ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


法隆寺地域の仏教建造物


ヨミ: ホウリュウジチイキノブッキョウケンゾウブツ

法隆寺地域の仏教建造物とは、日本世界遺産(文化遺産)である。1993年12月登録。

奈良県斑鳩町にある法隆寺の建造物47棟と法起寺三重の計48棟が含まれる。


概要


[画像を見る]

仏教文化がくから栄えた斑鳩の里には、7世紀に創建された古代寺院が存在する。中でも聖徳太子が創建した法隆寺の西院伽(写真)は、現存する世界最古の木造建築物群として有名である。

法起寺三重は高さ24mで、8世紀初期の建立とされる。形状の異なる薬師寺東を除けば高さ・古さともに日本一三重である。

法隆寺堂・五重・中門、法起寺三重、および法輪寺三重(落で焼失)には、飛鳥様式と呼ばれる建築様式が見られる。

これらの寺院明治初期の毀釈の影を受けたが、後に制定された古社寺保存法(1897年)、文化財保護法(1950年)によって保護されるようになった。そして1993年世界遺産として登録され、現在に至る。


ギャラリー


[画像を見る] [画像を見る] [画像を見る]

左から夢殿、中門、五重。いずれも法隆寺(ニコニ・コモンズより)。


関連動画



■sm15811924[ニコ動]

■sm3505874[ニコ動]


関連商品


■azB0009U57XG
■az4094058516
■azB004TJN5WI
■azB007ZK4RS4


関連コミュニティ


■co18551


関連項目



最終更新日: 15/07/12 19:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ