ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


涼宮ハルヒの憂鬱


ヨミ: スズミヤハルヒノユウウツ
掲示板をミル!
1049カキコ!

涼宮ハルヒシリーズ (通称:涼宮ハルヒの憂鬱) とは、谷川流が著したライトノベルシリーズである。挿絵・イラストいとうのいぢが担当している。

SOS団ロゴ

なお間違いが生じやすいが、「涼宮ハルヒの憂鬱」はライトノベルの第1巻、又はアニメ版の放送のことをし、原作シリーズ全体の総称ではない。原作シリーズ全体をす場合は「涼宮ハルヒシリーズ」という表現が正しい。

ここではシリーズ全般について記述する。同名の各作品についてはそれぞれの項を参照。

概要

第8回スニーカー大賞受賞作。2003年6月10日より刊行。

累計1800万部突破。第1回「このライトノベルがすごい!」で1位を獲得。

アニメが大ヒットし「ハレ晴レユカイ」「最強パレパレード」による踊ってみた歌ってみたブームニコニコ動画におけるMADブーム、「涼宮ハルヒの激奏」によるアニメによる声優ライブブームキャラソンブーム、その後の「らきすた」「けいおん」などにも繋がる京都アニメーションブームなど様々で大きなムーブメントを引き起こしたヲタク界における2000年台を代表する作品のひとつ

いわゆる「セカイ系」の代表作品の一つでもある。メタフィクションタイムリープもの、ループものエンドレスエイト)、異次元もの、推理ものの作品でもある。

特に「涼宮ハルヒの消失」の評価は高い。

2007年4月1日発売の第9巻「涼宮ハルヒの分裂」後しばらく刊行が途絶えていたが、2011年5月25日4年1ヶ1515日)ぶりに「涼宮ハルヒの驚愕」を刊行。多くのファンを喜ばせた。

しかしその後再び刊行が途絶え、2015年8月9日ついに「分裂」→「驚愕」間の刊行日数を突破してしまう(通常版から計算)。2013年に画集『ハルヒ』に、2018年に『ザ・スニーカー LEGEND』に短編が掲載されたり、2019年1月から5月には角川文庫版が1ヶに2巻ずつ連続刊行されたりしたものの、肝心の新刊は長らく刊行されなかった。

しかし、2020年8月31日9年5ヶ3451日)ぶりの新刊「涼宮ハルヒの直観」が同年11月25日に刊行されることが発表され、公式Twitterが開設された。ハルヒ新刊などがトレンド入り2位を果たし、アメリカでも「Hrauhi」が10位上以内にトレンド入りを果たすなど、もはや新刊は出ないと思っていたファンを大いに盛り上がらせた。

ストーリー

 女子高生涼宮ハルヒが、「宇宙人未来人超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を的に設立したクラブ界をいに盛り上げるためのハルヒ」(通称:SOS団)のメンバーを中心に展開する、「ビミョー非日常系学園ストーリー」。

モデル原作では位置関係がほぼ同等、アニメでは全にモデル)は作者の出身地・所在地である兵庫県西宮市周辺。

主な登場人物

[画像を見る]
涼宮ハルヒ
[画像を見る]
キョン
[画像を見る]
長門有希
[画像を見る]
朝比奈みくる
[画像を見る]
古泉一樹
[画像]
キョンの妹
[画像を見る]
朝倉涼子
[画像]
鶴屋さん
[画像]
谷口
[画像を見る]
国木田
[画像を見る]
喜緑江美里
[画像]
コンピュータ研の部長
[画像を見る]
[画像を見る]
森園生
[画像を見る]
多丸
[画像を見る]
多丸裕
[画像を見る]
朝比奈さん(大)
[画像を見る]
シャミセン
[画像]
佐々木
[画像を見る]
橘京子
[画像を見る]
藤原
[画像を見る]
周防九曜
[画像を見る]
渡橋泰水
 
その他

原作(憤慨まで)では、本名が明らかになっていない者は無能者と言われているが、実際には退屈溜息の時点で端役の大森二郎や山土啓治のフルネームは判明している。。

また上記のほか、キョンクラスメイト達についてはオフシャルファンブック涼宮ハルヒ公式」にて名前苗字)などの設定が明らかにされている。

既刊一覧

番外編色が強い『ハルヒ劇場』、『帰ってきたハルヒ劇場』のほか『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱コミックス12巻(最終巻)に収録された特典SS涼宮ハルヒの返礼』は未収録であるほか、谷川流脚本ではあるが原作にないアニメオリジナルエピソードの『サムデイインザレイン』も同じく文庫未収録である。

角川スニーカー文庫版

ライトノベルとしての「涼宮ハルヒシリーズ」。表や挿絵にいとうのいぢイラストが使用されており、本の最後には谷川流によるあとがき(「憂」にはそれに加えて編集部による解説)が掲載されている。

題名 発売日 ISBNコード
涼宮ハルヒの憂鬱 2003年06月10日 ISBN 978-4-04-429201-0
涼宮ハルヒの溜息 2003年10月01日 ISBN 978-4-04-429202-7
涼宮ハルヒの退屈 2004年01月01日 ISBN 978-4-04-429203-4
涼宮ハルヒの消失 2004年08月01日 ISBN 978-4-04-429204-1
涼宮ハルヒの暴走 2004年10月01日 ISBN 978-4-04-429205-8
涼宮ハルヒの動揺 2005年04月01日 ISBN 978-4-04-429206-5
涼宮ハルヒの陰謀 2005年09月01日 ISBN 978-4-04-429207-2
涼宮ハルヒの憤慨 2006年05月01日 ISBN 978-4-04-429208-9
涼宮ハルヒの分裂 2007年04月01日 ISBN 978-4-04-429209-6
涼宮ハルヒの驚愕 2007年06月01日 ごめんネ![外部]
涼宮ハルヒの驚愕
初回限定版セット
2011年05月25日 ISBN 978-4-04-429210-2
涼宮ハルヒの驚愕(前) 2011年06月15日 ISBN 978-4-04-429211-9
涼宮ハルヒの驚愕(後) 2011年06月15日 ISBN 978-4-04-429212-6
涼宮ハルヒの直観 2020年11月25日
(予定)
ISBN 978-4-04-110792-8

角川文庫版

2019年1月から5月角川スニーカー文庫での既刊10巻が、に2巻のペースで刊行された。角川スニーカー文庫版との違いとしては、驚愕の前編・後編を1巻に合本しているのが大きな特徴である。

また、本文中のストーリーしない表現の微修正があるほか、表写真写真に差し替え、イラストカットがなされ、2巻以降の谷川流のあとがき(1巻はスニーカー文庫編集部の解説を作家筒井康隆の解説に差し替え)を文筆声優や芸人、SF評論家等の解説に差し替えられている。

題名 発売日 ISBNコード 解説
涼宮ハルヒの憂鬱 2019年01月25日 ISBN 978-4-04-106773-4 筒井康隆
涼宮ハルヒの溜息 2019年01月25日 ISBN 978-4-04-106771-0 松村沙友理
涼宮ハルヒの退屈 2019年02月25日 ISBN 978-4-04-106772-7 はやみねかおる
涼宮ハルヒの消失 2019年02月25日 ISBN 978-4-04-106770-3 尾崎世界
涼宮ハルヒの暴走 2019年03月25日 ISBN 978-4-04-107418-3 平野綾
涼宮ハルヒの動揺 2019年03月25日 ISBN 978-4-04-107419-0
涼宮ハルヒの陰謀 2019年04月25日 ISBN 978-4-04-107420-6 最果タヒ
涼宮ハルヒの憤慨 2019年04月25日 ISBN 978-4-04-107421-3 宇野常寛
涼宮ハルヒの分裂 2019年05月25日 ISBN 978-4-04-107422-0 岩井勇気
涼宮ハルヒの驚愕 2019年05月25日 ISBN 978-4-04-107423-7 大森

角川つばさ文庫版

児童向けの文庫レーベルで、小学校高学年以上向けとされている。憂のみが刊行されている。

題名 発売日 ISBNコード
涼宮ハルヒの憂鬱 2009年06月11日 ISBN 978-4-04-621028-6

各メディアへの展開

大人気作品となったため、様々なメディアに展開している。

アニメ


次へ»
最終更新日: 20/08/31 18:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ