ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


流星のロックマン3


ヨミ: リュウセイノロックマンスリー
掲示板をミル!
105カキコ!

「流星のロックマン3(りゅうせいのロックマン3Shooting Star Rockman 3)」とは、
2008年11月13日カプコンから発売されたニンテンドーDS専用のアクションRPGである。
流星のロックマンシリーズの第3弾。


概要


BLACK ACEブラックエース」と「RED JOKERレッドジョーカー」の2バージョンで発売された。
前作は1パッケージ内に2バージョン収録されていたが、今作は1バージョンずつのみで、
セーブデータを2つ持った状態でプレイできるようになっている。
前作までのWi-Fiコネクションによる対戦、タッチペンによるコマンドなどのシステムは、
大幅な変更をされて引き継がれている。

物語時系列的に続編・番外編にあたる「ロックマンエグゼペレート シューティングスター」が2009年に発売されているが、現時点では事実上のシリーズ完結作とされている。


ストーリー


電波ウイルス暴化…
ノイズ率の上昇によるシステム暴走
そして…メテオGの接近…
世界危機が迫る!

電波技術がさらなる発展を遂げた世界
実体化する電波などこれまで以上に様々なことができるようになっていた。
しかし、その反面で電波ウイルス暴化やノイズ率の上昇によるシステム暴走などが、世界的に頻発する。

そんな中、突如として現れるの巨大流星メテオG
メテオG地球の接近に伴い、ノイズの影を受けはじめる電波世界
はたして、スバル達はこの巨大流星を食い止めることができるのか?


主な登場人物



 メインキャラクター



WAXA・サテラポリス



ディーラー



その他の人物



電波体 


※それぞれのキャラクターの詳細は、個別記事を参照。

今作では、オペレーターとウィザード電波変換を行う際、ハンターVGでの通信により、トランスコードが設定され、
サテラポリスが認める人物だけが電波変換を承認されるシステム確立されている。
また、ディーラーメンバーウィザードのように、サテラポリスでも把握しきれていない未確認のウィザードの場合、このシステムによる介入はできない。

ディーラーメンバーは、ノイズが組み込まれているデータカードノイズカード』を所持しており、ウィザード暴走させることができる。ノイズカードには、「スペードの称号」「ダイヤ称号」「クラブ称号」等の特別なものも存在する。

電波
ロックマン
ハープ・ノート
オックス・ファイア
アシッド・エース
ブライ
クイーン・ヴァルゴ
ジャック・コーヴァス
グレイブ・ジョーカー
キグナス・ウィング
ウルフ・フォレスト
ファントム・ブラック
スペード・マグネッツ
ダイヤアイスバー
クラブ・ストロング
ムーン・ディザスター
アポロンフレイム
シリウス
属性
(ノイズにより変化)
(前作より)
電気
ペレーター
星河スバル
響ミソラ
牛島ゴン太
暁シドウ
ソロ
クインティア
ジャック
宇田海深祐
尾上十郎
ハイド
ウィザード
ウォーロック(元・AM人)
ハープ(元・こと座FM人)
オックス(元・おうし座FM人)
アシッド(世界初の人工電波変換プログラム)
ラプラス(???)
ヴァルゴ(元・おとめ座FM人)
コーヴァス(元・からす座FM人)
ジョーカー(???)
キグナス(元・はくちょう座FM人)
ウルフ(元・おおかみ座FM人)
ファントム(古代ムー文明の電波体)
マグネッツ
アイス
トロン
不明
アポロン(古代ムー文明の電波体)
不明

 


次へ»
最終更新日: 15/08/11 12:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ