ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


浮義待秋


ヨミ: フギマツアキ
掲示板をミル!
5カキコ!

浮義待秋とは、西尾維新作の小説刀語』の登場人物である。


概要


家鳴将軍家御側人十一人衆がひとり―浮義待秋。扱う錆白兵が所持した薄『針』。

十一人衆の内、四番に登場。を全て後ろに流している。錆白兵は互いに技術を高めあった、好敵手だったとる。

の頭をっ二つにせんと針を振り下ろすも、薄『針』が余りにも脆すぎるという特性により、がわずかに身体の筋をずらしたために薄『針』の身は粉々になった。

そのまま、七の二の義『花鳥風月』を受けて死亡

しかし、錆の好敵手ということだけあって、七の七の構え「若」よりさらにい足運びをする爆縮地を使えたり、薄『針』を扱えたり、薄開眼を使おうとした。十一人衆の中では一技術の高さが書かれている。

どうも、初期の版では薄開眼白兎開眼になっていたらしい。


関連動画・商品・コミュニティ・項目


全て家鳴将軍家御側人十一人衆参照のこと。


最終更新日: 13/07/07 20:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ