ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


源さくら


ヨミ: ミナモトサクラ
掲示板をミル!
474カキコ!

源さくらとは、アニメゾンビランドサガ』の主人公女の子であり、ゾンビィである。

源さくら

CV:本渡楓

概要

最初に登場したときは2008年で、アイドルを夢見る普通の唐弁の女の子だった。元気よく「行って来まぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」と走って外に出ていったところ、の前の道路軽トラックにはねられてしまう。

その後洋館で記憶を失った状態で覚める。洋館の中にいたゾンビィたちに襲われそうになり脱出するが、逃げていった先でここが佐賀県であること、そして自分もゾンビィになってしまったことを知る。

その後は、マネージャーを名乗る巽幸太郎とともに、ゾンビィのままの状態で佐賀県のご当地アイドルグループフランシュシュ」のメンバーとして活動することになる。最初は嫌々ながら活動していたが、出演したデスメタルパフォーマンスの最中にライブの心地よさを思い出してからは、他のメンバーを説得しながらアイドル活動に取り組むようになった。振り分けられている番号は「1号」。

他のキャラクターと異なり、生前の記憶がないこと、特に「伝説○○」などの肩書きもなくメンバー入りしている(ように描写されている)ことから、「実はトラックにはねられてから洋館で覚めるまでの間に何かあったのでは?」と視聴者の間で考察されている。

赤毛ロングヘア玉のリボンチャームポイント装は死亡した際に着ていた学生ゾンビィになってからは額から間にかけて縦に大きな傷が出来ている。優等生的な性格であるが、周りの伝説を持つ個性的なメンバーや幸太郎自由気ままさに翻弄される日々を送っている。使用言は唐弁の方言女子ピンチに陥り、あたふたしながら「どやんすー?」(「どうしよう」の意)という言葉を発するのが毎回の定番となっている。

2話以降の前回のあらすじさくらが担当しているが、そこでは回を増すごとに本編とは違うキャラクターになっている。ゆうぎりさんこっちでーす。

公開プロフィール

上記のプロフィールは当初は開されていなかったが、11話の放映後に表された。

スリーサイズに注すると、胸が大きく、フランシュシュメンバー随一のでかさである。作品のファンからはこのボディラインについて「どやんすボディ」という、言葉の意味はよくわからんがなんか感がよい言葉で言及されることもある。

[画像][外部]

Twitterログなどで探ると、ニコニコ動画2018年12月16日に配信されたゾンビランドサガ11話の再生時間16:30ごろ、さくらがソファに横たわってテレビを見ている場面で流れた「どやんすボディ」とのコメントが視聴していた人々のツボに入ったことで広まったようだ(※このコメントに注目したツイートの例[外部])。

なお、それ以前にも少数ながらTwiiterで「どやんすボディ」という言葉を使用していた先駆者らはいた。

関連動画


■sm34010858[ニコ動]

■sm34219885[ニコ動]
■sm34354358[ニコ動]
■sm34388563[ニコ動]
■sm34348697[ニコ動]

関連静画

■im8579686(静画)
■im8587510(静画)
■im8646574(静画)
■im8699135(静画)
■im8810535(静画)
■im8819609(静画)

関連チャンネル

■ch2638913

関連項目


最終更新日: 19/02/20 21:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ