ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


永徳


ヨミ: エイトク
掲示板をミル!
41カキコ!

永徳(えいとく)とは、JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)所属のスーツクター俳優である。


人物


本名は大岩永徳(おおいわ ひさのり)
特撮スーツアクターとして活躍している。名前を音読みした「えいとく」は元々称であり俳優デビュー後はこの「えいとく」名義で活動しており、特捜戦隊デカレンジャーのデカブレイクにて正義側を演じてから本格的なスーツアクターとして活動することになり本名の「大岩永徳(おおいわひさのり)」に名義を変更。電王の途中で再び「永徳(えいとく)」名義に戻した。

当初デカブレイクは違うアクターが入る予定だったが都合により彼が選ばれた。当初ヒーロー側はもっとベテランのアクターが演じるものだと思っていたので抵抗があったという。

現在一児(女児)の

素面での出演はオリコカードCMが印に残っている方が結構いらっしゃるかもしれない。
他にも仮面ライダー内にて危険なアクションをやる際にも結構顔出しで出ており(高岩氏も同様)、投げ飛ばされたり階段落ちをしたりと大活躍している。

かなりのイケメンで性格もなので人気があるが、すぎてアドリブが苦手なようであるw。
電王トークイベントでもオロオロしている姿が見られ鈴村健一に「可愛い人だ。」とツッコミを入れられた。

さら電イベント内の素面のスーツアクター達による「生イマジンドラマ」の演劇の際にも相手の演技に素でツッコミを入れてしまい高岩成二氏より「お前ガチで、素になんじゃねーよ(笑)。」と弄られる等々、どうもJAE内では若手ということもあってかイジられキャラのようである。


アクションの特徴


形の整った蹴りに定評があり、その為か演じる役も蹴り技体になる事が多い。
その特徴がいかんなく発揮されたキックホッパーキックアクション変身前の徳山秀典のやさぐれた演技とも相まって当時見ていた視聴者にかなりのインパクトを与え、永徳氏の名を世に広めた。

劇場版キバに登場した仮面ライダーレイは上半身にパーツが多く、アクション監督がそのまま上半身だけでアクションをしてはつまらないからと足技をするように定。登場シーンの舞い散るの中で美しい回転蹴りを披露した。

若手と呼ばれる年齢だが、サガディエンドなど主人公と対極に位置している物語上の重要なキャラを数多く担当しており、印的な演技を披露している。
このことからJAEの若手の中でも、かなりのエース扱いなのではないかと思われる。


逸話


・デカブレイクを演じていた際に、変身前を演じていた吉田友一女装をする回がありそれを写メに撮っていた。
ところがそれを彼女に見られてしまい「よ、この女ー!?」と問い詰められてしまったそうなw。
ちなみにその後、その彼女とはめでたく結婚したそうです。

電王のOPにてジュリ扇を持ってクネクネと踊るウラタロスの姿が確認され、視聴者に衝撃が走った。
を担当した遊佐浩二氏もオンエアを見て「コレは役作りに入れないとならないのか?」と衝撃を受けた。
事の相は、OPの映像を撮る際にモモタロスダンスに対してウラタロスはどうしようかと思案していると、宮崎アクション監督から、お前扇子持て!扇子お前どーせ何もできねーだろーから!」という身も蓋もない定を出され扇子を渡されるまま、やぶれかぶれで踊った結果が、あのバブリーな動きのダンスとなった。
トークショーにて永徳さん本人談。)

やっぱりアドリブが苦手なのか永徳さん。

エピソードイエローディエンドで撮影中に海東大樹こと戸谷公人キックに直撃。 戸谷本人によると肩にハイキックのつもりがにミドルキックしてしまったらしい その時の永徳さんの反応がキミちゃんちょっと!」

関連動画



■sm6619804[ニコ動]

■sm3200691[ニコ動]
      


関連商品


■azB0016LWNNO
■azB001F4PCQC
■az4861764343


関連コミュニティ 


■co47307


関連項目



最終更新日: 13/01/11 03:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ