ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


河鍋暁斎


ヨミ: カワナベキョウサイ
掲示板をミル!
2カキコ!

河鍋暁斎とは、幕末から明治時代にかけて活動した浮世絵師、画。別名洞郁陳之(とういくのりゆき)、洞郁、惺々狂斎(せいせいきょうさい)など。


概要


保2年(1831年)4月7日古川士・喜右衛門の三男に生まれる。幼名は周三郎

3歳の頃から絵を描き始める。に絵の分を期待され、7歳で浮世絵師・歌川国芳入門。10歳で狩野の前村洞和、次いで狩野に絵を学び、嘉永2年(1849年)、洞より洞郁陳之という画号を与えられる。以降、浮世絵狩野に限らずありとあらゆるジャンルの絵を描いた。

安政4年(1857年)に絵師として独立。翌安政5年(1858年)から「河狂斎」と号す。狂画、風刺画、錦絵などで人気を博す。

明治3年(1870年)、風刺画の筆禍事件を起こして逮捕され、翌年まで投明治4年(1871年)1月、笞打ち50の刑を受けた後放免され、以後、画号を狂斎から斎にめる。

明治6年(1873年)、ウイーン万博覧会に「皇后武内宿の図」を送る。明治以後は新しい媒体として勃していた新聞の挿絵や、演劇用の広告絵なども手掛けた。

明治14年(1881年)、第2回内勧業博覧会にて、日本画の最高賞を受賞。

外国人との交流も盛んに行い、フランス人実業エミール・ギメが連れてきた画フェリックス・レガメと肖像画を競いあった。また、イギリス建築家ジョサイア・コンドル子にしている。

明治22年(1889年)4月26日により死去。享年59


関連動画



■sm9240017[ニコ動]

■sm9228791[ニコ動]
■sm9210071[ニコ動]
■sm9492092[ニコ動]
■sm9724288[ニコ動]
■sm9627560[ニコ動]


関連商品


■az4582945147
■az4106015447
■az4480092366
■az4003356918


関連項目



関連リンク



最終更新日: 13/01/06 11:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ