ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


浄土宗


ヨミ: ジョウドシュウ
掲示板をミル!
30カキコ!

浄土宗とは、日本仏教の宗の一つである。


概要


12世紀末の平安時代末期に法然上人によって開かれた浄土教の一つ。ひたすらに南と口に出して称えれば浄土に往生できるという専修念仏の教えを中心とする。

本尊は如来。

経典は観量寿経、量寿経、経(浄土三部経)。総本山は知恩院。

法然の死後、念仏と往生の考え方の違いによって5(浄土五流)に分するが、鎮西義と西山義の2以外はくに途絶え、鎮西義が浄土宗の流となっていく。

浄土五流のうち一向義から親によって浄土真宗が生まれた。また一遍の全を遊行する布教活動から時宗が生まれた。

上記されている通り、「南」と口にすれば、極楽浄土出来るという単純明快さゆえ、鎌倉時代より多くの民衆を引きつけた。

浄土宗が確立するまでの簡単な流れ

法然は元々美作岡山県)の族の子であったが、9歳で父親を亡くし、出して13歳で比叡山の門をくぐる。

懸命に修行するも、めるものは得られず、比叡山をあとにし、いくつもの寺を渡り歩いた末、43歳の時唐の善導大師が書いた『観経』という『観量寿経』の注釈書を読み、「専修念仏」の教えにたどり着く。

この教えを、民衆の中に入って布教し始めると、戦乱と飢饉で荒し、末法思想が広がっていた末期の世相を背景に、門徒が急増する。

しかし、既存仏教界がこれをよく思わず、比叡延暦寺では法然の布教を止めさせる反対運動化、法相宗大本山奈良興福寺では専修念仏の禁止を時の朝廷に訴えている。

これは既存仏教宗が日厳しい修行を繰り返していたのに対し、浄土宗が念仏を唱えるだけで救われるとしたからである。

しかし法然は、人心荒の広がる末法の世の現実に照らし、既存仏教の説く高邁な思想、難解な哲理がどれほどの救済があるか、疑念を深めていた。そして実際に浄土宗はこの時代京都周辺だけでなく、北陸東海地方という遠くにまで信徒が広がっていった。

そんな法然が開いた浄土宗の所依経典は、『量寿経』『観量寿経』『経』のいわゆる浄土三部経。その『経』には、西方極楽浄土があり、そこには美しいがさえずり、七宝で出来た池には五色のが咲き、一切の苦の世界であると説いている。その極楽イメージは、少なくとも当時の民衆には、難解な説法を振りまき、間に皺を寄せて修行に励む高僧より説得を持っていた。

法然自身は迫を受けたあげく、晩年になって子の密通疑惑を理由に四国へ流罪になるが、臨終の床で書き残した200字ばかりの「一枚起請文」の最後に、「智者の振る舞いせずして、ただ一向に念仏すべし」としたためている。

浄土宗と浄土真宗の違い

名前も似たような二つの宗。同じ様を拝み、極楽往生を願う。

根本的には似ているが、小さな所では違っている。

  1. お墓
    お墓は普通に経文を書いた卒婆(そとば)が立っているが、中には卒婆のいお墓がある。それは浄土真宗のお墓である。また名のつけ方にも違いがあり、浄土宗では「誉」の字を用いた誉号(よごう)をつける事が多く、浄土真宗では男性には「釈(しゃく)」、女性には「釈尼(しゃくに)」を付ける
  2. お経
    浄土宗を始め、多くの宗では『般若心経』が読まれるが、浄土真宗では読まれない。(ちなみに日蓮宗でも読まれない)

用語


往生
に往き、生まれ変わること。浄土宗では往生は極楽浄土へ生まれ変わることである。
極楽
の浄土のこと。





関連動画



■sm4042293[ニコ動]

■sm2192732[ニコ動]
■sm1389824[ニコ動]

関連商品


■az4575287512
■az4575301051
■azB00005FP6X
■az4003330625

関連サイト



関連項目



最終更新日: 19/01/06 22:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ