ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


水鬼さんファミリー


ヨミ: スイキサンファミリー
掲示板をミル!
11カキコ!

水鬼さんファミリーとは、KILI氏が制作している艦これMMDドラマである。


あらすじ


叢雲が着任した柱基地第十三鎮守府秘書艦はなんと深海棲艦だった!

初めは戸惑いを隠せない叢雲だが、空母水鬼の「さん」やほっぽちゃんをはじめ、ある意味人間よりも人間らしい個性豊かな深海棲艦や一癖も二癖もある艦娘、どうみても深海棲艦よりも強い住民たちと交流していく内に、少しずつこの不思議な環境を受け入れていくことに。


概要


空母水鬼の「さん」たち深海棲艦ファミリーを中心に繰り広げられるハートフルコメディー劇。深海棲艦は(戦艦水鬼そっくりな人までも)普通にしゃべり、第十三鎮守府艦娘や近隣の住民たちと仲良く交流している。たまに東方龍が如くといった他作品のキャラクター物語で重要な役を担うことも 。

なお、作者戦闘もの苦手だからほのぼの系にしたとのことだが、回を増すにつれ戦闘シーンも出てきている。


登場人物


提督叢雲深海棲艦たち

・・・柱基地第十三鎮守府提督深海棲艦たちからも好意を持たれるな性格。デスクワークにも強く、大量の書類も叢雲が驚くレベルでこなせる文武両な人物。
普段はさんが作っているためあまり知られていないが、料理もできる。

さん(空母水鬼・・・提督さん。戦艦水鬼一家の長女。深海棲艦が大量発生した時期に軍に協した実績を認められ、提督と結ばれた。鎮守府料理彼女が作っており、艦娘たちからも評価が高い。事務作業も優秀なのだが機械音痴でお煎餅通販好き。
鎮守府の皆が依然している部分が多く、風邪で倒れたときは鎮守府の全機がマヒしかけた。
ビームを撃てて、積載量も多い艦攻、凄まじい威の艦爆を所持しているが当人が争いを好まない性格の為、艦攻は輸送用(な荷物はお煎餅)、艦爆はさんの7割程の処理を持っており書類仕事の手伝いや仕事の手伝いに使用されている。洗濯物も畳めるとこの事だがどうやっているのだろうか?

後に過去編で、ほっぽちゃん妊娠した際に「生まれてくる子供が戦いを知らずに育ってほしい」という思いから戦わないことを誓ったことが明らかになった。

ほっぽちゃん・・・提督さんの爛漫な深海棲艦北方棲姫に似ているが、「ほっぽ」が本名の模様。幼稚園に通っている。母親譲りの頭の持ちだが、漢字はまだ読むことができない。好きなものはお煎餅テレビ特撮番組「夜戦仮面」。

叢雲・・・本編主人公。元の鎮守府提督である三笠示で第十三鎮守府に着任することになった駆逐艦深海棲艦艦娘が共生している異常環境に対してツッコミを入れる常識人
状況がみ込めない事態にするとたまに心の川柳を読む。また、呆れているとき等にが太い横棒になっていることが多く、海苔みたいだという事で海苔呼ばわりされる。ミズキに海苔弁当とまで言われたこともある。
回を追うごとに海苔ネタは加速していき、何かにつけて海苔が登場したり、デフォルトの表情が海苔になりつつある。あげく、海苔でないと視聴者に認識されないまでになっている
実は三笠の下にいた頃は一騎当千の実を誇る戦隊の切り込み役だったりする。‥‥が、平和すぎて戦闘を生かす機会がなく、深海棲艦ではなく事務書類の山と格闘する日々を送ってる。        

何度も疲労困憊になってはいるものの次第に書類仕事にも慣れてきており、一度三笠鎮守府に戻った際、三笠の現秘書艦吹雪と書類の処理で勝負する事になったのだが、ペンが書けなくて交換、書類の向きが逆だったと幾つものアクシデントが有ったにも関わらず吹雪に圧勝している。

ミズキ(戦艦水鬼・・・さんの母親。名前は「」と書いて「ミズキ」と読む。キセルを加えたさん気質で、戦闘力も相当なもので、自分の身の丈以上の大きさの火の玉を出すことができ、それに触れた相手は跡形もなく蒸発するおばさんと言われると怒る。ただし、孫のほっぽちゃんおばあちゃんと言われて喜ぶなど、孫にはとことん甘い。演歌が好きらしい。大醸造の社長で、鎮守府深海棲艦のまとめ役。

ダイソン・・・戦艦水鬼装そっくりだが、ミズキの装ではなく夫。妻と同様孫には甘い。昔は自分の外見が化け物じみていることを気にしていたが、ある一件から周囲に受け入れられたという過去を持つ。外見相応の持ち。

クウ(防空棲姫・・・さんの(次女)。元レディースで「蹴りのクウ」と呼ばれていた。現在はミズキが経営している大醸造の2号店長。迷惑をかける客には容赦しない。

ケイ(軽巡棲姫・・・さんの三女)。天龍剣術の手ほどきをしていた。今でも裏で手合わせしていたりする。時代劇が好き。重度の辛党のようで沈黙飯店名物の激辛麻婆豆腐を顔色一つ変えずに食す。沈黙飯店の麻婆豆腐で辛さの最高ランク(沈黙)を食したただ一人との事。一家常識人

空母ヲ級・・・ケイの友達深海棲艦マイペースな性格。6年前の事件では提督たちと敵対していた深海棲艦の構成員だったのだが、さん達にもらったお煎餅に魅了され、事件後、彼女たちと行動を共にするようになる。

戦艦レ級・・・余所の鎮守府の管轄内で発生した艦娘襲撃事件の犯人。ただし、的は彼女たちの持っていたおにぎり(そのため、沈者はゼロ)と、食い意地のったお子様。に出ていた天龍やケイ、そして漁業組合の冴組長もとい組合長たちもお弁当を強奪する的で襲撃したが、冴に返り討ちにされ、最終的に他の深海棲艦たちと共に船の護衛などの仕事で食い扶持を稼ぐようになった。

鎮守府艦娘たち

天龍・・・面倒見のいい鎮守府古参深海棲艦にも偏見を持っておらず、好意的に接している。ケイとはの稽古をつけてもらっていた仲だが、今でも食を賭けてよく手合わせをしており、現在勝率は本人く「ようやく五分五分」。かつてケイを敵性深海棲艦が上陸しようとしていると勘違いして襲撃したら返り討ちにされ、その後にケイに敵意がい事を理解し今の関係となっている。

赤城加賀・・・鎮守府に所属している空母。防射撃訓練の教官をしており、かつて三笠鎮守府にいた頃に叢雲も手ほどきを受けている。仕事中はかつ腕も確かなのだが、食事の話になると途端に一航戦と化してしまい、特大量の食事をらげていく。しかも見なしに食べたがり、村雨ほっぽちゃんの計算問題用に用意した艦載機すら食べた為、村雨憲兵さんを呼ばれてしょっぴかれたり、激辛の香辛料を食べさせられた事も。出禁になった飲食店は数知れずで、沈黙飯店は彼女達のを満たす最後の砦となっている。

多摩球磨・・・この鎮守府では較的新参組で、ミズキが鎮守府に顔を出したときは叢雲ともども攻撃してしまった。球磨20mシャトルランカウンターストップさせたり、クリスマスツリー丸ごと一本を一人で運んだり、俵を両肩に担いで然としていたりとフィジカルモンスターと呼ぶに相応しい体馬鹿である。装は常にフルスロットルで回さないと気がすまない性格の為何度も軽巡用の装をお釈迦にしており、大淀により戦艦並みの装を特注で作ってもらっている。多摩は後に改二になった際に大鯨監修のRAIZAPTAIZAPを受けて頭身から体系までMMDモデル別人レベルに変わった。
元々は土方提督の艦隊所属だったが、球磨装を4つ壊す、予定では3日間の神通率いるのニ戦との訓練を初日で全員疲労にして潰したりで、手に負えないと判断され今の鎮守府に異動となった。

白露型姉妹・・・白露時雨村雨夕立の四人。ほっぽちゃんと共にテレビ番組を見たりと全体的に子供っぽいところがある。実はさんが秘書艦の時に建造したせいで性バグってしまい、4人とも戦闘ではかなりピーキー。回避命中はそこそこだが火力装1の白露、命中率95だが低速の時雨、逆に回避率95だが装甲1の村雨は高準だが命中率3夕立と偏りすぎのためなかなか演習で勝てない。 
ただし、長所を生かすことさえできればすさまじい活躍ができ、合戦の時には優勝寸前までいった。

実は、鎮守府平和であることが災いし、かを守るという意思が弱く、それにより練度が上がらないという欠点があることも判明しており、大淀が専用の武装を作り直したり、クウが彼女たちの意識革を行ったりしている。その甲斐あり、練度が入るようになったり、クウやレ級相手の模擬戦で善戦できるようになり、叢雲の古巣である吹雪たち戦隊相手に遂に初勝利した。

大淀・・・鎮守府の通信、装を担当しているが事務もこなす。いわゆる明石ポジションであり、装備の話になると突然現れ、らせるちょっと、いや、かなり危ない人。実は元は大本営所属。 

大鯨・・・鎮守府の医療担当。大淀程ではないが、こちらも少々マッドの気がある。以前は土方提督の元にいたが、さんの懐妊を機に土方提督の計らいでさんの治医のような扱いで異動してきた。

瑞鶴・・・鎮守府に所属している正規空母学校に通っているため給料ではなくお小遣い制度でお金をもらっているが、ゲームへの課金に小遣いをつぎ込んでいる為欠気味。なお、運の高さはガチャには発揮されないようで頻繁に爆死している。アルバイトは禁止されていないが学校弓道部に入っている為アルバイトによる小遣い稼ぎが出来ない。普段はズボラだが、いざという時、特にが絡む事には頭が回る。頭は回るのだがすぐ調子に乗り、詰めも甘い為最後の最後で失敗する事が多い。

瑞鳳・・・鎮守府に所属している軽空母瑞鶴と同じく学校に通っている。得意料理卵焼き。何かとやらかす瑞鶴に呆れ、注意もするが結局最後まで付き合ってあげる優しい子である。

その他

真島の兄さん・・・提督深海棲艦双方から信頼されているどう見てもヤバい仕事してそうな外見の人。「嫌われもん」と自称する一方で軍の重鎮である三笠ともつながりがあり、それが提督さんが結婚するときに大きな助けとなっている。ある意味本作の世界観に一番影を与えている人。釣りをしていて、深海棲艦に襲われふりきったものの船が故障して立ち往生していた所をミズキとダイソンに助けられてそのまま意気投合した。

「沈黙飯店」のマスター・・・不死身のコックみたいな見た飯屋「沈黙飯店」のマスター。名前はスティーブ・ライバック料理の腕だけでなく、戦闘面でも最高クラスであり、沈黙飯店を襲撃した強盗秒殺している。軍一と呼ばれる実を持つ。土方提督の師でもある。登場するとBGMが沈黙する。

メイリン・ライバック・・・沈黙飯店のマスタースティーブ氏の様で、夫と二人で沈黙飯店を切り盛りしている。彼女武術の達人であり、夫と共に強盗秒殺できるほど。彼女く、彼女の故郷の人が柱に来て生活しているようだ。

長門先生・・・ほっぽちゃんの通っている幼稚園先生。第十三鎮守府艦娘だった長門転職したもの。ながもんなのは言うまでもない。

ドルチェ金剛・・・ラジオ番組のDJ。正体は第十三鎮守府艦娘だった金剛引退し芸界に転職した姿。今では名会者としてひっぱりだこの人気者。ラジオでは悩み相談のハガキ毒舌でぶった切る「おドルチェ」がなぜか人気で、海苔ネタハガキ投稿した叢雲も見事におしされた。
現役時代、提督に思いを寄せていたのだが、提督さんが結婚したことに納得いかず、深海棲艦であるさんに不信感を抱く艦娘たちとのごとくいびりをしようとしたが、完璧超人さんに付け入るスキはなく実行する前に仲間全員陥落(しかもさん自身はいびり計画自体に気づいていなかった)。自分もさんが他人を思いやれる優しい人であることに気づき、嫉妬に狂っていた自分を恥じて身を引いた。今は良い思い出に昇できているようで、さんともプライベートでお茶していて、彼女から送られたティカップは宝物との事。


用語



次へ»
最終更新日: 19/06/03 02:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ