ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


武田健吾


ヨミ: タケダケンゴ

武田健吾(たけだ けんご、1994年4月18日-)とは、福岡県出身のプロ野球選手外野手)である。現在中日ドラゴンズに所属。

概要

中日ドラゴンズ #56
武田健吾
基本情報
日本
出身地 福岡県筑後市
生年 1994年4月18日
身長
体重
183cm
83kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 外野手
プロ入り 2012年ドラフト4位
経歴
際大会
代表チーム 日本
U-23 2016年
プロ野球選手テンプレート

小学校から野球を始める。中学3年にシニア代表に選出され、世界大会に出場した。

自由ケ丘高校では1年から4番打者を務め、県大会2連覇に貢献したが、九州大会で優勝はならず、甲子園出場はなかった。

2012年ドラフト会議オリックス・バファローズから4位名を受ける。背番号は56。

オリックス時代

2013年二軍レギュラーの座をつかみ、チームトップの成績を残す。一軍では2試合出場した。


2016年までは二軍でいい成績を残しても、一軍ではいい成績を残せなかった。オフに第1回U-23ワールドカップ日本代表に選出され、打率.455の好成績を残し、日本の初優勝に貢献。福岡ソフトバンクホークス真砂勇介と共にベストナインを受賞した。


2017年は開幕を二軍で迎えたが、4月12日に一軍に昇格。4月20日北海道日本ハムファイターズ戦でプロホームランを記録した。5月17日福岡ソフトバンクホークス戦ではデニス・サファテからシーズン初失点となるホームランを放った。この年は打撃で結果を残したことで自己最多の97試合に出場した。


2018年は69試合の出場で打率.221、1本塁打、12打点に留まった。


2019年は6試合に出場したが、打率.125に留まった。6月13日中日ドラゴンズ戦でプロ盗塁を記録した。

中日時代

2019年6月30日にトレードで中日ドラゴンズに移籍した。背番号は56。中日では29試合に出場。合計35試合に出場した。

プレースタイル・人物

遠投120メートルの強肩を持つことから新庄剛志2世と称さている。

2019年3月に一般女性結婚した。

成績

年度別打撃成績

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2013年 オリックス 2 8 8 1 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .250 .250
2014年 5 10 8 1 1 1 0 0 1 0 1 0 1 0 3 0 .125 .222
2015年 9 16 14 0 1 0 0 0 0 0 1 0 1 0 4 0 .071 .133
2016年 10 20 20 1 2 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3 0 .100 .100
2017年 97 219 207 19 61 8 0 2 14 0 4 0 5 3 47 3 .295 .321
2018年 69 107 95 12 21 4 1 1 12 0 5 3 2 2 20 2 .221 .245
2019年 6 9 8 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 1 0 .125 .222
中日 29 36 35 2 5 0 0 0 1 0 1 0 0 0 12 2 .143 .143
19年計 35 45 43 2 6 0 0 0 1 1 1 0 0 1 13 2 .140 .159
NPB:7年 227 425 395 36 94 16 1 3 29 1 12 3 9 6 90 7 .238 .264

通算守備成績

機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
NPB 外野手 200 239 7 2 3 .992

関連動画

なし

関連コミュニティ

■co6773

関連項目


最終更新日: 19/12/11 22:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ