ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


永倉新八


ヨミ: ナガクラシンパチ
掲示板をミル!
24カキコ!

永倉新八とは新選組副長助勤である。二番組長


概要


保10年(1839年)4月11日江戸定府の松前士・長倉勘次の子として江戸で生まれる。諱は載之。変名入布新。明治以後は杉村治備(義衛)と名乗る。

神道念流を学んで18歳頃に出奔。剣術修行を経て試衛館の近藤勇と知り合う。永倉によると浪士組の募集は自身が近藤らに知らせたという。

文久3年(1863年)に浪士組の一員として近藤らと上京都に残り壬生浪士組に加わった。壬生浪士組(新選組)では撃師範を務めた。

元治元年(1864年)6月5日池田屋事件では第一として参戦。4人をる。

慶応4年(1868年)1月伏見の戦いから敗走後、甲州勝沼の戦いに参戦したが、原田左之助と共に脱退。脱退の理由として永倉自身は「江戸に戻った同志たちと会津に行く計画を立てたが、近藤に反対され臣扱いされたため、原田と共に『君に仕える気はない』と言って永した」としている。

江戸脱走後、会津米沢など各地を転戦。その後東京に戻り松前出頭。赦されて松前医・杉村伯の入婿になるが医師にはならず剣術で生計を立てた。

晩年は北海道小樽に移住。新聞記者インタビューに応じ、数少ない新選組幹部の生き残りとして重な言を遺し、近藤土方歳三などかつての同志達の顕に尽した。

大正4年(1915年)1月5日)、死去。享年77


関連商品


■az4004308550
■az4408102830
■az4404036000
■az4569603335
■az440403136X
■az4434068148


関連項目



最終更新日: 11/09/18 11:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ