ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


沢村賞


ヨミ: サワムラショウ
掲示板をミル!
29カキコ!

沢村賞(さわむらしょう)とは、日本プロ野球における投手タイトルのひとつ。正式名称は「沢村栄治賞」。


概要


戦前職業野球明期に東京巨人軍エースとして活躍し、戦争に散った剛速球投手沢村栄治の功績を称えて設立された特別賞。表は、優れた成績を残した先発投手である。

元々は1947年野球雑誌『熱球』の始めた企画であり、後に公式の表となった。1981年までは記者投票制だったが、1981年投手五冠を達成した江川卓が「人格が沢村賞に値せず」と記者に言われ落選した(受賞は西本聖)のが影して、翌年から基準を設けての選考委員による合議決定となった。

また、1950年にセ・パの2リーグ制になってからは長らくセ・リーグのみが対で、パ・リーグが選考対となったのは1989年からである(パで最初に受賞したのは1990年野茂英雄)。そのため、稲尾和久山田久志村田兆治などパ・リーグの大投手は受賞していない。外国人選手は対だが、受賞したのは1964年ジーン・バッキー2016年クリス・ジョンソンのみ。

選考基準は以下の7項で、3つ以上を満たしていれば選考対となる。選考基準全てを満たしていながら落選したのは、1982年江川卓(受賞は北別府学)と2008年2011年ダルビッシュ有2008年の受賞は岩隈久志2011年の受賞は田中将大)、2013年金子千尋(受賞は田中将大)の3人。

また投手分業制の浸透によって21世紀以降「10投」の達成率が非常に低くなったことから、2018年からはQS(通常のQSとは異なり、7回以上自責点3以内という独自基準)も考慮対となった(正式な基準ではない)。

基本的に受賞は両リーグを合わせて1人だが、ごく稀に2人受賞となることがある。2003年には斉藤和巳井川慶って20勝を達成したため2人受賞となった。また、選考基準を満たした投手がいても選考会で相応しい投手がいないということになった場合は「該当者なし」となることがある(1971年1980年1984年2000年2019年の5回)。


大百科に記事のある受賞者(括弧内は受賞当時の所属)



関連動画



■sm13253232[ニコ動]

■sm5347147[ニコ動]
■sm8421086[ニコ動]
■sm8265408[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/10/22 07:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ