ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


波留敏夫


ヨミ: ハルトシオ
掲示板をミル!
6カキコ!

波留敏夫(はる としお1970年5月25日-)とは、京都府出身の元プロ野球選手外野手)である。マシンガン打線の2番・センター

現在中日ドラゴンズの一軍打撃コーチ

概要

中日ドラゴンズ #71
一軍打撃コーチ
波留敏夫
基本情報
日本
出身地 京都府京都市
生年 1970年5月25日
身長
体重
174cm
75kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 外野手
プロ入り 1993年ドラフト2位
引退 2004年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

社会人熊谷組に所属していた1992年都市対抗野球で準優勝経験がある。1993年ドラフト2位(逆名)で横浜ベイスターズに入団する。

1994年(1年)は内野手で、当時遊撃手だった進藤達哉が怪で戦線離脱すると、遊撃手でスタメン入りを果たす。その後は外野手を守り、石井琢朗と共に1・2番のレギュラーとして活躍し、『ハマの核弾頭』と呼ばれていた。

1997年オフプロ野球脱税事件への関与が発覚、犯の小久保裕紀に継ぐ重い処分として1998年開幕6週間出場停止、球団からも同期二軍練習への帯同も禁止された。しかし処分明け即一軍登録され、2番打者として横浜ベイスターズ38年ぶりのリーグ優勝に貢献し、日本一いた。

内野に再コンバートされた2001年は不振で、シーズン途中に種田仁山田博士との交換トレードで中日ドラゴンズに移籍。会見時、「逆名で入団した横浜で終わりたかった」と号泣していた。

2002年オフ酒井忠晴との交換トレードで千葉ロッテマリーンズに移籍し、2004年戦力外通告を受け、引退した。

2006年横浜コーチとして復帰。一軍外野守備走塁コーチ→一軍打撃コーチ→一軍外野守備走塁コーチ→一軍打撃コーチ二軍打撃コーチと配置転換され、2013年からはまた一軍打撃コーチを務める。2014年からは中日ドラゴンズに移籍。

1998年優勝時のビールかけでは、ヘルメットに「熊谷組」と書かれたを貼って参加したが、38年ぶりの優勝だったことから「また38年後に会いましょう!」と叫んだ。その後、横浜は僅か数年で暗っ盛りに逆戻りしたが、2036年優勝を果たすことができるのだろうか。

ロッテ時代の応援歌は『ワンダーモモ』だった。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
横浜 波留敏夫#1 6005
ロッテ 応援歌のピコカキコ一覧#439 9774

通算打撃成績

通算:11年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 913 3530 3138 447 872 150 15 44 266 76 103 14 231 44 476 58 .278 .335

関連動画


■sm2851552[ニコ動]

■sm10601355[ニコ動]

関連コミュニティ

■co1946

関連項目


最終更新日: 17/02/14 22:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ