ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


池添謙一


ヨミ: イケゾエケンイチ
掲示板をミル!
27カキコ!

池添謙一とは、JRAに所属する騎手である。


概要


騎手で現調教師の池添兼雄をに持つ。さんは元タレントあかり。実の池添学も調教師であり、実妹現在バレット騎手の助手)を務めている。

競馬学校に14期生として入学同期には白浜雄造酒井学などがいる。一期上の武幸四郎とは入学前に一緒に競馬場へ行ったり、乗センターに通うなどの付き合いがあった。二期上には福永祐一がおり、福永卒業時にプレゼントされている(その現在も勝負として用中。)
1998年騎手デビューデビュー年には最多新人騎手賞を獲得した。

2002年には桜花賞で13番人気アローキャリーに騎乗し、G1初制覇。
その後、デュランダルスイープトウショウなどをG1制覇に導く。
特にデュランダルに騎乗しG1制覇に導いたことが、後述するドリームジャーニーオルフェーヴル兄弟に騎乗するきっかけとなった。(サタうま!より)

2008年にそれまで蛯名正義武豊が騎乗してきたドリームジャーニー戦を任せられることになり、翌年2009年にはドリームジャーニーとのコンビ宝塚記念有馬記念グランプリG1を制覇。
2011年ドリームジャーニーの全オルフェーヴルとのコンビで、皐月賞日本ダービー菊花賞をすべて制覇。史上最年少の三冠ジョッキー32歳3ヶ)にくと同時に、五大クラシックG1全制覇をも成し遂げた。更にカレンチャンスプリンターズステークスエイシンアポロンマイルチャンピオンシップオルフェーヴル有馬記念を制覇。武豊2005年)、安藤勝己2007年)に並んで年間G1勝利最多タイ記録である6勝を挙げた。

ドリームジャーニーオルフェーヴル兄弟スイープトウショウデュランダルとのコンビにおけるレースぶりから、追い込みが巧いジョッキーというイメージが強い。その他、ヤマカツスズランカレンチャンなど、先行競馬を持ち味とするでも結果を残している。

どうも気性難のに縁があるらしく、スイープトウショウには手こずらされたというエピソードが多々ある。また、三冠制覇のパートナーであるオルフェーヴルには、新戦と菊花賞後に振り落とされるという事まで経験させられた(本人の話では日本ダービー直後にもラチに突っ込まれそうになったらしい)。 NHKアスリートの魂」では、「気性の荒い定評がある。」と紹介されていた。

 かなり涙脆く、GI勝ちの後に泣いてるシーンが良く映る。最近でいうと、09年有馬記念勝利後の大号泣が有名。あとレースの大小に関わらず、勝利後にガッツポーズ等をする姿がよく見られる。これらの見ようによっては大げさ過ぎるパフォーマンスや、08年オークスにおける斜行事件などの悪いイメージが災いしてか、動画コメント2chでは「キモい」とか「キモ添」とか散々な事を言われていたりする。

ただし顔そのものがキモいかというと別にそうでもなく、芸人でいうと堂本剛っぽい感じである。


関連動画



■sm3793209[ニコ動]

■sm3885906[ニコ動]
■sm9215424[ニコ動]
■sm14595698[ニコ動]


関連商品


■azB00BSUCI2E
■azB0088ETQPA


関連コミュニティ


池添謙一に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/08/12 00:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ