ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


爆れつハンター


ヨミ: バクレツハンター
掲示板をミル!
25カキコ!

爆れつハンターとは、あかほりさとる原作・臣士れい作画漫画作品、及びそのメディアミックス作品群の事である。


概要


ショコラ

必殺仕事人』をファンタジー世界再現することをコンセプトとした作品で、独自性の強い世界観で1990年代を駆け抜けたメディア作品。

小説版が大元である」と思われがちだが、大元は漫画である。(あかほりさとる氏のTwitterでの言及[外部]

魔法」を使える一握りの「法族(ソーサラー)」が支配階級として権を振るう大陸で、多くの魔法が使えない「庶民(パーソナー)」を苦しめる悪徳法族を始末する「法族狩り(ソーサラハンター)」たちの戦いを描く。

主人公がとてつもない怪物になったり、仲間大人しい女の子が恐ろしいSM嬢に変身したり、普段はラブラブ仲間が身も凍るほどの冷酷な性格になったり、ブラコン美形なや、やたらと筋肉を見せてくるナルシストマッチョがいたり、ぶっ飛んだ仲間世界観と設定がウリ。ちなみに要人物の名前は大体食べ物である。

1995年にはTVアニメ化された。キャロットが頼もしさのある正統派主人公寄りに描かれ、一部のキャラ設定やティラ・ショコラの過衣装原作から変更されている。OP曲「What's Up Guys?」は人気が高い。OVA版は設定や性格、衣装原作準拠になっている。


登場人物



法族狩り


キャロット・グラッセ (CV古本新之輔)
主人公ティラ・マロンチームを組んでいる。ちゃらんぽらんで女の子大好きなオープンスケベ。通常時は戦的にはアテにならず基本的に頼りないが、家族想い、仲間想いな面もある。敵意のある魔法を吸収し巨大な魔獣へと変貌・暴走する「吸魔(アランジュ)」「獣人化(ゾアントロピー)」のを持つ。ティラ(ショコラ)の調教大人しくなったところにマロンが札で魔法を吸収することで元に戻る。
ティラ・ミス (CV林原めぐみ)
キャロット仲間共々グラッセ兄弟とは家族同然の幼馴染お嬢様口調で大人しい(ただしキャロットセクハラへの制裁は容赦ない)。大きな眼鏡をかけて分厚いローブを着こんでいるが、眼鏡とローブを脱ぎ捨てた本性はボンテージ(アニメ版ではオレンジレオタード)でぎ糸を振るうSM女王様である。
マロン・グラッセ (CV真殿光昭)
キャロットキャロットとは性格も見たも似ても似つかぬな美青年に呆れていることも多いが兄弟仲は良い…というかを傷つける者は許さないブラコン。札と印を用いて魔法とは異なる術「東方魔術イースタン・マジック)」を使う。
ショコラミス (CV水谷優子)
ティラのティラとは対照的に活発で積極的な性格。キャロットに惚れ込んでいて「ダーリン」と呼び、事あるごとにを脱いで迫る・ベッドインする妄想に耽るなどだいぶ残念な人。しかしティラ同様に本性があり、軍帽を被ると裸サスペンダーアニメ版ではい極短ベスト)の際どい衣装い特殊な針無慈悲敵を殺す冷酷なサディストへと変貌する。
ガトーモカ (CV梁田清之)
ショコラ相棒。筋々の大男で体美に自信があり、その頑健な体は並の魔法では傷一つ付かない。男女問わず美しい人物を好み、マロンがお気に入り。とある事件で両親を喪いを攫われた際にショコラに出会い、法族狩りとなった。

法族狩り本部


ビッグ・マムセイント・マム) (CV島本須美)
表向きは「ステラ教会」のセイント・マム」だが、法族狩りの総元締め「ビッグ・マム」としての裏の顔を持つ女性。庶民たちの依頼を受け、法族狩りを下す。
ドーター (CV玉川紗己子)
ビッグ・マムのお付きのチャイナ服少女。羽が生えておりを飛べる。アニメでは次回予告担当。
ミルフィー・ユ (CV平田康之[TVアニメ版]/緒方恵美[OVA版])
ゾンビアンデッドなど不死系の相手が専門の法族狩りフレンドリーな性格で一見エキゾチック美女だが実は男性。しかしその正体はビッグ・マムの親衛隊である最強騎士「ハズ・ナイツ」の一員である。

お絵カキコ


[画像を見る][画像を見る]


関連動画



■sm3287206[ニコ動]

■sm61092[ニコ動]


関連商品


■az4063704467
■az4073002007
■azB0009PRCE8
■azB00005F8LO


関連項目



最終更新日: 19/03/10 04:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ