ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


津駅


ヨミ: ツエキ
掲示板をミル!
11カキコ!

津駅とは、三重県津市羽所町にある、JR東海近畿日本鉄道伊勢鉄道である。


概要


JR東海近畿日本鉄道の共同使用となっており、紀勢本線JR東海)、近鉄名古屋線近畿日本鉄道)、伊勢線(伊勢鉄道)が利用可である。

三重県県庁所在地津市の中心であるが、の中心地からは少し離れている(かつて存在した、伊勢電気鉄道新地駅の中心地に近いところに位置した)。

構造は、島式ホーム2面4線と単式ホーム1面1線、そして単式ホームの北東側を切り欠いた、切欠ホーム1面1線の計3面6線のホームを有する地上である。舎は東西両側にあり、跨線で結ばれている。東側はJRが管理し、西側は近鉄が管理している。札口は上部にある。

国鉄側の舎は元々屋建てであったが、1973年3月CHUM(チャム)というビルに建て替えられた。2014年7月リニューアルされ、飲食フロアが導入された。

歴史は古く、1891年に関西鉄道がまずを開業させた後、1893年に参宮鉄道が当に乗り入れて接続となった。両社は1907年有化され、1909年に線路名称が定められ、津駅は参宮線の所属となった。その後、亀山駅から多気までが紀勢本線に編入されたため、当紀勢本線の所属に変更となった。また、1973年国鉄伊勢線が開業して乗り入れを開始した(1987年第三セクター伊勢鉄道に転換)。

一方、近鉄は前身となる参宮急行1932年に参急中川(現:伊勢中川駅)方面から延伸工事を行って乗り入れた。名古屋方面への延伸は、伊勢電気鉄道が参宮急行と合併した後の1938年に江戸までの延伸工事によって実現した。なお、参宮急行は標準軌なのに対し伊勢電気鉄道狭軌だったため、この後すぐに参急中川から江戸までが狭軌軌されている。

JR東海近鉄とでしい競争が繰り広げられており、JRでは当始発の伊勢鉄道(と関西本線)を経由して名古屋駅に直通する快速みえが運行されている。所要時間は近鉄特急急行と拮抗しており、お得な回数券も販売されている。

近鉄では、2012年3月20日ダイヤ正により、すべてのアーバンライナーが停するようになった。これまでも停の多い特急桑名駅近鉄四日市駅白子駅・名大和八木駅に停)は当に停していたが、名阪間ノンストップ(一部大和八木駅にも停)の甲特急も停するようになった。それ以前は中川短絡線の走行中に運転士の交代を行っていたが、津駅停中に運転士の交代を行うようにしたのである。

津駅は、仮名・漢字表記では日本一短い名として、とても有名なである。
また、音節数でも日本一短い名である。ただし、ヘボンローマ字表記の場合は、津駅(TSU)よりも短いが存在する。(例:(AO)、小江(OE))
なお、ギネス・ワールド・レコーズに「z(つ)」として世界一短い名に登録しようと言う動きがあったが、1文字で「z」とは発音しないと摘されて見送られた。ただし、近年では再び登録しようと言う動きがある。
ちなみに、「JR東海駅名標は遠くからみるとクエスチョンマークに見える」というのは有名なトリビアである。


ホーム


1 伊勢鉄道 四日市方面
2 紀勢本線 阪・伊勢方面
3 紀勢本線 亀山方面
伊勢鉄道線経由 四日市名古屋方面
4 紀勢本線 亀山方面
阪・伊勢方面
5 近鉄名古屋線 伊勢中川大阪神戸羽・賢方面
6 近鉄名古屋線 四日市・桑名・名古屋方面

隣接駅



JR東海


紀勢本線

隣の 隣の
一身田 津駅

近畿日本鉄道


名古屋線

隣の 隣の
江戸 津駅 新町駅

伊勢鉄道


伊勢線

隣の
東一身田
(11)
津駅
(12)

関連動画



■sm7262163[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/02/08 20:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ