ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


泉かなた


ヨミ: イズミカナタ
掲示板をミル!
80カキコ!
泉かなた
(絵:元治さん)
[画像]
(絵:元治さん)

泉かなたいずみかなた)は、『らき☆すた』の登場キャラクターである。アニメ版などにおいては島本須美が演じている。

プロフィール

概要

主人公泉こなたで、泉そうじろうの妻。小早川ゆきの義)で成実ゆい小早川ゆたか伯母こなたを生んで間もなくして他界してしまった。そうじろうとは幼馴染である。こなたにうり二つの容姿だが、明らかに優しくて皆を幸せに包むような性格である。

時期は不明だが、そうじろうと共に上して幸手市に居を構え、小説家そうじろうをフォローしてきたが、どうやら産後の肥立ちが悪かったらしく、こなたそうじろうに託して息を引き取った。勘違いされがちだが、特に病弱であったという描写はない。

らき☆すたでは初のストーリー漫画としてかなた幽霊となって泉家に2人の様子を見に来るエピソード「ここにある彼方」が制作され、さらにアニメ22話にて回想シーンの追加や神前暁映像に合わせて練り込んだ名曲かなたテーマ」をBGMとしてつかうなどといった演出で映像化されたため、多くの人を感動の渦に巻き込んだ。登場シーンは少ないがキャラクターとしても人気が高く、原作者はひとつのエピソードの重要性を痛感したという。

ちなみにこなたそうじろうというキャラははじめから考えられていたものだが、母親は死んだと言うことだけで、キャラ設定はらき☆すたの連載が始まってから考えられたものである。名前もこなたをもじっただけだが、うまく対できている。また原作の初登場時にはアホ毛があった。

ゲームらき☆すた萌えドリル立ち〜』の特典小説ではそうじろう大学在学中にこなたを身ごもっている描写があるが、ゆいの年齢から考えるとこれはおかしい。この小説二次創作であるという注記があるので、間違った描写と考えるべきだろう。仮にこれが正しいとすると、ゆい小早川の連れ子と言うことになる。

また、ゲームらき☆すた 〜陵桜学園桜藤祭〜』では、とあるルートを通るとそうじろうからかなたへのプロポーズシーンを見ることができる。
らき☆すた ネットアイドル・マイスター』ではPVにおいてたびたび登場。大変なものを盗まれるのでなく盗む側になっていたり、そうじろうと生死が逆になっている話がある。

中文版(台湾版)での公式表記は「彼方」。 北米版ではリン・ミンメイ翠星石の人が演じる予定。

[画像]
(絵:じゃーにーさん)

関連動画


■sm914229[ニコ動]

■sm2250318[ニコ動]
■sm1594419[ニコ動]
■sm5532534[ニコ動]
■sm6609241[ニコ動]
■sm3775772[ニコ動]
■sm1029539[ニコ動]

関連静画

 

■sg3625(静画)

 

関連商品

■azB000WGUM3W
■azB000O78BQ4
■azB000O78BPU
■az4048541250

関連コミュニティ

■community

関連項目


最終更新日: 20/06/24 01:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ