ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


熱膨張


ヨミ: ネツボウチョウ
掲示板をミル!
757カキコ!

曖昧さ回避



熱膨張の概要


物体と言う物は、ごく一部の例外を除き温度の上昇によって体積が膨する。これが熱膨張である。
なじみのい単であるが、身近なモノとしては、上述の流し台や鉄道レールなどが良く挙げられる。
反対に、膨ではなく収縮が挙げられることもあり、こちらは熱くなったコップ土鍋をいきなり冷に浸すと割れるといった現がある。
こうした熱膨張に強い素材と言う物も世の中には存在する(耐熱ガラスなど)

こうした物理としてではなく、どうしようもない野郎共の本的な作用をオブラートに包む隠語としても使われる。
・・・らしい。

惣流・アスカ・ラングレーく、「物は温めれば大きくなるし、冷やせば縮む」とのこと。
それを受けて碇シンジ「熱膨張してしまった、恥ずかしい」


熱膨張って知ってるか?な概要


その存在が明らかになったのは無印禁書録第十七巻である。

上条当麻く「物体は加熱すると体積を変える!パーツだって似たようなモンだ!熱湯の中に浸け込んでりゃ、細かいパーツの一つや二つはんじまうだろ!!」とのこと。
それを受けてエーカ・ルゴーニ「熱湯状態なコーヒーの中にを沈められ、パーツんで、動作不良を起こした、が撃てなくて恥ずかしい」

どうやら禁書世界熱湯に沈めると壊れてしまうらしい。

※余談ではあるが、世界最小の大量破壊兵器と言われた某突撃銃は泥に塗れようが熱膨張でパーツもうが、で踏みつぶされようが弾丸を乱射することが可。詳しくはAk-47を参照。


関連動画



■sm1635565[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 12/08/08 09:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ