ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


活動家


ヨミ: カツドウカ
掲示板をミル!
87カキコ!

活動家とは、

  1. 積極的に行動する人を表す言葉。行動のある人。精的な人。
  2. 何らかの社会的な革を的とした活動を行っている人。

ここでは上記2.について記載する。


概要


社会的な問題に対して、何らかの善を的とした活動を行う人をす。

全くの個人で活動している人物も居るが、多くの場合はNPOやNGOなど、何らかの団体を結成して活動する場合が多い。

社会には問題がありふれているため、多様な問題に対する多数の活動家が存在している。政治問題、経済問題、国際問題環境問題、人権問題、教育問題、表現の自由動物愛護宗教関連など、それぞれが活動する分野は非常に多岐にわたる。

一つの問題に対して、全く正反対の方向性から活動している活動家らが居る事もしくはない。たとえば少年健全育成などを的としてサブカルチャーにおける性的表現を規制することをす活動家も存在するが、その逆に表現の自由などの観点から表現規制に反対している活動家も存在する。また、「右」の活動家と「左」の活動家についても対立しがちである。

社会をより実際的に革するために、選挙活動を通して政治に参加していく活動家も存在する。ただし、当選して政治家となった場合は以後「活動家出身の政治家」と見なされ、一般的に「活動家」と呼ばれることは少なくなる。

活動家としての経歴を持つ政治家首相国家元首にまで至る例も複数の国家で見られ、例えば日本の第94内閣総理大臣菅直人、第44アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ、第11代ドイツ連邦大統領ヨアヒム・ガウクなどはそれぞれ市民活動のリーダーの経験がある。

「活動家」という言葉には、「積極的に他者に対して働きかける」というニュアンスがある。例えば「エネルギー消費問題について関心を持っており、特に対外的活動はしないが自宅の省エネを熱心に推し進めている」という人を「活動家」と呼ぶことはあまりない。これは「活動家」の英語での表現「activist」でも同様である(「activist」は時に「積極行動義者」とも訳される)。

その積極性の程度はさまざまである。インターネット上での啓サイトを開設したり、その問題で困っている人々への電話相談窓口を開設するなどの、相手からのアクセスを待ち受ける活動手法を取る場合もある。また、ビラ配布や宣活動やデモ活動など社会に対して動的に訴えかけていく手法を取る人物・団体も存在する。

ごく一部ながらも、自らが問題視する相手に対して侵入・占拠・業務妨をするなど、直接的に攻撃・妨行為を行う行動を取る人物・団体も混じっている。こういった活動は直接行動(direct action)と呼ばれ、法律に触れている事も少なくない。有名なところでは、海洋生物保護団体「シー・シェパード」やハッカー集団「アノニマス」の一部が、手段として直接行動を選択している。時には被害者が生まれる暴力行為を伴う場合すらもあり、テロリズムに寄っているとして強く非難されることもある。


ニコニコ大百科に記事のある活動家


「活動家」と記事内に明記してある人物を中心に列挙する。


活動家としての経歴を持つ人物


学生時代に「学生運動」に参加していた人物


関連項目



最終更新日: 18/08/01 11:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ