間のことも不全な存在として馬鹿にしている。

イシュタル

SHE内部のとある営が開発した戦闘オーバーロード
殺衣の他、殺、殺器と呼ばれる兵器を装備し、圧倒的な火力を誇る。
しかし肝心のEIの方に難があるため、その戦闘力フルに発揮することはできない。

とある事件以降、ティエラを執拗に狙うようになる。
おいそこ、負け犬とか言うな。

 


関連動画



■sm11727[ニコ動]

■sm4443212[ニコ動]
■sm1846199[ニコ動]
■sm2794286[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/02/06 18:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ