ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


水瀬名雪


ヨミ: ミナセナユキ
掲示板をミル!
67カキコ!

水瀬名雪とは、Kanonに登場するキャラクターである。声優國府田マリ子。 


概要


12月23日生まれ。血液型B型身長164cm、体重は47kg。スリーサイズ8357・82
鳴きは「うにゅ~」、好物はイチゴ。特技は料理

主人公居候することになる水瀬の一人で、母親言わずと知れた水瀬秋子
父親の顔は見たことがないらしい(作中では触れられないが、おそらく死別)。
主人公幼馴染であり血縁上ではいとこであり、さらには主人公の転校先の学校同級生となる、
主人公に物凄く近接した存在

性格、喋り方、行動標の全てがのんびりしている…というか間延びしている。
血圧故にが大の苦手であり、物凄い数の目覚まし時計を使用しているが、それでも起きられないため
(ただし主人公と結ばれると普通早起きできるようになる。原因はメンタル面にあるのかもしれない)
主人公とふたりで毎走って登校することになる。部活では陸上部の部長を務めており、足はい。

を見ると忘状態になる
ほどの好きだが、同時に猫アレルギーでもあるため、うっかり触れると
ダメージを受けてしまうのだが、それでも近寄っていこうとするため、主人公に腕ずくで止められたりする。
の他にもカエルが好き。カエル柄のパジャマカエルぬいぐるみの『けろぴー』を大事にしているが
毛が生えていない(=リアルな)カエルはダメとのこと。ちなみに中の人猫アレルギーである。

この記事のみシナリオ概要が書かれていないのは、他のヒロインが軒並み超展開なのとべると
彼女シナリオはどうということもなく淡々と流れていくため(終盤除く)。いわば日常そのものだからである
しかし、シナリオに恵まれてないかと言えばそうでもなく、泣きゲーという評価の影に隠れがちな
kanonのもう一つの側面である「楽しい日常」を最も体現したシナリオとなっているため
自身の人気は高く、その中には「超常現象が絡まないヒロイン」としての評価もある。
ただし名ルート限定で最後に少々厄介なことが起こるが、人が人なのでその程度では…

タイミングの悪さに定評があり、彼女にとってのここぞという時は何故か突如起こる事と重なってしまう。
7年前は事のほうが先であったため、彼女の想いは主人公をキレさせてしまうこととなったが、
今回はここぞという時のほうが僅かにかったこともあり(無印standardeditionのみ?)
主人公と共に突如発生した直後の事を何とか乗り切ることができた。
…その後、理由はどうあれ事に巻き込まれた当人も何とか事なきを得た。
エンディング後に主人公の記憶が全て戻ったら…その時は彼女主人公の支えになる番である。
記憶ではなく元凶そのものが戻ってきたらそれはそれで揉めそうだが、まあギャグの範囲内に収まるだろう。

どのパッケージでも月宮あゆと共に二人で写っているためメインヒロインとして扱われる場合もあり
二人が並んでいるその姿はkanonの「日常」と「超常現象」のツーショットに見えなくもない。
また、主人公と同居しているため他のシナリオでも活躍し、全体的に出番は多い。

幸せ日常」それが水瀬名雪である。

睡眠神拳伝承者

EFZ黄昏フロンティア製作の挌ゲー)では寝ているものと起きている者の2体がおり
起きているほうは弱キャラなのに対して寝ている方は上位キャラである。睡眠拳恐るべし…
尚、十分な完成度のキャラも良いAIも以前からずっとあるのだが、ここでも正当伝承者だの世紀末病人だのが
しく自己しているせいでMUGENではあまり見かけない。今後の活躍に期待したい。

■sm253050[ニコ動]

■sm209570[ニコ動]
■sm3352845[ニコ動]


関連動画


■nm3185041[ニコ動]
■sm848273[ニコ動]
■sm1848290[ニコ動]


関連商品


 ■azB000WDW2L0
■azB00005HPJU
■azB000KE386O
■azB000063L1B


関連項目



最終更新日: 12/03/02 19:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ