ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


法月仁


ヨミ: ノリヅキジン
掲示板をミル!
17カキコ!

法月仁とは、アニメプリティーリズム・レインボーライブ』の登場人物である。誕生日7月18日(理由は後述)。アニメ初登場時の年齢は26(『KING OF PRISM by PrettyRhythm』では28)。
CV三木眞一郎


概要


プリズムスタァ養成機関・エーデルローズ宰。父親はエーデルローズ理事長の法皇(CV中尾隆聖)。母親は政財界に強い影を持つ有栖之園出身の法CV新田恵海)。プリズムショーを点取りゲームと見なしており、演技の正確さを重視している。
しかし、行き過ぎた実義の底によりエーデルローズは生徒同士が足を引っり合い、上位の実者が権勢を振う伏魔殿と化している。

性格は傲不遜で慇懃礼、生徒に対してもわずかなミスでも即退学させる冷酷非情な人物。さらに非常に独占欲の強い男で、速水ヒロ蓮城寺べるら実者に対しても弱みを握ることで意のままに操ろうとしている。

プリズムスタァとしての現役時代には氷室聖黒川冷と並ぶ「三強」と称されたプリズムスタァの一。だが黒川冷の演技に対して審員に物言いをつけることで点数を下げさせるなど、当時から小物ぶりを見せていた。
その上、が4連続ジャンプを成功させると練習場にを仕掛け、を負傷させて選手生命を絶つ。冷も引退したことで大会への興味くし、結果棚ボタ式に仁がプリズムキングになった。

にはその後も一方的に敵対心を燃やしている。また天羽ジュネ彼女プリズムクイーンになった直後にが物にしようとをかけたが、引退相を知るジュネには拒絶され、以後彼女の事もしく憎悪している。

プリズムクイーン決定戦である「オーバー・ザ・レインボーセッション」開催直前、邪魔なハッピーレイン天羽ジュネを排除するべく、とジュネの熱スキャンダル捏造してプリズムショー協会会長の座から辞任に追い込む。ジュネにとっては実際に熱愛したかったのはまた別の話。
さらにプリズムショー協会役員へ賄賂を贈り、大会参加者からハッピーレインビーフorチキンorフィッシュらエーデルローズ所属生以外のチームをほぼ締め出すことに成功。これに反発したヒロやべるに対しても視を決め込み、さらにヒロに対してはべると抱き合っている写真をちらつかせて黙らせ、直接抗議しに来たに対しても「口を慎めこの一般人が!」と罵を浴びせる。

だが、うまくいったのもここまでで、べるにまで手を出し始めたことに怒り心頭ヒロにより、ライブ中にエーデルローズの内情をブチまけられ、さらに冷によって引退相とプリズムショー協会役員への贈収賄もばらされ、全てを知った皇によりエーデルローズ宰から解任、プリズムショー業界から追放されてしまう。

その後は行方をくらますが、最終話になって薔薇仮面をつけ全身ずくめの衣装をまとって再登場(通称:「ノリノリ」「怪仁」)。紆余曲折あってが新しく宰になったエーデルローズ、および自身を追放したプリズムショー業界へ復讐を誓い、高笑いしながらへと消えていった。


プリズムショーの神に愛された男


以上のように『レインボーライブ』における悪役として視聴者に強な印を与えた人物であるが、そのあまりに濃ゆいキャラクターゆえか、製作スタッフ視聴者にはいろんな意味でされている男である。


”義弟”氷室聖


本編ではやんわりとした描写(といってもこれで察するのは理というレベルでもあるが)しかなかったが、「プリティーリズム・レインボーライブアニメ公式ガイブック」で突如として明かされた通り、実は氷室聖とは異兄弟である。

お互いが経済と格をめて結ばれた、法皇と法の間に生まれた仁であったが、格を重んじ「本物」を見極める器ではなかったから皇の心は次第に離れて行ってしまう。その結果、皇は後にプリズムクイーンとして君臨するほどきに満ち溢れていたマリアとひかれあってしまい、一度の過ちによって氷室聖が生まれてしまったのである。ただし、マリアが皇の家族を思いすぐに身を退き、しばらくの間はは法とは関係にマリア一人に育てられていった。

しかし、やがて98年のプリズムクイーンカップマリアはのちの天羽ジュネと同様ジャンプに失敗、以前から患っていた病気もありそのまま亡くなってしまう。直前にマリアが皇に託したこともありマリアの没後はついに法に引き取られることになるが、仁はそんな義とも良好な関係を結びつかの間の穏な時が流れていった。

状況が一変したのが、が仁へのあこがれもあってプリズムショーに励み才を開させ、皇から注を浴びるようになったことである。仁はそのような義一方的に憎悪を募らせ、ついに義兄弟仲は険悪なものになってしまうのであった。その後、2002年には院学園に入学して学生寮で暮らすために法を離れるが、以降両者の仲は修復されず壊れたまま現在に至っているのである(なおヒロが法に引き取られたのはそれよりも遅い2007年のことである)。

なお、再度繰り返すがアニメ本編には全くそのような描写はなく、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のパンレットにおいてようやく二人が異兄弟であることを知った人も多数いると思われる。


KING OF PRISMでの概要


7月18日生まれ。A型。右利き。
シュワルツローズ宰。
ルヰとアレクを使って自分の思い通りにしようと企む。

――『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』以前

シュワルツローズ総帥。打倒氷室聖とジュネ強奪に命を燃やす。
プリズムキングカップ後、プリズムショー協会(PSA)の方針に反発。WPF(世界プリズムショー連盟)を発足、反PSAの動きを加速させている。

――『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

劇場版『逆襲の法月仁』KING OF PRISM by PrettyRhythm』では法皇がで亡くなった結果復活。日本に戻り如月ルヰらを引き連れ、氷室聖からや権、エーデルローズの生徒といったものを一切合財奪い取り、さらに多額の借を押し付けた。

そのままプリズムショー協会を世界一の高さを誇るビルに改造し、引き抜いた生徒を中心にシュワルツローズを立ち上げ、総帥となった。
シュワルツローズはエーデルローズ以上に実義が底しているようで、自身の眼鏡にかなわなければ容赦なくプリミアからツヴァイテに(物理的に)降格するなど、すべてを支配する存在として頂点に君臨しているが、導自体はスパルタではあるものの持論に基づいたプリズムスタァ像に生徒をきちんと導かせるものである。
またビルの頂上は大浴場で、そこでも自身が一段高い存在として視覚化される構造となっており(当然お湯もそこから生徒たちのもとに流れていく)、集会などに利用されている。

これまでの親にしかれたレールから法皇による事実上の勘当を期に解放され、氷室聖らへの復讐という人生で初めて見つけたともいうべき標にひたすら邁進する日々を過ごしており、依然として天羽ジュネのこともあきらめていないようだが…

なお、濃ゆいキャラクターがこれまでの視聴者に加え新規層にも強く印に残ったためか、彼の登場シーンは全体的に応援上映の定番スポットと化している。


奇跡の価値は


※以下キンプラ以降のネタバレにつき反転

真田泰山らと協し、シュワルツローズが絶対に勝てる状況にまでエーデルローズを追い込んだ状態で開催された「プリズムキングカップ -サンダーストームセッション-」であったが、速水ヒロの再起、十王院カケルの暗躍、別の思惑を抱えていた如月ルヰの行動など、不確定要素が多発。結果、エーデルローズに押し付けた借済され、速水ヒロプリズムキングの座に就いた挙句、記憶を取り戻した天羽ジュネは自分のもとから去り、速水ヒロプリズムジャンプの影で自分の意志とは関係に屈させられてしまう。

この結果真田泰山ら協者を総動員し、四にあるエーデルローズ旧校舎周辺の地上げを進め、今度は1,000億円の負債をエーデルローズ支援者である四信金に抱えさせる。そしてこれを餌に、エーデルローズ生たちをシュワルツローズ生たちと競わせる「PRISM.1」を開催。今度こそエーデルローズの息の根を止めさせようとする。

しかし、「PRISM.1」は成長を遂げたプリズムスタァたちの圧巻のプリズムショーが連続し、大和アレクサンダー黒川冷の再来を思わせるショーが展開される頃には、次第に心に変化が訪れる。そして、大和アレクサンダーショーへの乱入を理由に、香賀美タイガを減点させた真田泰山のやり口についに抗議。法月仁本人は自覚ながらも、真田泰山高田馬場ジョージは、実で勝つことにこだわるようになった点など、以前の法月仁からの変化を感じ取りつつあった。

そしてついに、如月ルヰがシャイン覚醒によりプリズムジャンプに失敗すると、かつて氷室聖天羽ジュネを助けたように、落下するルヰを抱きとめる。そのままルヰを介抱する仁は、シャイン暴走と、一条シンらエーデルローズ生たちによって巻き起こされた、プリズムの煌めきを取り戻すキセキの当たりにするのであった。

結局シュワルツローズ勝利に終わった「PRISM.1」であったが、法月仁は・法パイプを総動員して、当初の計画を白紙にする。この変心に昂する真田泰山は知る由もなかったが、仁は自分の行動に戸惑うばかりで、法の意思をんだと思って進めていたエーデルローズ旧校舎の取り壊し中止をに詫びるも、法皇に似たとだけ告げ立ち去るを見て、立ちすくむのみであった。

さらに『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown』3週おまけ映像予告編と銘打ち、法皇の墓前で氷室聖と再会する場面が描かれる(このシーン以外はほぼほぼネタ予告ではあるのだが…)。今後、法月仁の物語がどうなるかは、まだ誰も知らない


主なプリズムジャンプ



余談



関連動画


■1381900268[ニコ動]
■1384319879[ニコ動]

■1392699176[ニコ動]
■1393491348[ニコ動]

■1397011400[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/09/28 22:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ