ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


橿原神宮前駅


ヨミ: カシハラジングウマエエキ

橿原神宮前駅(かしはらじんぐうまええき)とは、奈良県橿原にある近畿日本鉄道である。


概要


所在地は奈良県橿原久米618。1923年3月に開業。古都に相応しい三角形屋根を持つ舎は、建築家村野が設計した。村野は近鉄本社の旧社屋も設計している。駅番号のF42は、大阪天王寺奈良吉野を結ぶ近鉄南大阪線近鉄吉野線天王寺駅をF01として42番という意味である。京都理方面と接続する近鉄京都線近鉄橿原線の駅番号B42は京都駅をB01として42番ということ。1番から7番ホームまであり、特急から普通まですべての電車が停する。

中央出口から徒歩10分の位置に橿原神宮がある。『日本書紀』によれば橿原は日本の地とされ、九州の高千穂からはるばるやってきた神武天皇が畝傍山(うねびやま)のふもとに創建したのが橿原神宮である。近鉄としては特急急行の停にするのは当然のことで、内は近鉄が運んだ観光客で賑わうことになる。橿原神宮本殿の重要定文化財で、地元橿原としては近鉄に期待するところは大きいだろう。

上述したように橿原神宮前駅の開業は1923年の開業であるが、これは初代であり現在は存在しない。吉野鉄道現在近鉄吉野線)と大阪鉄道現在近鉄南大阪線)の接続として1929年3月に開業した久米称したのが、現在の橿原神宮前駅なのである。紀元二千六年記念行事に伴う橿原神宮の拡工事のために大軌畝傍線(現在近鉄橿原線)が移設を迫られたため、用地内にあった初代・橿原神宮前駅は止されることになり、1939年7月久米橿原神誤植ではない)に称された。なお、現名の橿原神宮前駅に称されたのは1970年3月のことである。


関連動画



■sm32961753[ニコ動]

■sm13752164[ニコ動]


最終更新日: 18/11/07 18:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ